お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


開催日カレンダー ~2013年秋~ 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/ 開催日カレンダー

プログラムタイトルをクリックして、それぞれの詳細案内や予約方法を確認しましょう。
事務局予約のプログラムは、リンク先のページからWEB予約することができますのでご利用ください。
※実施されたプログラムのレポートは、右端の鉛筆アイコンをクリックしてご覧くださいね。

まち旅概要と予約のご案内   プログラム一覧表

10 月開催日 時 間 タイトルをクリックするとプログラム詳細にジャンプ!レポ
10/1(火)13:00-16:00 02.坂本繁二郎アトリエの光の中でつくるコラージュ 
10/3(木)09:30-12:30 22.染職人とつくる福印の名入れ風呂敷 ① 
10/4(金)10:30-12:00 72.親子リズム体操&ご褒美ハンドマッサージ 
10/5(土)10:00-12:00 07.絣工房藍生庵でおりがみ絞り染め〔午前〕
 ① 大判ハンカチ ② 風呂敷 ③ 高級Tシャツ
 
14:00-16:00 07.絣工房藍生庵でおりがみ絞り染め〔午後〕
 ① 大判ハンカチ ② 風呂敷 ③ 高級Tシャツ
 
13:30-15:30 26.久留米の伝統工芸籃胎漆器で「籃-dish」づくり ① 
19:00-21:00 60.酒蔵で日本酒にあうお菓子さがし 
17:30-19:30 64.紅小路へようこそ素人落語会 ① 
10/6(日)09:30-12:30 22.染職人とつくる福印の名入れ風呂敷 ② 10/27へ延期 
10:30-14:30 45.筑後平野DE サイクリングフォト&グルメ! 
10/8(火)10:30-13:30 42.ハト麦麹と十六雑穀麹で手づくり味噌教室 
10/10(木)11:00-14:30 6.学生気分でキャンパスを歩いてみませんか 
10/11(金)13:00-15:30 11.古賀春江の生家の寺でアートな写経画 ① 
10/12(土)13:00-15:30 11.古賀春江の生家の寺でアートな写経画 ② 
13:00-15:00 43.久留米のゆるキャラ「くるっぱ」クッキー ① 
15:00-17:30 61.北麓のワインの森で昼さがりのワイン会 ① 
10:30-14:00 74.ちづ子さんのおうちごはん野草と甘酒編 
10/13(日)13:00-16:00 20.耳納連山の麓で古布の巾着づくり 
13:30-15:30 23.手づくりで楽しむ花と櫨灯り ① 
10/14(月・祝)
体育の日
15:00-17:30 04.秘密のバックヤードツアー in 九州歴史資料館 
14:00-15:30 08.絵本作家と紡ぐ絵本と久留米絣の世界 
13:30-15:30 23.手づくりで楽しむ花と櫨灯り ② 追加開催 
11:00-12:00 39.バックヤードツアーin JR 久留米駅 
11:00-14:00 54.簡単で美味なるレシピ穀物と野菜料理教室 
10/16(水)08:30-14:30 79.ほとばしる汗!熱い鼓動!幹部候補生学校訓練見学 
10/17(木)14:00-16:00 69.趣&味の池町川散策 
09:00-13:30 78.転倒予防と骨にいい話&松花堂弁当 ① 
10/18(金)10:00-12:30 17.世界のブリヂストン社長室から社食まで ① 
13:30-15:00 71.椿アロマでおもいっきり潤う幸せなひととき 
10/19(土)13:00-16:00 10.ポーセリング絵付体験とアフタヌーンティー ①
 ティーカップ&ソーサー / プレート皿
 
13:30-15:30 30.鎮西上人開山のお寺善導寺でお念仏体験 
19:00-21:30 56.中秋の名月にお座敷遊び入門編 
13:00-15:00 73.大腸専門医に学ぶおなか笑顔術~ストレス編~ 
17:00-20:00 76.ケイリンで女子会 感動のレース体感ツアー 
11:30-15:30 80.いつまでも健康でいるために今できること 
10/20(日)10:00-12:00 05.懐かしき昭和レトロとアートの荘島散歩 
13:00-16:00 10.ポーセリング絵付体験とアフタヌーンティー ②
 ティーカップ&ソーサー / プレート皿
 
