FC2ブログ

2019年4月~9月開催の「いつでもまち旅」の ご案内を掲載しました。ご参加お待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。

No.59 だから美味しい 珈琲の話とテイスティング体験 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

「No.59 だから美味しい 珈琲の話とテイスティング」
体験レポートを hama がお届けします!

1-1.jpg

2_20131118133045eed.jpg

会場は、ブリヂストン通りにある
『あだち珈琲』 です。


3-1.jpg

マスターの安達さんが、こだわりの珈琲について
詳しく、そして 面白く
お話ししてくださいました。

4_201311181330470fa.jpg

カッピング用に特別注文したカウンターには、ずらりとカップが並びます。

5_20131118133048acb.jpg

カップを持って 香り を嗅ぎ分けます。

6-1.jpg

お湯をそそいで、さらに香りを 比べて みます。

7-1.jpg

美味しいコーヒーの淹れ方 も実演してくださいました。

8-1.jpg
カッピングと美味しい珈琲の淹れ方を教わったうえで、コーヒーを頂きます。

(う~ん、美味しい!)

9-1.jpg

帰りには、みなさんお好きな豆をお土産に
いただかれました。

(感激!)

コーヒーの美味しさと、安達さんのお人柄に魅了されたまち旅プログラムでした。

10_20131118133412e77.jpg


No.58今宵は着物姿で池町川飲みさるきツアー 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

今回は「No.58今宵は着物姿で池町川飲みさるきツアー
体験レポートをhamaがお届けします。

池町川に秋風が心地よく吹き始めたころの出来事です。(そんな前のこと~!)すみません

①
 素敵な着物姿の綺麗な皆さんと、全身久留米絣が仲良く記念写真。
 道行く人が注目していました。

昭和酒BAR MODEN-YA』集合!
②   ③

4_201311151537523d6.jpg 池町川倶楽部会長のヒデキさんが
素敵な大人の空間へご案内くださいます。

デシャブー』では、美味しいしゃぶしゃぶ料理が待っていました。
乾杯~!
5_20131115153751020.jpg

今日はじめて会ったばかりなのに、何故こんなに盛り上がるの!と、
みなさん意気投合
心地よい酔い心地で移動します。6_201311151537587fe.jpg

7_201311151539272ad.jpg 岩田屋さん前に来ています。

8_2013111515392147e.jpg
岩田屋の屋上に今宵のために特設会場が設けられていました。
凄い~!
皆さんで今日の出会いに乾杯!!


見事な月も、出ましたよ~!  9_20131115153919f47.jpg

10_20131115153924742.jpg

月を愛でながら二胡の演奏に耳を傾けます。


11_20131115153920dbd.jpg

レイハさんの箏の演奏も雅でした。


月光の下で着物姿の粋な大人たちが集まった夜でした。
久留米には粋な遊びをする大人が居ます。

みなさんも久留米の夜へお越しください。

No.62 チョウ!おいしい! 肉まんづくり教室 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅レポーター、(´▽`)朝倉2号です。

s1_201311140032566df.jpg久留米市日吉町、
明治通は日吉町の交差点を
南に折れたスグのところにある
中国家庭料理の店“丁丁”。

美味しい料理と、
丁さんの楽しいおしゃべり
人気のお店です。

s2_20131114003258b88.jpg今回はここで、
まち旅

「チョウ!おいしい!肉まんづくり教室」

が開催され、
14名の参加者の皆さんが
肉まんづくりを
丁さんご夫妻に教えていただきました。


s3_201311140032594c5.jpg<ごあいさつに続いて
さっそく始まった肉まんづくり。
まずは皮になる生地を練ります。

ここは丁さんじゃないと無理とのことで、
皆さん見学です。
   s4_20131114003255d8b.jpg
強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、
○×△(企業秘密(笑))に水を加え、
作業台まで突き破る勢いで力強く練っていきます。


s5_2013111400330037b.jpg 生地の出来上がりは季節やお天気、作る人の手の温度によっても変わる微妙なもの。
丁丁でも生地を練るのは丁さんに決まってるんだそうです。

おしゃべり好きな丁さんも、
さすがにこのときだけは黙々と作業しておられました。


s6_20131114003318e41.jpgできあがった生地をちぎって丸めるのは奥さんの仕事。

s7_20131114003319b23.jpg

丁さんより断然上手なんだとか。
夫婦でうまく 役割分担 してるんですね。


s8_20131114003321afc.jpgで、ここからが肉まんづくりの本番。

生地を伸ばして皮にします。
ただ伸ばすだけじゃありません。

真ん中の厚みを残しながら、麺棒で丸く伸ばすんです。

こいつは難しいかな?って見てたら、
皆さんきれいに伸ばしていくじゃないですか~。
これには

「今日の皆さんは上手です!」 って


奥さんも感心です。

s9_2013111400332287b.jpg s10_20131114003316ce4.jpg s11_2013111400333234a.jpg

でもいちばん難しいのは、具を包む工程。
奥さんが「人差し指と中指で・・・」、丁さんも「ヒトサシユビとぉ・・・」と説明しながら、
ゆっくりとお手本を見せてくれます。

s12_20131114003334830.jpg s13_2013111400333516a.jpg s14_20131114003337585.jpg

お二人の手元をじーっと見ながら、
つまんで回し、つまんで回しを繰り返すと・・・、できました~。

s15_2013111400333811b.jpg s16_2013111400335014a.jpg s17_20131114003352704.jpg

皆さんホントにスジがいい。きれいな肉まん(の種?)がテーブルに並びます。
s18_20131114003354f3a.jpg s19_20131114003355466.jpg s20_201311140033564d3.jpg

