2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


23.酒処城島の蔵元で和傘づくり体験レポート 

2011年秋のまち旅博覧会/実施レポート

10月29日(土)、比翼鶴酒造(株)内の城島和傘保存会で開催された、
「23.酒処城島の蔵元で和傘づくり体験」を、ナビゲーターの KANAE がレポートします。

江戸時代に、町内の日吉神社の宮司さんが内職で始めたと伝えられる「城島和傘」。
かつて城島地域には500人もの和傘職人がいましたが、今では保存会がその伝統を受け継いでいます。
今回、白地の傘に文字(絵)を入れ、自分だけの和傘つくりに挑戦します。

細かい作業を熱心に見つめる参加者の皆さん。

和傘づくり体験1


今回の参加者の中のお一人は、和傘に心を奪われ和傘を求めて全国を回っていますという方で、
保存会の皆さんも話を聞いて驚いていました。

保存会の橋本会長の指導を受けながら難しい和紙張りにも挑戦!

和傘づくり体験3


参加者は和傘の材料調達から工程まで熱心に説明を聞き、
和紙張り体験にも「いいんですか」と大喜びで挑戦されました。

和傘づくり体験6和傘づくり体験7


メインの文字入れは、墨を付けすぎると垂れてしまい、少ないとかすれてしまい、
これまた難しいと言いながらも、お二人とも素晴らしいものができあがっていました。
文字入れ終了。このあとの仕上げは保存会の皆さんにお願いします。

和傘づくり体験8


和傘づくり体験9
和傘体験の後は酒蔵の見学!
普段は入れない麹部屋も見せていただきました。最後には甘酒をいただきながら、みなさんで和傘の話に花が咲きました。

出来上がりが楽しみですね~、
遠くからのご参加ありがとうございました。(posted by KANAE)



2011年秋のまち旅実施レポート一覧

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1175-6ed095d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)