13:30-15:30 16 和尚さんと一緒に掛け香づくり ① 
09:30-15:00 35.「八院の合戦」古戦場巡り&健康応援ランチ 
14:00-16:00 44.カラフルパンと地元野菜のサンドイッチづくり 
13:00-16:00 50.老舗和菓子店でチーズ饅頭とおはぎづくり 
10:00-12:00 51.ぷちモコ多肉植物彩り鮮やかスタンドフレーム 
18:00-20:30 58.今宵は着物姿で池町川飲みさるきツアー 
13:00-15:00 75.久留米の温泉で精神鍛錬「杖道」入門 
10/23(水)12:00-14:00 25.久留米絣でつくる子どもパンツ ① 
14:30-16:30 25.久留米絣でつくる子どもパンツ ② 
14:00-16:00 59.だから美味しい珈琲の話とテイスティング 
10/24(木)14:00-16:00 65.アンティークな老舗喫茶店めぐり 
09:00-13:30 78.転倒予防と骨にいい話&松花堂弁当 ② 
10/25(金)10:00-12:00 18.伝統の城島和傘づくりと地酒蔵探訪 
13:30-16:00 27.水引で新年飾りのミニ羽子板づくり ① 
10:00-12:00 68.歴史と未来を歩く日吉の秋めぐり 〔日吉北コース〕 
10/26(土)11:30-14:30 01.千松庵拝見と茶庭の作法 ① 
10:00-12:00 09.草野陶房でつくる お酒の器お茶の器 〔酒器セット〕 ①  
14:00-16:00 09.草野陶房でつくる お酒の器お茶の器 〔抹茶椀〕 ②  
10:00-12:00 19.いぶし銀の城島瓦で灯りとりと器づくり 
15:00-17:30 61.北麓のワインの森で昼さがりのワイン会 ② 
10:00-12:00 68.歴史と未来を歩く日吉の秋めぐり 〔日吉南コース〕 
10/27(日)10:00-12:00 09.草野陶房でつくる お酒の器お茶の器 〔酒器セット〕 ③ 
14:00-16:00 09.草野陶房でつくる お酒の器お茶の器 〔抹茶椀〕 ④  
09:30-12:30 22.染職人とつくる福印の名入れ風呂敷 ② 10/6から延期 
13:30-15:30 26.久留米の伝統工芸籃胎漆器で「籃-dish」づくり ② 
13:30-16:00 28.桐箪笥工場でつくる桐米びつ ① 
10:00-15:30 37.堀と鎮守の祭りを体験大木町の旅 
14:00-18:00 63.大刀洗まるごと呑みさろき甘木線の旅 
10/28(月)13:30-15:30 26.久留米の伝統工芸籃胎漆器で「籃-dish」づくり ③ 
10:00-12:00 38.久留米市役所で特別な探検ツアー 
10/30(水)13:30-16:00 53.かっぱさんたちと一緒に田主丸河童めぐり ① 


