2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


3.大人の語らいと音楽とワインの夕べ レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

音楽とワインの夕べ1

音楽とワインの夕べ2
ギャラリーアールグレイで開催された 「3.大人の語らいと音楽とワインの夕べ」に、まち旅事務局より kei が参加しましたので当日のご様子をお伝えいたします。

10/29(土)は、あいにくの雨でしたが、当初予定人数よりも多くの予約をいただき、若干窮屈になられたかもしれません。ご迷惑をおかけしました。
会場内には塚本猪一郎先生の作品が一面に展示されていました。それぞれの作品をここで紹介することはできませんが、ご興味のあるかたはギャラリーアールグレイにご連絡ください。

ギャラリーアールグレイの進藤さんより本日のプログラムの説明をした後、フルートの演奏をふじわら先生にしていただきました。伴奏は久保山先生です。
演奏はバロック音楽、古典派音楽、ロマン派音楽と時系列的に近代・現代音楽まで、メンデルスゾーンやバッハ、またアメリカの音楽など幅広い演奏を一時間ほどしていただきました。(私の勉強不足で知らない曲も多かったのですが、)心地いい気分になれました。



音楽とワインの夕べ3


その後食事となり、ワイン、ウインナー、ピザ、サラダ、サンドウィッチなど、
食べきれないほどの料理がでてきました。

音楽とワインの夕べ4音楽とワインの夕べ5


ワイン片手に皆様の顔もうっすらと赤くなってらっしゃいます。満足していただけでしょうか?

音楽とワインの夕べ6

参加者同士の話もはずみます。

音楽とワインの夕べ7


音楽とワインの夕べ8
皆様各テーブルで食事、お話をしばらく楽しまれた後、塚本猪一郎先生、藤原惠洋先生による芸術に絡めた人生トークとでも言いましょうか、塚本先生の学生時代から芸術家になるまでや私生活や物事の考え方を、ジョークも絡めて面白おかしく紹介していただきました。
参加者にもトークに参加していただき、あっという間に時間は過ぎていきました。



「話の中で黒色の話はでましたが、赤の意味は?」と、参加者の方から鋭い質問がでると、
塚本先生もタジタジになってらっしゃいました。
最後のご挨拶をした後も、皆様先生とお話されたりして、大変充実した一日でした。(posted by kei)
 
音楽とワインの夕べ9

2011年秋のまち旅実施レポート一覧

コメントありがとうございます

         | URL | hotomeki@管理人 | 2011/11/09 * 編集 *

kei君、写真とレポートをありがとうございました。
いい雰囲気ですよね~
ご参加の方が「ワインと料理がすごかった!」とおっしゃってましたよ。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1156-c53682c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)