FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

24.世界にひとつのユア・ベビーシューズ レポ 

2011年秋のまち旅博覧会/実施レポート

11/5 (土)に開催された「24.世界にひとつのユア・ベビーシューズ」hamapハートがレポートします。

ムーンスター駐車場の横、守衛室前に集合です。
出迎えの係、会場までの案内係とそれぞれに担当していただく人が待ってくださり感激でした。
外には立派な縦看板 『 久留米まち旅博覧会「世界にひとつのユア・ベビーシューズ」参加者歓迎 』と
筆で書かれていて隅々まで歓迎のムードが伝わってきました。

ユア・ベビーシューズ1


講堂では、この企画をしたムーンスターの城戸さんのお話と一日の流れを説明していただきました。

ユア・ベビーシューズ2

ユア・ベビーシューズ3
ここでも、工場長さんとたくさんの社員のみなさんがお迎えしてくださいました。4班に分かれて、13cmの小さな靴にゴムのパーツを付けていく作業をします。

参加された理由を一組ずつインタビュー!
「作った靴はどうされますか?」
・50代ご夫婦「来年2月に孫が生まれるので、今から生まれてくるのを楽しみに、じいじとばあばからの生まれてきてくれてありがとうのプレゼントにします」
・20代ご夫婦「これから、歩きだすわが子の最初の靴を二人で作りたかったので」
・20代ご夫婦「これから生まれてくる赤ちゃんへ、父・母としての初めての記念の贈り物です」
・20代女子友達二人「私たち甥っ子姪っ子同盟を結成しています。可愛い甥っ子姪っ子のためなら何でもします」などなど。



パパ頑張れ                 おじいちゃんおばあちゃん頑張って
ユア・ベビーシューズ9ユア・ベビーシューズ5


ベビーの為に慎重に             社員さん達もフルサポート
ユア・ベビーシューズ11ユア・ベビーシューズ12


昼食タイムは、ムーンスターの社員食堂です。広くてメニューも豊富でボリューム満点でした。
休憩時間は、売店で靴を買っている方もありました。

ユア・ベビーシューズ8


ユア・ベビーシューズ13
午後からは、ムーンスターの歴史と正しい靴の選び方についての講義と、『つきほし歴史館』の見学。見学から工場にもどると、乾燥機から出てきた靴が待っていました。
これからは、布地のところにカラフルなアップリケを付けていきます。流れ星や四葉のクローバーなど、どれ一つと同じものはない世界に一つのベビーシューズが出来上がっていきます。



このプログラムの人気の秘密!赤ちゃんのためを思って作る小さな小さな靴には大きな愛情が込められていて、
楽しい特別な時間を体験できるのがいいんですね~、とっても幸せな時間でした。(posted by hama)


2011年秋のまち旅実施レポート一覧

コメントありがとうございます

         | URL | KAPPA | 2011/11/13 * 編集 *

ベビーシューズの応募のきっかけ、ほんとにすてきですよねー。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1168-fede3c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)