FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

10.アートな写経画と精進料理レポート I 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

アートな写経画と精進料理16
久留米市寺町の善福寺で開催された、「10.アートな写経画と 精進料理」を hotomeki がレポートします。
プログラムは今年の春に続いて2回目で、秋のまち旅では、11/17 (木) と 11/18 (金)に開催されました。

18日はあいにくの雨となりましたが、両日ともにキャンセルもなく、43名全員にお集まりいただきました。
春の参加者から「とても楽しかった」と聞いて宗像から参加したという女性や、「有明新報」を見て申し込まれたという荒尾の男性、いろんなプログラムでお見かけする「まち旅ファン」のお客様など、今回もたくさんの方に参加いただきありがとうございます。



まずは善福寺住職&副住職の読経の後、ご住職から「般若心経」とは、
「写経会(しゃきょうえ)」とは何か、というお話を伺い大変勉強になりました!

アートな写経画と精進料理1


次に、洋画家でもある副住職の花田氏から「写経画」の手ほどきを受けながら、練習をはさんで写経タイム!

アートな写経画と精進料理3アートな写経画と精進料理4


精神集中されてるので本堂内はとても静か。
18日は雨でしたので、軒から落ちる雨だれの音だけが聞こえてました。

アートな写経画と精進料理5


色とりどりの紙や筆ペンも用意され、迷うほど。

アートな写経画と精進料理8アートな写経画と精進料理9


思い思いのデザインでお経を写していきます。

アートな写経画と精進料理6アートな写経画と精進料理7


普通の写経をしたいという参加者にも対応してくださいました。
う、うつくしい筆文字・・・・

アートな写経画と精進料理10


アートな写経画と精進料理11
早い方は時間内に2,3枚完成されます。
「おぉ~、すごい」って声が上がるほどの出来栄え!それぞれ素敵な作品になりました。
ぜひ額縁に入れて飾ってくださいね。

それでは、みなさん渾身の作品、「アートな写経画」をごらんください。



アートな写経画と精進料理12

アートな写経画と精進料理13


お昼はお楽しみ、善福寺の奥様方おもてなしの「精進料理」です。
全て手づくり、手の込んだお料理ばかりで、みなさんのお話もはずみ、
「楽しかった」、「面白かった」、「おいしかった」との声が上がっておりました。

アートな写経画と精進料理14


第2部へとつづく >

アートな写経画と精進料30


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1180-8ad28834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)