11 月開催日 時 間 タイトルをクリックするとプログラム詳細にジャンプ!レポ
11/1(金)13:30-16:00 27.水引で新年飾りの ミニ羽子板づくり ② 追加開催 
11/2(土)10:30-14:30 12.酢蔵直伝巻き寿司体験とランチ&古賀メロディー 
10:00-12:00 24.からくり儀右衛門生誕の地 南薫を歩く 
09:00-11:00 34.梅林寺 曝涼展 ① 
11:00-13:00 34.梅林寺 曝涼展 ② 
14:00-16:00 34.梅林寺 曝涼展 ③ 
10:00-10:45 41.目指せ鉄道乗務員!しゅっぱ~つしんこ~ !① 
11:00-11:45 41.目指せ鉄道乗務員!しゅっぱ~つしんこ~ !② 
13:15-14:00 41.目指せ鉄道乗務員!しゅっぱ~つしんこ~ !③ 
14:15-15:00 41.目指せ鉄道乗務員!しゅっぱ~つしんこ~ !④ 
15:15-16:00 41.目指せ鉄道乗務員!しゅっぱ~つしんこ~ !⑤ 
13:00-16:00 49.庭を彩るタイルのウェルカムボードづくり ① 
17:30-19:30 64.紅小路へようこそ素人落語会 ② 
11/3(日・祝)
文化の日
09:00-12:00 21.トンテンカンテンちいさな椅子づくり ① 
09:00-11:00 34.梅林寺 曝涼展 ④ 
11:00-13:00 34.梅林寺 曝涼展 ⑤ 
14:00-16:00 34.梅林寺 曝涼展 ⑥ 
13:00-16:00 49.庭を彩るタイルのウェルカムボードづくり ② 
11/4(月)
振替え休日
10:30-14:30 48.秋の一日田舎暮らしを愉しみませんか 
11/9(土)13:00-15:00 43.久留米のゆるキャラ「くるっぱ」クッキー ② 
13:00-15:00 77.医療と福祉の最先端大人の社会科見学 
11/10(日)09:00-12:00 21.トンテンカンテンちいさな椅子づくり ② 
11:00-13:00 62.チョウ!おいしい!肉まんづくり教室 ① 
14:30-16:30 62.チョウ!おいしい!肉まんづくり教室 ② 追加開催 
10:00-13:00 70.美しくなるウォーキングと産直ランチ&入浴 
11/12(火)09:50-15:00 29.世界にひとつ久留米絣のマイパンプス 
11/13(水)10:00-12:30 67.パティシエの手ほどきで一日パティシエ! 
11/14(木)12:00-14:00 25.久留米絣でつくる子どもパンツ ③ 追加開催 
14:30-16:30 25.久留米絣でつくる子どもパンツ ④ 追加開催 
11/15(金)10:00-12:30 17.世界のブリヂストン社長室から社食まで ② 
11/16(土)10:00-13:30 03.心だよりと秋の味わい そして石橋コレクション 
13:00-15:30 36.大善寺玉垂宮「鬼夜」探訪 
10:00-13:30 40.紅葉と歴史的町並み草野氏 〔草野東部コース〕 
09:00-12:00 46.黒松ベテラン植木職人に一日弟子入り体験 
11/17(日)13:30-15:30 16.和尚さんと一緒に掛け香づくり ② 
10:00-13:30 40.紅葉と歴史的町並み草野氏 〔草野西部コース〕 
11/19(火)10:00-12:00 55 紅に黄金に染まる櫨並木からもみじ寺へ 〔山本豊田コース〕 
11/21(木)13:30-16:00 53.かっぱさんたちと一緒に田主丸河童めぐり ② 
11/23(土・祝)
勤労感謝の日
11:30-14:30 01.千松庵拝見と茶庭の作法 ② 
16:00-18:00 14.思い出のあの日の星空へタイムトラベルツアー ① 
10:00-16:30 33 梅林寺で一日修行僧 本格座禅体験 ① 
10:00-12:30 52.小さな秋を探して歩く山苞の道 〔地徳コース〕 
17:00-19:00 57.こっそり教えます あの名店のこの裏メニュー 
12:00-14:00 66.蔵元と楽しむおでんと燗酒と酒語り 
11/24(日)10:00-11:30 13.世界最大の鳥ダチョウ卵でびっくりアート! 
16:00-18:00 14.思い出のあの日の星空へタイムトラベルツアー ② 
13:30-15:30 15.歴史に響くバッハの旋律パイプオルガンと茶会 
13:30-16:00 28.桐箪笥工場でつくる桐米びつ ② 
13:00-16:30 32.タクシーでのんびり紅葉とスイーツを巡る旅 ① 
10:00-16:30 33.梅林寺で一日修行僧 本格座禅体験 ② 
10:00-14:00 47.旬の野菜収穫&田舎料理と石窯ピザ 
10:00-12:30 52.小さな秋を探して歩く山苞の道 〔益生田コース〕 
11/30(土)10:00-12:00 31.紅葉美しい寺町界隈をご一緒に 〔寺町コース〕 
13:00-16:30 32.タクシーでのんびり紅葉とスイーツを巡る旅 ② 


