2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


うれしい まち旅参加者からの声 

2011年秋のまち旅博覧会/参加者レポート

まち旅に参加されたお客様からメールをいただきました。感謝、感謝!
許可をいただき、内容を少し変更して掲載させていただきます。



まち旅はーと
こんにちは。宗像市から「久留米まち旅博覧会」に参加いたしましたかおるです。
今年の春に初めて「まち旅」に出会い、秋のまち旅には全て一人で参加しましたが、プログラムでお会いしたことがある方々に出会えホッとして嬉しかったです。

まち旅って楽しい企画ですね。参加するまでは久留米は高速の通過点でしたが、実際参加すると意外に近くて交通の便も良く、楽しく面白い街だと思いました。来年の春のまち旅博覧会が今から楽しみです。



参加者レポ やきとり
秋に参加しました「やきとりとにわとりがよくわかる講座」は、実は丸の鳥を自身で解体したいなぁと思い参加しました。職人さんの鮮やかな手捌きを見学して自身での解体はあきらめました・・・でも講座は楽しくて、だれかに地鶏とブロイラーの違いを言いたくなりました。説明も丁寧で退屈することなく過ごせました。
無理をいって分けていただいた鳥ガラ!!ものすごく美味しく綺麗なスープがとれました。単価の安い鳥ガラで、もっとたくさんの人がスープをとればいいのに!と思いました。新鮮な鳥ガラだと湯通しの必要もなく30分位で簡単に美味しくスープがとれるので、次回はスープもおまけで教えてください。生鳥ガラの旨さを知らないのは、もったいないです。



「昭和レトロと芸術の街 荘島散歩」では、春に「ほとめき歩き日吉コース」でご一緒したさんの町
なので再会できるかなと思い参加しました。春に東京から遊びにきていた友人と初参加したまち旅博
覧会でしたがコース終了後、あちらこちらと案内してくださり、プラン以上に人が素敵で温かい町と
ファンになりました。荘島コースは甘いもの盛りだくさんで、そぞろ歩きにはもってこい!ガイドの
荒木さんの案内説明も楽しかったです。

三潴町の「黒松日本一のベテラン植木職人に弟子入り」も、とても有意義なコースでした。
一班四人の五班。私は二班の冨安さんにお世話になりました。二班は三人で、途中から一人に一人先生がついてくれ、マンツーマンで教えてくださいました。奥様の心あたたまるおもてなしにも感激し、弟子入りどころか本当の植木やさんになったような気分でした。

自宅に戻り、少しづつですが我が家の松の手入れをはじめました。春になったら、「三潴黒松祭り」で春の手入れを教えてもらうつもりです。黒松は目に見えて綺麗になるので楽しいです。
これほど松の剪定が楽しいとは思いませんでした。
参加者レポ 黒松



参加者レポ 写経
「アートな写経画と精進料理」は、春にお会いしたさんから楽しかったとお聞きして参加しました。自分の悪筆が味のある字に見えるから不思議。

来年は、もっと色々なコースに参加したいです。これからも長く楽しい企画続けてください。楽しみに次回のまち旅博覧会待っています。(宗像市 かおる)





かおる様、まち旅参加レポートを送っていただき、本当にありがとうございました。
また来年も久留米にお越しくださいね。春のまち旅でお待ちしております。( hotomeki


2011年秋のまち旅概要 / 予約方法 / プログラム一覧 / まち旅カレンダー / 実施レポート

コメントありがとうございます

         | URL | まち旅事務局 | 2011/12/03 * 編集 *

かおるさん、レポートありがとうございました。
事務局からも感謝申し上げます。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1179-1055d13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)