2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

医王寺 護摩焚 


a-1 中
寺町にある真言宗のお寺、

医王寺』で行われた護摩焚き
行ってきました。




  医王寺310



住職と副住職が、太鼓と鉦を合図に経を唱え、
それに合わせて、集まった人たちは大きな数珠を手で回しながら『真言』を唱えます。

a-2小a-3小


医王寺640


護摩木と呼ばれる細い木に、家内安全、学業成就、身体健康など
願と名前を書き込んでいたものを、炉の中に入れ燃やしていきます。

a-4大


勢いを増した炎は天井に着くほどになり驚いていましたら、
願が天に届けられているのですよと、教えてもらいました。

a-7大


護摩焚きが終わると、炎で清められた数珠の束で住職が背中をさすって、
穢れをお手してくださいました。


a-8中   a-9中


医王寺では半世紀にわたり行われている護摩焚きの儀式。
毎月28日 御不動産の日に行われているそうですよ。

    誰でも参加できるそうです!
    みなさんも是非一度体験してみてください。


「久留米の春旅」のご案内 

事務局から春のお知らせです。


寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

春のお知らせ第一弾として、筑後川のほとりで花と歴史を楽しむプログラムが3つ出来上がりました。

「久留米の春旅」(主催:筑後川活用観光開発事業実行委員会)


画像をクリック
春旅チラシ表

画像をクリック
春旅チラシ裏




筑後川のほとりで春をご堪能いただく3つのプログラムです。

受付はまち旅博覧会事務局で、 2/13(木)12時より、予約受付開始になります。


☎ 0942-31-1730(予約時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み)

皆さまのお申込み、お待ちしております。

D.あの若旦那と行く あきない通りつれづれ歩き 

いつでもまち旅体験レポート hamaがお届けします。

『あの若旦那と行く あきない通りつれづれ歩き』が開催されました。

久留米商人発祥の地「問屋街」、今は「あきない通り」と呼ばれています。その通りにある西原糸店の若旦那が案内するまち旅です。

店内にはジャズが流れるおしゃれな雰囲気のなかに、久留米絣の洋服や小物が配置良く飾られています。


a-①西原糸店店内1a-②店内2

参加者には名札が手渡され、始まります。

a-③名札渡し3


久留米市役所へ移動

a-④出発前の集合写真4

a-⑤先ずは市役所へ5a-⑥20階からの景色6

さて、あきない通りの散策です

a-⑦商い通り7

清水時計店の若旦那がお出迎えしてくださいました。
お土産までいただきました。


a-⑧清水時計屋さん8


老舗のお店が並ぶ中に、昨年誕生した新しいお店です。美容室『GATE』のご夫妻です。
内装がとっても素敵でした。(お二人の手作りですって!)

a-⑨ゲート9

お茶の木屋本店におじゃましま~す。店内では美味しいお茶をご馳走になりました。


a-⑩木屋さん10

着物の蝶屋では社長さんから着物について、いろいろとお話しいただきました。

a-⑪蝶屋11


つれづれ歩き締めは、茶の華庵でのお食事です。まち旅特別メニューをご用意してくださってました。とっても美味しいランチを食べながらおしゃべりを楽しみました。

a-⑫茶の華庵12

若旦那に案内していただいた「あきない通りつれづれ歩き」とっても楽しい一日でした。
次回は、2/8(土)・3/8(土)が開催予定です。お申込み待ってます~。

申込み先:久留米まち旅博覧会事務局  TEL 0942-31-1730


No.1 千松庵拝見と茶庭の作法 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

久留米城主が愛した茶の湯の心

No.1 千松庵拝見と茶庭の作法

久留米城跡にある茶室「千松庵」の庭園で、待合・手洗い・にじり口からの入室の仕方など、
お茶席に入るまでのお作法を体験。
普段は見ることのできない「千松庵」の内部も拝見。

IMG_6709.jpg

IMG_6724.jpg

その後は、茶室「古城庵」でのお茶会を楽しみました。

IMG_6794.jpg

IMG_6782.jpg

No.39 バックヤードツアー in JR久留米駅 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

鉄道マンがJR久留米駅の裏側を見せます!

No.39 バックヤードツアー in JR久留米駅

いつもは入ることのできないJR久留米駅のバックヤードを筋金入り?!の鉄道マンが案内します。
駅の裏側や運輸センター、保線関係の道具置き場などを特別に公開してもらいました。

予約殺到! 大人気のこのツアーには49名のファンが集まりました。

IMG_0616.jpg

IMG_0536.jpg

IMG_0545.jpg

IMG_0560.jpg

IMG_0570.jpg



No.9 草野陶房でつくるお酒の器、お茶の器 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

陶芸家に学ぶ器の世界観

No.9 草野陶房でつくるお酒の器、お茶の器

料理がおいしく見える器づくりにこだわる「草野陶房 現の証拠」の河北徹さんに手ほどきで、
午前は酒器セット(徳利または片口と杯の組み合わせ)、
午後は抹茶碗(長次郎や光悦と同じ作法で)をつくっていただきました。

IMG_0982.jpg

IMG_1007.jpg

IMG_1015.jpg

IMG_1020.jpg

IMG_1062.jpg

No.77 医療と福祉の最先端 大人の社会科見学 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

健やかで美しい人生のためのヒント

No.77 医療と福祉の最先端 大人の社会科見学

最先端のPETがん検査の機械の公開に、美容皮膚科医によるメディカルスキンケアの話、
終の住処としての高齢者総合福祉施設など、話題の医療の最先端の現場をご案内。
足湯とコーヒータイムを楽しみながらの、現代医療と福祉の大人の社会科見学です。

IMG_0926.jpg

IMG_0931-1.jpg

IMG_0939.jpg

IMG_0950.jpg

IMG_0989.jpg