河童くんからよろしく
  ツイッターやフェイスブックで拡散よろしくお願いします。
  ついでにポチっと拍手してってね

プログラム一覧  ~2013年秋~ 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/プログラム一覧

予約のご案内に続いて、このページは、ジャンル別、ナンバー順に並べたプログラムリストです。
★ プログラムタイトルをクリックすると ★
公式ホームページの各詳細画面かジャンルページにジャンプしますので、内容をご確認ください。


1芸術と夢かなうまち旅

1 千松庵拝見と茶庭の作法
2 坂本繁二郎アトリエの光の中でつくるコラージュ
3 心だよりと秋の味わい そして石橋コレクション
4 秘密のバックヤードツアー in 九州歴史資料館
5 懐かしき昭和レトロとアートの荘島散歩
6 学生気分でキャンパスを歩いてみませんか
7 絣工房藍生庵でおりがみ絞り染め 
8 絵本作家と紡ぐ絵本と久留米絣の世界
9 草野陶房でつくる お酒の器お茶の器
10 ポーセリング絵付体験とアフタヌーンティー 
11 古賀春江の生家の寺でアートな写経画
12 酢蔵直伝巻き寿司体験とランチ&古賀メロディー
13 世界最大の鳥ダチョウ卵でびっくりアート!
14 思い出のあの日の星空へタイムトラベルツアー
15 歴史に響くバッハの旋律パイプオルガンと茶会
16 和尚さんと一緒に掛け香づくり

2伝統とものづくりの粋を知るまち旅

17 世界のブリヂストン社長室から社食まで特別な社会科見学
18 伝統の城島和傘づくりと地酒蔵探訪
19 いぶし銀の城島瓦で灯りとりと器づくり
20 耳納連山の麓で古布の巾着づくり
21 トンテンカンテンちいさな椅子づくり
22 染職人とつくる福印の名入れ風呂敷
23 手づくりで楽しむ花と櫨灯り
24 からくり儀右衛門生誕の地南薫を歩く
25 久留米絣でつくる子どもパンツ
26 久留米の伝統工芸籃胎漆器で「籃-dish」づくり
27 水引で新年飾りのミニ羽子板づくり
28 桐箪笥工場でつくる桐米びつ
29 世界にひとつ久留米絣のマイパンプス

3歴史再発見とまちなか探訪のまち旅

30 鎮西上人開山のお寺善導寺でお念仏体験
31 紅葉美しい寺町界隈をご一緒に
32 タクシーでのんびり紅葉とスイーツを巡る旅
33 梅林寺で一日修行僧 本格座禅体験
34 梅林寺 曝涼展
35 「八院の合戦」古戦場巡り&健康応援ランチ
36 大善寺玉垂宮「鬼夜」探訪
37 堀と鎮守の祭りを体験大木町の旅
38 久留米市役所で特別な探検ツアー
39 バックヤードツアーin JR 久留米駅
40 紅葉と歴史的町並み草野氏の面影辿る秋の一日
41 目指せ鉄道乗務員!しゅっぱ~つしんこ~ !!

