FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

15. 糸が織りなす美の世界 久留米絣織り体験 

2015年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b15久留米の伝統が集まる「地場産くるめ」で
糸が織りなす美の世界 久留米絣織り体験


a154/11(土)・ 5/11(月)・ 6/11(木)
7/11(土)・ 9/11(金)  13:00 ~ 16:00


江戸から昭和までの先人達が織り成した貴重な久留米絣にかこまれ、手織り体験をしてみませんか。国の重要無形文化財に指定されている久留米絣の資料館も見学します。手織りならではの風合いと浮かび上がる模様の美しさをお楽しみください。

● 集合場所・会場 地場産くるめ(久留米市東合川5-8-5)
● 料金 3,900 円 ● 定員 10 名(最少催行人数5 名)
● 予約 実施日の10 日前までに要予約


お申し込み お問い合わせは「久留米まち旅博覧会事務局」
0942-31-1730 受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み
プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先、電話番号などをお伝えください。

最少催行人員記載のプログラムは、その人数に満たないものは中止となる場合もございます。
まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
事務局までお問い合わせください。

2015年4月~2015年9月  いつでもまち旅プログラム一覧

14. 心に響く古賀メロディーをご一緒に 

2015年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b14名物館長の演奏とお茶で昭和の思い出を
心に響く古賀メロディーをご一緒に


a144/8(水)・ 5/13(水)・ 6/10(水)・ 7/8(水)
8/12(水)・ 9/9(水) 10:00 ~ 11:30


昭和の大作曲家「古賀政男」のあゆみを辿りましょう。大川市の古賀政男記念館にある生家見学と名物館長の演奏にあわせて、みんなで古賀メロディーを歌います。演奏後は、館内にある茶処「山さくら」にて、お抹茶と和菓子をお楽しみください。

● 集合場所・会場 古賀政男記念館(大川市三丸844-3)
● 料金 1,000 円(入館料・お茶お菓子付)
● 定員 15 名
● 予約 実施日の1 週間前までに要予約


お申し込み お問い合わせは「久留米まち旅博覧会事務局」
0942-31-1730 受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み
プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先、電話番号などをお伝えください。

最少催行人員記載のプログラムは、その人数に満たないものは中止となる場合もございます。
まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
事務局までお問い合わせください。

2015年4月~2015年9月  いつでもまち旅プログラム一覧

13. 久留米の伝統工芸籃胎漆器で「籃-dish」づくり 

2015年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b13伝統の職人とつくる食卓を彩るモダン
久留米の伝統工芸籃胎漆器で「籃-dish」づくり


a13希望日でご相談ください

竹細工でつくる籃胎漆器「籃-dish」(ランディッシュ)は、末吉籃胎漆器製作所の末吉正季さんが伝統の技から生み出した現代の品。細長く切り出した竹を編み込む作業を体験でき、希望者は後日、研ぎ出す作業も行えます。作品は残りの行程を仕上げた後、お送りします

● 集合場所・会場 末吉籃胎漆器製作所
(久留米市原古賀町29-13)
● 料金 4,000 円 ● 定員 5 名 ※エプロン持参 
● 予約 実施日の10 日前までに要予約


お申し込み お問い合わせは「久留米まち旅博覧会事務局」
0942-31-1730 受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み
プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先、電話番号などをお伝えください。

最少催行人員記載のプログラムは、その人数に満たないものは中止となる場合もございます。
まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
事務局までお問い合わせください。

2015年4月~2015年9月  いつでもまち旅プログラム一覧

12. 水引が結ぶ縁 祝儀袋とポチ袋づくり 

2015年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b12北野で結ぶ伝統の水引細工
水引が結ぶ縁 祝儀袋とポチ袋づくり

a124/10(金)・5/8(金)・6/12(金)
7/10(金)・9/11(金) 13:30 ~ 15:30


のし袋など、贈る人の心をあらわす結びものとして使われてきた伝統の水引。北野天満宮参道にある結納茶専門店「さいわいや茶包」の店主の手ほどきで、祝儀袋とポチ袋をつくります。

● 集合場所・会場 さいわいや茶包
(久留米市北野町今山384-1) 
● 料金 2,000 円 ● 定員 10 名(最少催行人数3 名)
● 予約 実施日の10 日前までに要予約


