2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


10/26 まち旅事務局から 

※2011年秋の久留米まち旅博覧会は開催終了しました。ご参加ありがとうございました。


永勝寺の紅葉2
2011年秋のまち旅博覧会、まち旅事務局から!
本日開催のプログラムは、「17.山苞の道・秋のギャラリー探訪」の3コース。

秋晴れの少し冷たい風の吹くなか、ほとめき歩きが開催されましたが、歩いているうちに汗ばんできて、とても気持ちよかったですよと、報告いただきました。
参加者は半分近くが福岡地区からの方で、久大本線にゆられてのんびり来ましたとのこと。これから、もっと秋も深まりさらに美しい景色が期待できますね。

2011実施レポート



「予約が満席でも、まだ参加できますか?」とのお問合せがあります。
実施者の方にご相談して増員していただくプログラムが多くなってきました。
少しでも申込者の方の気持ちに答えたいというご意見をいただいて、事務局も喜んでおります。
みなさん本当にありがとうございます。(posted by hama)



おすすめプログラムをランダムにご紹介。


42  河童めぐりに河童づくり 河童づくしの旅10月29日 「42.河童めぐりに河童づくり河童づくしの旅」
久留米市田主丸町は「河童の棲む町」。町中には300を超える河童の石像などがあります。
火野葦平が愛した「田主丸 河童族」が、河童の町をご案内します。

28 古民家で楽しむ櫨の灯りと花10月30日、10月31日「28.古民家で楽しむ櫨の灯りと花」
田主丸町の「櫨屋敷」で、芯からつくる櫨キャンドルづくり体験してみませんか。
初心者でも OK! の生花体験も!

50 ヒデキと行く!池町川飲みさるきツアー11月10日 「50.ヒデキと行く!池町川飲みさるきツアー」
地元名物ガイド、池町川倶楽部の寺島ヒデキさんが、久留米の夜をご案内します。
居酒屋やダイニングバーなど3店舗をはしごして楽しみましょう。

22 富有柿の里、植木・苗木発祥の地久留米へ11月10日 「22.富有柿の里、植木・苗木発祥の地 久留米へ行こう!」
JR 博多駅発バスツアーで、紅葉の秋、収穫の秋の耳納北麓にお越しください。
野菜収穫や柿狩り、寄せ植え体験にランチがついたバスツアーです。

8 久留米絣でおでかけ 落語orポートレイト11月12日 「8.久留米絣でおでかけしましょ 落語orポートレイト」の落語ツアー
伝統の久留米絣の着物を着付けしてもらって、
柳家さん喬さんの話芸をお寺で楽しむプログラムです。絣のお洋服でもOKですよ。

57 秘密の場所にも潜入!みんなで初競輪11月12日、11月19日 「57.秘密の場所にも潜入!みんなで初競輪」
<体験コース>は、選手がレースをするバンクに下りてコースを歩いたり。
<観戦コース>は、スポーツ記者さんによるレクチャーを受けてレース観戦。

10 寺町の善福寺で アートな写経画と精進料理11月17日、11月18日 「10.アートな写経画と精進料理」
17 もの寺院が立ちならぶ寺町にある善福寺は、古賀春江の生家でもあります。
そこで、精進料理とアートな写経体験してみませんか。残席わずかです。

29 縁起もの藁細工と懐かしの焚き火11月26日 「29.縁起もの藁細工と懐かしの焚き火」
田主丸で無農薬でお米を栽培する百笑倶楽部の田中さんご家族と一緒に、
焚き火と藁細工づくり。プチふるさと体験できるかも!


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1146-89be52c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)