4農と食の秋のまち旅

42 ハト麦麹と十六雑穀麹で手づくり味噌教室
43 みんなでつくろ!久留米のゆるキャラ「くるっぱ」クッキー
44 カラフルパンと地元野菜のサンドイッチづくり
45 筑後平野DE サイクリングフォト&グルメ!
46 黒松ベテラン植木職人に一日弟子入り体験
47 旬の野菜収穫&田舎料理と石窯ピザ
48 秋の一日田舎暮らしを愉しみませんか
49 庭を彩るタイルのウェルカムボードづくり
50 老舗和菓子店でチーズ饅頭とおはぎづくり
51 ぷちモコ多肉植物彩り鮮やかスタンドフレーム
52 山苞とは山の贈り物 小さな秋を探して歩く山苞の道
53 かっぱさんたちと一緒に田主丸河童めぐり
54 簡単で美味なるレシピ穀物と野菜料理教室
55 紅に黄金に染まる櫨並木からもみじ寺へ やすらぎの散歩道

5地酒とグルメ巡りのまち旅

56 中秋の名月にお座敷遊び入門編
57 こっそり教えます あの名店のこの裏メニュー
58 今宵は着物姿で池町川飲みさるきツアー
59 だから美味しい珈琲の話とテイスティング
60 酒蔵で日本酒にあうお菓子さがし
61 北麓のワインの森で昼さがりのワイン会
62 チョウ!おいしい!肉まんづくり教室
63 大刀洗まるごと呑みさろき甘木線の旅
64 紅小路へようこそ素人落語会
65 アンティークな老舗喫茶店めぐり
66 蔵元と楽しむおでんと燗酒と酒語り
67 パティシエの手ほどきで一日パティシエ!
68 古きものと新しきもの 歴史と未来を歩く日吉の秋めぐり
69 趣&味の池町川散策

6心と身体健やかなまち旅

70 美しくなるウォーキングと産直ランチ&入浴
71 椿アロマでおもいっきり潤う幸せなひととき
72 親子リズム体操&ご褒美ハンドマッサージ
73 大腸専門医に学ぶおなか笑顔術~ストレス編~
74 ちづ子さんのおうちごはん野草と甘酒編
75 久留米の温泉で精神鍛錬「杖道」入門
76 ケイリンで女子会 感動のレース体感ツアー
77 医療と福祉の最先端大人の社会科見学
78 転倒予防と骨にいい話&松花堂弁当
79 ほとばしる汗!熱い鼓動!幹部候補生学校訓練見学
80 いつまでも健康でいるために今できること





2013年秋のまち旅概要と予約のご案内   開催日カレンダー


2013年秋のまち旅ご案内 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/概要と予約方法

全国の久留米まち旅ファンの皆様 お待たせしました!  お待たせしました

第9回 2013年秋のまち旅博覧会のガイドブックから、
まち旅概要と予約のご案内、プログラムリスト、開催日カレンダーをご紹介します。

2013表紙
おかげさまで、まち旅も、この秋で第9回を迎えることとなりました。昨年の秋もほとんど満席となり、1年を通して体験できる「いつでもまち旅」も定番となってきたのがうれしい今日この頃です。
今年の企画会議は席替え交流で盛り上がり、実施される方々での、はしご酒を楽しむ夜もありました。生まれたばかりの「くるっぱ」も親善大使になってくれたり。楽しみながら、まち旅をつくることが、参加していただく方への、何よりのほとめきの力です。そして、ようやっと、手づくりの80 の旅ができました。さあ、久留米のまち旅へとおでかけになりませんか。

まち旅は、すべて予約制です。
電話かホームページで、ご予約を。



今まで予約開始からしばらくの間の電話混雑で大変ご迷惑をおかけしました。
多くの声をいただき、今回より開催日に応じて予約開始日を2 度にわけてのご案内です。
予約状況はホームページでも日々、更新しています。
プログラム増設のお知らせなどもありますので、ぜひ、ご覧ください。


10 月開催プログラムは、9/18 (水)10時より
11 月開催プログラムは、9/25 (水)10時より予約受付です


開催地予約2013


事務局予約




HP予約2013




ブログとフェイスブック2013

電話予約は開催地予約と事務局予約のプログラムがあります。
ガイドブックなどで各プログラムの予約先をご確認の上、お電話でご予約ください。


久留米まち旅博覧会事務局/(公財)久留米観光コンベンション国際交流協会内
TEL 0942-31-1730
受付時間 10:00~ 17:00 土・日・祝日休み/ プログラム番号、プログラム名、
参加者のお名前・連絡先電話番号などをお伝えください。