お申し込み お問い合わせは「久留米まち旅博覧会事務局」
0942-31-1730 受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み
プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先、電話番号などをお伝えください。

最少催行人員記載のプログラムは、その人数に満たないものは中止となる場合もございます。
まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
事務局までお問い合わせください。

2015年4月~2015年9月  いつでもまち旅プログラム一覧

11. 大正時代の洋館で楽しむ櫨キャンドルづくり 

2015年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b11草野の町並みで出会う櫨の灯り
大正時代の洋館で楽しむ櫨キャンドルづくり


a11第2・4金曜 13:00 ~ 17:00

耳納山の麓・草野の情緒豊かな町並みにある大正浪漫あふれる洋館で、和ろうそくの芯からつくる櫨蝋(はぜろう)のキャンドルづくりと、希少な櫨のはちみつを味わうティータイムを楽しんでみませんか。久留米生まれの名品種「松山櫨」の復活を目指すちくご松山櫨復活委員会が櫨の不思議な魅力をお伝えします。

● 集合場所・会場 山辺道文化館
(久留米市草野町草野487-1)
● 料金 1,500 円 ● 定員 10 名 (最少催行人数3 名)

● 予約 実施日の1 週間前までに要予約

お申し込み お問い合わせは「久留米まち旅博覧会事務局」
0942-31-1730 受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み
プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先、電話番号などをお伝えください。

最少催行人員記載のプログラムは、その人数に満たないものは中止となる場合もございます。
まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
事務局までお問い合わせください。

2015年4月~2015年9月  いつでもまち旅プログラム一覧

10. 伝統の城島和傘づくりと地酒蔵探訪 

2015年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b10酒処城島の蔵元で和傘張りと文字入れ
伝統の城島和傘づくりと地酒蔵探訪


a105/23(土)・9/4(金)  10:00~12:00

江戸時代、町内の日吉神社で宮司さんが内職で始めたと伝えられる「城島和傘」。かつては500 人もの和傘職人がいましたが、今は保存会が伝統を受け継いでいます。
その技を見学し和紙張りや白地の傘に文字(絵)入れをする体験です。後の工程は保存会で仕上げて頂きます。和菓子と甘酒でひと息入れたら、隣接する「比翼鶴」の酒蔵見学もお楽しみいただけます。

● 集合場所・会場 比翼鶴酒造㈱内「城島和傘保存会」
(久留米市城島町内野466-1)
● 料金 15,000 円

● 定員5 名(最少催行人数3 名) ※汚れてもいい服装で。完成品は2 週間後にお届けします。
● 予約 実施日の10 日前までに要予約


お申し込み お問い合わせは「久留米まち旅博覧会事務局」
0942-31-1730 受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み
プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先、電話番号などをお伝えください。

最少催行人員記載のプログラムは、その人数に満たないものは中止となる場合もございます。
まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
事務局までお問い合わせください。

2015年4月~2015年9月  いつでもまち旅プログラム一覧

9. 久留米絣工芸研究室で一日研修 

2015年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b9人間国宝「松枝玉記」の生家で
久留米絣工芸研究室で一日研修


a94/19(日)・9/27(日) 10:00 ~ 15:30

久留米絣工芸研究室の看板を掲げる、重要無形文化財久留米絣技術保持者の松枝哲哉・小夜子ご夫妻による手ほどきで、昔ながらの手くびりやハタ織りをします。久留米絣をつくり出す貴重な体験は、人の手が生みだす工芸力と共に、手仕事の力を見直す機会です。ストールやマットなどを織りあげます。

● 集合場所・会場 松枝玉記生家(三潴郡大木町笹淵413)
● 料金 10,000 円
● 定員 5 名(最少催行人数2 名)※お昼持参
● 予約 実施日の2 週間前までに要予約


お申し込み お問い合わせは「久留米まち旅博覧会事務局」
0942-31-1730 受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み
プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先、電話番号などをお伝えください。

最少催行人員記載のプログラムは、その人数に満たないものは中止となる場合もございます。
まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
事務局までお問い合わせください。

2015年4月~2015年9月  いつでもまち旅プログラム一覧