FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

38.B級グルメの聖地の麺ツアー 

2009年久留米まち旅博覧会プログラムNO.38 /B 級グルメと繁華街のまち旅
B級グルメの聖地の麺ツアー

38  「麺許皆伝」 久留米で麺を極める  ※開催は終了しました


久留米ラーメン 久留米を語るには欠かせない「麺」の文化。久留米発祥のとんこつラーメン、粘り腰が魅力の筑後うどん、長崎から渡って独自の発展をした久留米ちゃんぽんの3大麺を極めるツアーが登場。麺通で知られる案内人のお二人を迎え、店の味を堪能して麺のルーツや歴史を学べばあなたも麺許皆伝、本物の久留米通。お店は当日のお楽しみに。

  11/22 (日) 11:00 〜 案内人 玉置さん

  11/23 (祝・月) 17:00 〜 案内人 豆津橋さん

玉置さん 案内人:玉置敬一
 久留米商工会議所に勤める傍ら、1999 年にはラーメンルネッサンス
 委員会を立ち上げ、 第1回ラーメンフェスタを開催。
 2005 年には筑後うどん振興会を立ち上げる。
 現在も久留米飲食起業家応援隊として日々精力的に活動中。

豆津橋渡さん案内人:豆津橋渡
 久留米のB 級グルメをこよなく愛す、根っからの久留米人。
 全国のご当地グルメでまちおこし団体連絡協議(通称、愛B リーグ)の
 副会長であり、「B 級グルメの聖地久留米研究所」の所長として全国に
 久留米のグルメを発信中。しかし、本人曰く、単なる食いしん坊だとか。


  集合場所・会場/西鉄久留米駅1階観光案内所 
  料金/ 1,500 円程度(飲物は別料金)  定員/各20 名  所要時間/約2 時間
  予約先  久留米まち旅博覧会事務局 TEL 0942-31-1730
予約受付は9/15日から開始、実施日の3 日前までに要予約



B 級グルメは、美味しくて気軽で安い、そして何より自分にとってのご馳走。今や日本の食文化として市民権
を得、昨年、久留米で開催されたB 級ご当地グルメの祭典、通称「B - 1 グランプリ」では、20 万人が久留米
市内の会場に足を運びました。

久留米がB 級グルメのまちとなった訳
久留米は「とんこつラーメン」発祥の地として知られています。軍都であり、ゴム産業が急成長していた
戦前の久留米で、昭和12 年、早く安い食事をと、九州初のラーメン屋台「南京千両」が誕生しました。
とんこつスープは店主が故郷長崎のちゃんぽんにヒントを得て創作したもので、久留米ラーメンは博多や
熊本ラーメンの源流といわれています。そのルーツゆえか、野菜たっぷりの「久留米ちゃんぽん」も、
数あるラーメン店の名物メニューです。

やきとりは鳥だけにあらず!
そして久留米は、人口に対してやきとり屋の数が多い、やきとり日本一のまち。

B-1グランプリ
やきとりといっても、豚に牛に馬、ホルモンあり、さらに野菜の種類も 豊富なのが特徴で、豊かな久留米の食そのもの。名前もユニークで、 例えば腸のの「ダルム」は、久留米医大の学生が、ドイツ語で注文し ていたことに由来します。久留米の中心部には、夕方になると屋台が 現れ、灯がともります。隣あえば、知らない者同士も言葉かわす人情 屋台は久留米の歴史ある社交場です。




ナビゲーターでもある「豆津橋渡さん」からごあいさつ。動画もありますよ~! >>

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/104-bd1fefbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)