あんまりきれいなんで、
丁さんが思わず 「ウチにハタラキニ来ない?」 って誘ったくらいです(笑)

s21_20131114003414138.jpg出来上がった肉まん(の種)を蒸し器に入れ、
まずは50~70度で4分ほど発酵。
それからガスに火をつけ15~20分蒸し、
さらにフタを取らずに3~4分寝かしたら
出来上がりです。
肉まんが蒸しあがるのを待つ間は、
丁さんの トークショー(笑)
丁さんのふるさと大連のこと、ご家族のこと、初めて日本で働いたときのこと、お料理のことなどなど、大きな声、時折ギャグを交えながらのマシンガントーク。
参加者の皆さんは丁ワールドに引き込まれていきます~

    

s22_20131114003415dae.jpg 皆さんが丁ワールドに引き込まれているあいだも、
厨房ではしっかり肉まんが蒸されてまして、
ご覧ください。

s24_20131114003419353.jpg

立派な肉まんの出来上がりです~。
で、出来たてのアツアツをいただきました~。
皮はもちもちのふわふわ、具はねっとりジューシー、もうたまりませ~ん。

s23_2013111400341725f.jpgあまりの美味しさに、
皆さん、食べるのが早いこと早いこと。
「美味しい!」 って驚きの声をあげながら、
ペロッといっちゃいました。
s25_20131114003420a0a.jpg
最後に丁さんご夫妻にお礼申し上げて、
今回のまち旅は終了。
お土産の肉まんまでいただき、
皆さん嬉しそうにお帰りになりました。
アツアツ の肉まんと、丁さんの熱いトークに、
心も体もあたたかくなったまち旅でした。


追伸
ただいま久留米市内の102店の飲食店が参加して、「久留米食の八十八ヶ所巡礼の旅」を開催中。
丁さんのお店丁丁では、2回目以降のご来店時は水餃子が200円引きになります。
ぜひ、美味しい中国家庭料理を食べに来てくださいね。

 ※久留米食の八十八ヶ所巡礼の旅の公式サイトは → コチラ
                               (posted by (´▽`)朝倉2号)

No.65 アンティークな老舗喫茶店めぐり 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

今回は、『No.65 アンティークな老舗喫茶店めぐり』
体験レポートを hama がお伝えします!

まず、西鉄久留米駅構内にある観光案内所前に集合。
久留米の一番街界隈に点在する3店舗を回ります。

1_20131113101653af7.jpg
1軒目 『カルディ』
3_20131113102842f19.jpg
創業38年のお店です。
古い時計に目がとまります。

コーヒー片手に、熱心にマスターからの説明に聞き入っていました。

2_20131113101951e01.jpg

4_20131113101953da9.jpg
2軒目 『那加乃』

6_20131113102104906.jpg

創業44年のお店です。

「創業当時は、落花生のカラを床に落とすのが名物でしたよね~、マスター」 と、

参加者の男性から懐かしい話が出ます。

マスターとママは 大喜び!

7_201311131021062ca.jpg 8_2013111310210748e.jpg

9_20131113104436141.jpgママ特製のホットサンドをいただきながら
コーヒーをゆっくりといただきます。
マスターから、美味しいコーヒーの淹れ方実演を
披露してもらい、皆さん感激

季節の花は、ママからのおもてなしです。
マスターを尊敬しているママのお姿が素敵でした。

10_2013111310211061e.jpg


5_20131113101955ae2.jpg

11_201311131021262da.jpg
3軒目 『むた珈琲』

12_20131113104853483.jpg

14_20131113102130803.jpg 13_201311131021296c6.jpg

15_20131113102132457.jpg創業31年のお店です。
とっても仲の良い、マスターとママが登場!

参加者の皆さんは
「素敵なお店~」
「こっちも見ていいですか~」
と、
店内をうろうろ。

オフィス街にあることから、ランチ目的の人も多いとか。


ママ特製のプリン を頂き作り方も教えてもらいました。

久留米には、とっても素敵な喫茶店が健在です! みんなに教えちゃいましょう!!

No.51 ぷちモコ多肉植物 彩り鮮やかスタンドフレーム 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

今回は、『No.51 ぷちモコ多肉植物 彩り鮮やかスタンドフレーム』

体験レポートを hama がお伝えします!