ホームページ予約はこちら
http://www.kurume-machihaku.com/
予約はもちろん、プログラムの空き情報などがチェックできます。
なお、ホームページ予約ができるのは、
予約先が「久留米まち旅博覧会事務局」となっているプログラムのみです。


公式ブログは今までのまち旅、そして最新情報が満載です。
久留米まち旅博覧会オフィシャルブログ
http://hotomeki.blog68.fc2.com/
facebook「久留米まち旅博覧会」もご覧下さい。
http://www.facebook.com/machitabi



allowb各プログラムにより、申し込み締切日が異なります。ご確認の上、お申込みください。
allowbキャンセルの場合は前日までに予約先へご連絡をお願いします。
allowb当日は開始15 分前までに、集合場所へおこし下さい。

※まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。万が一、参加中に事故が起こった場合は、
保険の対象となる場合がございますので、速やかにご申告ください。





裏表紙2013
久留米まち旅博覧会 まち旅アイコン
KURUME MACHI TABI

主催/ NPO 法人 久留米ブランド研究会
問い合わせ先/久留米まち旅博覧会事務局
久留米市六ツ門町3-11 くるめりあ六ツ門ビル6F
(公財)久留米観光コンベンション国際交流協会内
TEL0942-31-1730 FAX 0942-31- 3210
http://www.kurume-machihaku.com

「久留米まち旅博覧会」は、久留米市、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町からなる、久留米広域定住自立圏の事業として実施しています。

プログラム一覧表   開催日カレンダー



九州新幹線も開業し、関西からの距離もぐっと近くなった久留米。JR 博多駅からは新幹線で14 分、西鉄福岡(天神)駅から福岡天神大牟田線特急で30 分。ほとめき(方言でおもてなし)のまち久留米は、すぐそこです。市内のさまざまな分野で活躍するみなさんがアイディアを出し合い、多彩な地域の宝を活用した「久留米まち旅博覧会」。この秋も、どうぞお楽しみに。


ツイッターやフェイスブックで拡散よろしくお願いします。
ついでに拍手ボタンをクリックで応援ありがとう

“やきとり”と“にわとり”がよくわかる講座 

食い道楽なまち旅レポーター (´▽`)朝倉2号 です。
s01_20130829190545f8f.jpg毎回ご好評いただいている
まち旅“やきとり”と“にわとり”がよくわかる講座。

久留米名物のB級グルメ「焼きとり」の串打ち体験をしつつ、ふだんは入ることのできない食鳥工場内を見学し、
はかた地どり」のお昼ごはんとお土産がついてくるとってもお得なまち旅です。

そんな「講座」も先週土曜日が今年6回目。
ご参加いただいた13名の皆さんの◆アンケート結果とともに、当日の様子をご紹介致します。

s02_201308291905473f8.jpg「講座」はまず座学で始まります。
久留米の“やきとり”の特徴、その焼きとりの材料となる“にわとり”のことについて、試食を交えてお話しします。

◆専門用語が多くて、子どもにはわかりにくいところがありました。(20代 女性)

 最初からダメ出し Σ( ̄ロ ̄lll)ガ~ン! 
 講師がバリバリの鶏の専門家なんで、話してる途中で自分の世界に入っちゃったようです。
 次回以降は子どもさんでもわかるよう 専門用語を使わないよう気をつけます~。


s03_20130829190548c2a.jpg続いて食鳥処理工場見学です。
ここはご覧のとおり鶏を処理してお肉にするところ。
まち旅のときだけ特別に公開していただいてます。
職人さんの手で丸鶏があっという間に解体されていく様子は圧巻。皆さんの目線は、職人さんの手元に注がれてましたよ。

