2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


18.グリーンハウスでランの寄せ植え レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

2011年11月19日(土)、久留米市長門石町の「山下農園」で開催された、
「18.グリーンハウスでランの寄せ植え」を、事務局から hamapハートがレポートします。

紅葉の時期を向かえ、筑後川湖畔にある山下農園の庭もほんのり色付いていました。
今回の会場は、アトリエのようなグリーンハウスの中。
山下農園のオーナーご夫妻と、本日の講師でもある息子さんの山下宰さんにお迎えいただきました。

ランの寄せ植え1


グリーンハウスの中は、ランのいい香りで満たされていて気持ちが落ち着きます。

とっても育てやすくて、長く花を楽しめるランが3~4種、先ずはランをどれにするか決めます。
その後は一緒に寄せ植えする観葉植物を8種類のなかから4種類と、植え込む鉢も選ぶことができて、
参加した方は迷いに迷って決められた様子でした。

ランの寄せ植え2ランの寄せ植え3


作業台の上に、選んだ植物と鉢を並べたら植え込みます。
「先生!これでいいですか~?」「私も見てください」と先生は大忙しです。

ランの寄せ植え4


完成した方から並べて記念撮影。
「うちの子が一番かわいい~」「自分のが一番きれいだわ~。」とパチリ!

ランの寄せ植え5


寄せ植えの後は、お待ちかね生産農家の現場、ハウスの中を見せていただくハウスツアーです。
うっとりするくらい大きいランの花や、空中から下がっているランなど、
数え切れないほどの種類のランや観葉植物がびっしり。
参加者の方はお気に入りの植物を手にとってお買い上げになる方もいらっしゃいました。

ランの寄せ植え6


ランの寄せ植え8
もどったら、奥様が用意してくださった新米の炊き込みご飯のおにぎりと、美味しいお菓子と珈琲で茶話会です。

作品を眺めながら、育て方や管理の仕方について教えていただき、これから迎えるクリスマスやお正月に飾って楽しみたいと、みなさん笑顔で話してありましたよ。



ランの寄せ植え7


山下農園のみなさんの人柄と、植物たちに癒された贅沢な時間を楽しむことができました。
ありがとうございました。 ( posted by hama )

ランの寄せ植え10


2011年秋のまち旅実施レポート一覧

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1185-86df74c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)