北野町にある 花伝(ハナデン)さんに行ってきました。

a-1.jpg

ガーデナーの嘉悦さんが、多肉植物について 詳し~く 解説してくれましたよ。

a-2.jpg

3_201311121818301dc.jpg 4_20131112181833bc2.jpg

a-6.jpg

多肉植物の特質を勉強したうえで、寄せ植え体験 です。

スタンドフレームの中に 配置良く 植えていきます。

10_201311121819175eb.jpg 7_201311121819126c5.jpg
8_20131112181914487.jpg 

親子で、お友達で、婚約者同士でと参加者のみなさんもさまざま。


でも、多肉植物が好き! は共通。


素敵な作品 が完成しました~


次々にほしくなる多肉植物、また伺います


No.80 いつまでも健康でいるために 今できること 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

6127.jpg
日高整形外科病院で行われた、
医療のまち旅hamaがレポートします。

到着してすぐに「はい~身長を測ります~」
血圧、身長、体重を測ります。


IMG_6137.jpgIMG_6139.jpg測定から帰ると
『骨元気御膳』が待っていました。
美味しそう~!

栄養士の先生から、美味しくてカルシウムを多く含む食事について教えていただきました。

IMG_6141.jpg

骨密度・体脂肪・筋肉量を面白い機械で測定。
楽しい~
測定結果を見ながら説明を受けました。
スタッフがたくさん!みなさん明るく楽しい方ばかりでした。

IMG_6157.jpg IMG_6158.jpg IMG_6153.jpg

院長先生からは「ロコモティブシンドローム」についての講義。
骨や関節、筋肉が衰えて将来寝たきりになる危険性が高い状態のこと。
自分だけは大丈夫!と思っていませんか~!
そこのあなた!ハイ!

6129.jpg

IMG_6150.jpg相談コーナーもあって、
気になることを個人的に専門家へ聞くことができました。
「あの~ここが…」


さぁ、最後は理学療法士の先生にロコモコ体操を教えてもらい、
みんなでチャレンジ!

参加者16名の中で最下位hamaでした.
「あなたしっかり~」と、参加の皆さんから慰められました。

栄養と運動バランスのとれた生活を心がけます!!《実感》

No.41 目指せ鉄道乗務員! しゅっぱ〜つしんこ〜! ! 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅レポーター改め鉄道マニア(´▽`)朝倉2号です。

s01_201311102147463f4.jpg皆さんご存知ですか?
西鉄電車の運転士さんは、みんな 
久留米育ち なんです!その理由がコレ。
久留米市宮ノ陣にある西鉄電車教習所です。

西鉄電車の運転士さんはこの教習所で
8ヶ月間、座学と実技を学んでいるのです。


s02_20131110214748716.jpg今回のまち旅
「目指せ鉄道乗務員!しゅっぱ~つしんこ~!!」では、
教習所にある運転シミュレーターで、
ちょっとだけ運転士気分を味わって参りました~。

※西鉄の公式サイトは → コチラ

運転シミュレーターがあるのは、
教習所のいちばん奥にある実習教材室。
ここに入ると参加者の皆さん、
特に子どもたちの目が輝きます。

なんたってホンモノの電車が置いてあるんですから、
ワクワク しないわけがありません。


s03_2013111021474507d.jpgさっそく運転体験といきたいとこですが、
ものには順序というものがございまして、

まずは 車掌体験 です。

ホントの運転士さんになるにも、
まず車掌を2年間務めなければならない
とのことですからね。

車掌体験では、
電車が発車するまでの手順をやってみます。

s04_20131110214744fbc.jpgドアを開けて、放送を入れて、
窓から顔を出して確認しながらドアを閉め、
ブザーで運転士さんに発車の合図、さらに案内放送。

たいへんだったけど、
皆さん、真剣に取り組んでましたよ。

s05_20131110214749340.jpg

ふだんは絶対押せない
「非常通報ボタン」 も押しちゃったしね。


    

車掌体験が終わったら、次はいよいよ 運転士体験。

s06_2013111021480209d.jpgs07_20131110214804b0a.jpgs08_20131110214806f22.jpg

銀色の3000形電車の運転シミュレーターで出発進行!
運転席から見える景色がリアルなら、聞こえてくる音も リアル。
ついついホンモノの運転士になりきっちゃいます。

s09_201311102148069f9.jpgs10_201311102148081e0.jpgs11_2013111021483555b.jpg

で、よ~くわかったのが、「運転士さんはすごい!」 ってこと。
電車を決められた場所にピタッと停止させるのがあんなに難しいとは~。
皆さん、誤差1メートル以内をめざし、真剣にハンドルを操作してました。

s12_201311102148298db.jpgs13_20131110214830cac.jpgs14_201311102148325fd.jpg

    

運転士体験が終わったあとも、パンタグラフを操作してみたり、
行き先表示板のなかを見せてもらったりと、西鉄電車を 満喫。

s15_20131110214834b79.jpgs16_20131110214908475.jpgs17_20131110214902710.jpg

最後に記念写真と電車グッズをいただいて、まち旅は終了です。
皆さんそりゃもう大満足、ニコニコ でお帰りになりました。

s18_201311102149047de.jpgs19_201311102149054c6.jpgs20_20131110214907a69.jpg

将来、参加した子どもさんのなかから、西鉄電車の運転士が生まれたら嬉しいですね。 
                              (posted by (´▽`)朝倉2号)