◆日頃、スーパーのパックで売られている状態でしか知らなかったので、それを解体していく工程は、こわくもあり興味あり・・・と複雑でした。(30代 女性)

s04_20130829190543a6c.jpg◆工場見学が怖かった。鶏皮がこわくて食べられなくなった。(10代 女性)

 「講座」の隠されたテーマのひとつが、消費者と生産現場を近づけること。
 お店で鶏肉を見ても、生きた鶏を想像しにくい時代だからこそ、鶏の生産に関わる者が消費者に示さなければならないことがあるのです。子どもさんには少し刺激が強かったのかもしれませんが、「にわとりが生きているところから、オニクになるまでをみたいです!!(ウソです)」って冗談を言えるくらいだから大丈夫でしょうw


         

で、いよいよ焼きとり体験です。
s05_2013082919054428d.jpg s06_201308291906006b8.jpg s07_20130829190602381.jpg
s08_201308291906044ec.jpgその道ウン十年の先生に教えてもらいながら、
「はかた地どり」の
団子、手羽元肉、鶏バラ、モモ肉を串打ち。

自分で作った串は、自分で炭火で焼いていただきます。
唐揚げ、かしわおむすび、炭火焼きも振る舞われ、皆さん「おいしい」って召し上がってました~。

◆思ったより色々な料理にあうことがわかりました。
 「はかた地どり」を使ったレシピ等も教えていただけたらもっと嬉しいです。(40代 女性)



s09_201308291906069a0.jpg s10_20130829190559d93.jpg s11_2013082919062982d.jpg
s12_20130829190631c3a.jpg◆子どもでも楽しく、興味を持って話を聴けるような講座だと思います。(30代 女性)

◆楽しかったです。でも炭火焼きに柚子ごしょうが欲しかった。(40代 男性)


 アンケートからも、皆さんが楽しんで頂いたのがよくわかります。
 いろんなレシピは「はかた地どりプレイス」でご紹介しておりますので、 よければそちらをご覧ください。
 
 柚子ごしょう、確かに欲しいですね~、
 そうなるとビールも欲しいですね~。
 持ち込み可 にしちゃおうかな~w

s14_20130829190632999.jpgというわけで、
楽しかったまち旅もこれで終了。
お土産をお渡ししてお開きとなりました。
皆さん、ニコニコしてお帰りになりましたよ。今回も開催してよかったです~。

次回開催は9月28日(土)なんですが、「残り1席」となっております。参加希望の方は、大急ぎでお電話くださいね。
 
 久留米まち旅博覧会事務局 
 ☎ 0942-31-1730
 
(posted by (´▽`)朝倉2号

 

秋のまち旅、キックオフ! 

集合写真

第9回 秋のまち旅、キックオフ!


今秋も 久留米まち旅博覧会 が動き出しました。

今日はまち旅ナビゲーターの皆さん久留米市長副市長
そして 「まち旅親善大使」くるっぱ が揃い、
みんなで 「がんばろー!!」 と気勢を上げました。


この秋のプログラムもどうぞお楽しみに!


*「まち旅ガイドブック」のお問い合わせ*
  久留米まち旅博覧会事務局まで
  TEL 0942-31-1730

まち旅プログラムナビゲーター紹介 ~山の壽~ 

女将さん
今回は、久留米市北野町にある山の壽酒造の女将、
山口恵子さんです。

笑顔の絶えない、素敵な女将さん。
この方に会うためだけに蔵を訪れたくなる、
そんな魅力のあるお方です。



山の壽は、これまで幾度もの困難に見舞われながらも、ご家族で力を合わせてそれを乗り越えてきたと聞きました。

女将さんは、もともと主婦として蔵の表に出ることはなかったのに、必要に迫られ勉強を重ねて経営に携わることになったそうです。

その努力のすごさはもとより、女将さんと話していると好奇心の旺盛さに驚かされます。
ご自分が関心を持たれたことへの探求心が人一倍あるとお見受けしました。
だから、女将さんと話をしていると、グイグイと引き込まれるんです!


