2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


64.水天宮で太極拳を体感しませんか!レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

水天宮で太極拳30
10/23(日)に開催された「64.水天宮で太極拳を体感しませんか!」を、事務局の kei がお伝えします。

まち旅の中には意外や意外、運動に関するプログラムは開催されていなかったですね~!しかも、水天宮でさせていただくということで受付開始すぐに満席になり、増員させていただきましたが、それでも参加できなかった方、本当にごめんなさい。
開催日の天気は晴れ
ナビゲーター西原糸店より横道様ご家族、西原様ご家族総出で準備していただきました。
まず、本殿前で集合写真の撮影と、事務局より挨拶をさせていただき、今回のナビゲーターで西原糸店取締役の横道正克様よりご挨拶いただきました。



水天宮で太極拳10



水神社と肥前狛犬
次に、水天宮の真木宮司より、水天宮は全国には約60あり、その総本宮であるとか、筑後川花火大会の始まりなど、水天宮に関する歴史や様々な事を説明していただいた後、ボランティアガイドの隈さんに水天宮を案内していただきました。

本殿裏の水神社に鎮座する肥前狛犬は、自分の痛いところを撫でればその痛みがとれるという事で「撫で狛犬」とも言われているそうです。水神社は水徳の神様であります彌都波能売神(みつはのめのかみ)、安産の神様であります鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)が奉斎されてあります。
秋葉神社には農耕・文芸の神であります、阿遲すき高日子根神(あじすきたかひこねのかみ)が奉斎されてあります。千代松神社ですが、こちらは水天宮の創始者按察使局伊勢命(あぜちのつぼね いせのみこと)が奉斎されています。

以上が本殿付近にあります建築物でした。詳しくは水天宮ホームページ http://www.suitengu.net/ をごらんください。
ん~、どの名前も舌を噛んでしまいそうですね。

それから、参道を戻っていき真木神社や山梔窩(くちなしのや)を見学しました。こちらも水天宮HPに詳しく載っております。



水天宮で太極拳2


いよいよ太極拳です。場所は参道入り口からすぐ右手のスペースで開催されました。
太極拳の指導は竹之内先生。ほとんどの人が太極拳は初めてでしたので、自分のペースで
ゆっくりやってくださいとご指導いただきました。

真木神社
一般に太極拳と言う場合、武術ではなく健康法・健康体操の一種として捉えられることも多いですね。また套路毎に動作の数が違うため、各套路は「二十四式」のように動作の数で呼ばれることが多くなっております。

太極拳については web で検索するといっぱいでてきますよ。



水天宮で太極拳5


水天宮で太極拳4
まず、大地のエネルギーをいただいて、呼吸を整える。足のかかとから頭のてっぺん百会を意識して全身を使う太極拳。
なかなか右手を前に出して右足を引いて、左手を引いて左足を斜め前に出す。といった動作は頭でわかっても動かすとなるとなかなか大変ですよね。手のむける方向、高さも決まっておりなかなか苦戦されているようでしたが、ゆっくり何度かすることで満足する形に持っていけたのではないでしょうか?
と、ここで突然の雨(>_<)
急遽場所を荘島体育館に移動させていただきました。参加者の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。でも、水天宮でも体育館でも太極拳ができ、それぞれの良さを体験していただくことができ、よかったのかなぁ~と。



体育館の中には鏡がありますので、皆さん動きのチェックに余念がありません。

水天宮で太極拳7


最後に先生は声だけで、皆さん一連の8つの動作を鏡を見ながら、確認して終了となりました。
言葉だけでは伝わりにくく、動画で配信できないのが残念です。

水天宮で太極拳6


水天宮で太極拳8
太極拳が終了した後は、徒歩で「そう馬」に移動。水天宮でお弁当をいただく予定でしたが、雨のため3Fを貸し切りで利用させていただきました。ナビゲーターの迅速な対応に本当に感謝しております。
ゆっくりお食事、そして水天宮恋物語をいただき、今日を振り返って皆様でお話され、アンケートを記入いただき解散となりました。皆様、ご参加ありがとうございました。( kei )



水天宮で太極拳9

2011年秋のまち旅実施レポート一覧

コメントありがとうございます

         | URL | hotomeki@管理人 | 2011/10/27 * 編集 *

keiさん、レポートありがとうございました。
詳細な内容で、プログラムの様子がよくわかりました。
雨で大変だったようですね。お疲れ様でした。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1145-f2883ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)