FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

25. 「福」が包む名入れ風呂敷づくり レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

「福」が包む名入れ風呂敷づくり1
10/23(日)13:00 ~ 久留米市野中町の高良川染染元「福田屋染物店」で、手染め職人の技を知る「福が包む名入れ風呂敷づくり」が開催されました。
ナビゲーターの hotomeki がレポートします。

福田屋染物店でのプログラムは、今年の春に続いて2回目。今回は、キャンセル待ちが40名にもなったそうです。ありがとうございます。ありがとうございます。
その激戦を制した8名のみなさんは、春にも参加された大分県からの女性2名や、八女市からの男性2名など、遠くからも参加して頂き、ありがたいことです。
まずは、福田屋の三代目、若旦那の隆雄さんからスケジュールの説明があり、作業場に移動しました。



二代目の福田博氏(隆雄さんのお父様)の「文字描き」を見学。

「福」が包む名入れ風呂敷づくり4


「型彫り」・・・あらかじめ用意された参加者の「名前」を、カッターで切り抜いていきます。
メチャクチャ真剣です。

時々、「あ"っ、」 とか、「ひぇっ、」 という声が上がり、福田さんから修正のお手伝いも。

「福」が包む名入れ風呂敷づくり2


見て見て~、 やったね!
この名前は「福」の風呂敷に染められた後、パウチにしてお持ち帰りされました。
よか思い出、いい記念になりますよね~!

「福」が包む名入れ風呂敷づくり10


さぁ、次は「のり置き体験」です。二代目の熟練の技を見学した後、
それぞれの「名前」に糊を置いて砂をかけると、盛り上がった名前が布に残ります。
魔法のようでしたね~、

「福」が包む名入れ風呂敷づくり3


次は河原に移動。お天気になって良かったーー! 春の開催は雨になりましたもんね・・・
福田家のご両親兄弟姉妹に、亀にワンコとウサギちゃん、一家総出のおもてなしです。
特にワンコたちとウサギは癒しの的で、みなさんに触られまくり。がばかわいかったぁー!

「福」が包む名入れ風呂敷づくり5


「福」が包む名入れ風呂敷づくり13
今回の風呂敷の「福」の字は、あらかじめ準備してあり、丸の「福」と亀甲の「福」の二種類。それぞれお目出度い文字だそうです。自分で染めた名前入りの風呂敷って貴重ですね~、「出来上がったら、布を利用して何か作ろうかと思ってたけど、そのまま風呂敷で使いたくなった」と、おっしゃってました。

さて、のり置きした布を高良川の河原で乾かしてる間に、二代目の「筒引き」を見学。
テントでお茶とお菓子をいただいたり、染めの作品を拝見したりしてる間に、参加者の皆さんも、すっかり打ち解けた様子でした。



「福」が包む名入れ風呂敷づくり6


さあ~、最後の仕上げ!「染め」体験です。布は動くし、刷毛は思うように動いてくれないし、
男性の参加者のお一人は、これが一番難しかったそうです。

「福」が包む名入れ風呂敷づくり11


出来上がりーー!
見てたら、私も欲しくなりましたよ。いいなぁ~・・・(特別なまち旅で開催してくれんやろか・・・)
それぞれの作品は仕上げてから郵送されます。楽しみですね

「福」が包む名入れ風呂敷づくり8


お土産に頂いた「染福」の袋には、風呂敷の結び方やイベントの案内が入ってました。
ご参加のみなさん、「まち旅」にご参加、本当にありがとうございました。
福田一家のみなさん、お疲れ様でした。(posted by hotomeki)

「福」が包む名入れ風呂敷20「福」が包む名入れ風呂敷25

2011年秋のまち旅実施レポート一覧



10/31、参加者が作られた名入れ風呂敷が出来上がったと福田屋さんからご連絡があり、画像が届きました。
素敵ですね~~、よかぁ~! (画像提供 福田武)

福の名入り風呂敷


コメントありがとうございます

         | URL | KAPPA | 2011/10/26 * 編集 *

久々にhotomeikiさんのレポートですね。

         | URL | hotomeki | 2011/10/26 * 編集 *

kappaさん、ご無沙汰しております。
仕事の都合で、今回はあまり取材に出かけられなくて、
事務局のみなさんばかりに負担をおかけしております。

自分が企画したり関わったプログラムだけは。
なんとかレポートしたいと思ってますので、楽しみにしててくださいね。

ナビゲーターの皆さんのレポートも楽しみにしてますので、
どうぞ事務局までお寄せください。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1142-a4341ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)