山の壽の蔵はとても素敵な雰囲気です。

山の寿(玄関)

山の寿(土間)玄関を入ると、土間が広がっています。
そこには、山の壽のお酒たちがまるで装飾品のように
置かれています。
山の寿(土間2)
お部屋はこんな雰囲気。

山の寿(部屋)

山の寿(床の間)床の間には掛け軸が飾られています。
撮影で訪れたのは夏の日だったので、
「鮎」が描かれたものが掛けられていました。
まち旅が行われる時期は秋なので、
「菊」などの秋のものが掛けられるのだそう。
山の寿(神棚)



















そして、上のほうを見ると立派な神棚が。
日本酒は神社でつくられていた時代があります。
日本酒の原料となるお米の豊作を神に感謝する祭りごとに
日本酒は欠かせません。

日本人の歩みとともに今に生きるお酒なんですね。


山の壽でも秋のまち旅プログラムが開催されます。

おいしい「山の壽」を味わいに、そして女将さんに会いに、
ぜひお出かけください!


山の壽 の これまでのプログラムの様子も見てね!
              (久留米まち旅オフィシャルブログのバックナンバーへGo!)
  
* 2012年 秋のまち旅 (酒造で日本酒にあうお菓子さがし) 

* 山の壽 春の蔵開き → 4月10日
* 2010年 春のまち旅 (香と紅茶と和酒で心と体をゆっくり癒す)
→  3月25日
image1325.gif 
 
 
  
(posted by ふみ)
 

まち旅プログラムナビゲーター紹介 ~ 鳥類センター ~ 

ナビゲーター紹介、今回は 昨年まち旅に初登場の 久留米市鳥類センター からです。
全景
ここは、全国でも珍しい、鳥の動物園
中央公園(久留米市東櫛原町)の中にあって、緑に囲まれたちょっとした街なかのオアシスです。
写真右に見えるのが中央ドーム(水禽舎)。フラミンゴなどがいる大きなゲージです。

高田久留米市鳥類センター といえば
クジャクが有名ですが、70~80種の鳥類だけでなく、
リスザルやウサギ、キツネやタヌキなどの
哺乳類も飼われています。

また、園内には、機関車の展示コーナーや
小さな遊園地もあり
心温まる 憩いの場 になっています。
写真は、笑顔がさわやかな、スタッフの高田さん。
園内を颯爽と走り抜ける姿は、とてもカッコイイ!
ここでは、飼育員をはじめ、遊具のスタッフなど
多くの人たちが、汗いっぱいになって働いています。

エミュー   モモ
ダチョウ や モモイロペリカン など、大きな鳥だって、とても可愛い! 
それがね、けっこう近くで見れますよ。(@_@;)

樋口 そんな、鳥たちのいろんな顏を紹介している
手づくりの情報誌
Poppo(ポッポ) を知ってますか?
Poppoは、この8月で 44号。すごいですね。
作っているのは、写真の樋口さんです。

中身は、どの号もとっても面白いですよ!
最新号は、「フラミンゴってどんな鳥?」
え?どんな鳥でしたっけ・・ みなさん
是非手にとってみてください。
Poppo (最新号) については ⇒ コチラ 
バックナンバーについては、鳥類センターまで。

プール 夏もあと少しになってしまいましたが、9月1日(日)までは園内で
流水プールも営業しています。

昨年のまち旅では、鳥類センターの
たくさんのスタッフにナビゲートして頂きました。
さて、今年の「まち旅プログラム」はどんなプログラムでしょうか?
やっぱり今年もビッグなプログラムになるのかな?
楽しみにしていて下さいね。

鳥類センター の 昨年のプログラムの様子も見てね!
              (久留米まち旅オフィシャルブログのバックナンバーへGo!)
  
* 2012年 秋のまち旅 (ダチョウの卵アート)→  11月25日  
      
(posted by yats)