FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

70.幸せのピカピカ泥だんごづくりレポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

10/15 (土)に開催の、「70.幸せのピカピカ泥だんごづくり」を事務局から hama がレポートします。

泥だんごづくり1
「泥だんごづくり」は、親子で楽しめるプログラムで大人気!すぐに満席になり、キャンセル待ちも多かったことから追加開催になりました。当日は前日降った雨のため、雨天の会場「六ッ門大学」に変更。驚いたことに、福岡市からの参加がほとんどでした。
どんな泥だんごができるのかワクワクして参加しましたと、親子連れが続々ご到着です。


泥だんごづくり3
講師の、左官の肥山先生ご夫妻です。

会場は、90名近くになり凄い熱気。
先ずは、芯になる団子に下地の石灰をペットボト
ルのキャップを使って塗ります。

「お母さんたちの化粧と同じで、下地で仕上がり
が決まりますよ!」
と、先生の声で
「え~、それは丁寧に塗らなくては!」 (笑)



泥だんごづくり11


泥だんごづくり2
次は、天然岩石や土を使用して作った「色土」を塗ってガラス瓶で塗り広げます。お父さんのお母さんも真剣そのもの。

子供たちは大胆に、大人は繊細に作っていく様子が面白かったです。ビンで磨いていると「キュッキュッ」と音がし始めます。次は軍手で磨いて出来上がり。自然素材100%でつくる世界にひとつだけの宝物です。



「ほら、見て~!」「こっちもできたよ~!」

次々に子供たちに声を掛けられ、とっても嬉しかったです。
本当に幸せのピカピカの泥だんごで、自慢の泥だんごを大切にもってみなさん帰っていかれました。(hama)

泥だんごづくり10



2011年秋のまち旅概要 / 予約方法 / プログラム一覧 / まち旅カレンダー

コメントありがとうございます

  お世話になりました       | URL | 左官屋たくちゃん | 2011/10/20 * 編集 *

この度は、大変お世話になりました

こんなに人気だとは思いませんでした

何分手作りですので、参加出来なかった方には
本当に申し訳なく思っております

また、機会があればよろしくお願いします

         | URL | hotomeki@管理人 | 2011/10/24 * 編集 *

左官屋たくちゃん 様、お疲れ様でした。
本当に人気なプログラムで、熱気に溢れた様子、
たくちゃん様のブログでも拝見しました。
オフィシャルブログでも、ご紹介していいですか。

  お世話になっています       | URL | 左官屋たくちゃん | 2011/10/24 * 編集 *

私のブログですが
あまり 立派な事は書いていませんが・・・

よろしくお願いします

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1139-cd7aa26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)