FC2ブログ

2019年4月~9月開催の「いつでもまち旅」の ご案内を掲載しました。ご参加お待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。

まち旅プログラムナビゲーター紹介 ~flamme 黒川さん~ 

今回ご紹介するナビゲーターは、アロマコーチの黒川知美さんです。

フラム黒川さん
黒川さんは久留米市篠原町にアロマテラピーサロン
「flamme」を開いています。

アロマを用いたボディケアやカウンセリングなど、
心も体もキレイになるお手伝いをされています。

写真は昨年の秋のまち旅でのプログラムのようす。
“表情美人”になるトレーニングを参加者に伝授している
黒川さんです。

ご自身も笑顔の絶えない元気いっぱいな女性です




黒川さんのプログラムは、今年の秋のまち旅でも草野町にある山辺道文化館で行われる予定です。

山辺道文化館 外観

この山辺道文化館(やまべのみちぶんかかん)は大正時代の歴史的建造物で、元は病院だったそう。

山辺道文化館 廊下 
薄いブルーの外観、細部に至るまでの美しいデザイン…
思わず見とれてしまいます。

プログラム部屋



山辺道文化館 階段  山辺道文化館 窓



窓の外に見える耳納の山を
眺めながら

階段を上がると…










2階にはカフェがあります。ランチも楽しめるようです。

カフェ(入口) カフェ(内観)

こんな素敵な建物でアロマを用いたプログラム…優雅ですね


道
建物のわきに伸びる細い道です。

どこにつながるんだろう?って歩いてしまいたくなりますね。



この草野町で、草野の特産品を使ったプログラムを実施します。

黒川さんのプログラム、ぜひご期待ください!









flamme 黒川さんの これまでのプログラムの様子も見てね!
              (久留米まち旅オフィシャルブログのバックナンバーへGo!)
  
* 2012年 秋のまち旅 (椿で美しくなるオーガニックタイム) 
→  11月16日

* 2009年 秋のまち旅 (酒処城島で味わう美酒鍋と美肌講座)
→  10月24日

image4390.gif
 
 
      
(posted by ふみ)
 

まち旅プログラムナビゲーター紹介 ~樹蘭~ 

今回は、田主丸町にあるフルーツパイの店 樹蘭 の店長、中野幸さん です。

中野幸さん

樹蘭さんは巨峰やいちごなどのフルーツ生産を行う果樹園。

そのフルーツを使ったパイやジャムを製造・販売しているのが樹蘭カフェ。
それが中野幸さんの担当です。

ジャム  パイ
樹蘭店内

お店は、とっても素敵なんですよ!
おいしい パイ や 軽食 を

店内でいただくこともできるんです。

そんな樹蘭さんのある環境も、
とっても素敵です!


樹蘭店内2



外観

樹蘭ぶどう園店の環境 
耳納連山がすぐそばに見える、緑豊かな環境にあります。

ぶどう園の様子です。
こんな環境でできるフルーツ、美味しいはずですね!
今年の巨峰狩り8月10日より始まっているようです。
ぜひ、そのおいしさを味わいに出かけてみませんか?

樹蘭さんのホームページは こちら
もちろん!秋のまち旅プログラムもお楽しみに



樹蘭の これまでのプログラムの様子も見てね!
              (久留米まち旅オフィシャルブログのバックナンバーへGo!)
  
* 2012年 秋のまち旅(巨峰狩りして親子で贈りあうお菓子づくり) 
→  10月6日

* 2011年 秋のまち旅(畑のフルーツでつくろ!KIDSスウィーツ教室)
→  10月15日

image1333.gif
 
 
      
(posted by ふみ)
 

まち旅プログラムナビゲーター紹介 ~現の証拠~ 

今回は、久留米市草野町にある草野陶房現の証拠河北徹さんです。

河北さん

河北さんは、日常の食文化を向上すべく、料理がおいしく見える器づくりを続けていらっしゃいます。

器1

器3 器4

写真からも器の風合いが伝わるかと思います。
土の素朴な感じがいいですね!

器2

個人的には、こんな酒器が気になります。
おいしいお米から作られた日本酒を、こんな酒器でぐびっと…


現の証拠は、こんな環境にあります。

外観

建物の内観もとっても素敵なんです。

内観2

現の証拠も秋のプログラムに参加されます。
自分だけのオリジナルの器を…ぜひ



現の証拠の これまでのプログラムの様子も見てね!
              (久留米まち旅オフィシャルブログのバックナンバーへGo!)
  
* 2012年 秋のまち旅(左党ノススメ ~初級編~) → 10月7日
* 2011年 春のまち旅(ワンプレート皿づくり)   → 3月13日
* 2010年 春のまち旅(選らんでつくるお茶碗・ミニ盆栽鉢)→4月11日
* 2009年 秋のまち旅(目からウロコのお茶碗づくり) →  10月25日
* 2008年 秋のまち旅(お茶碗づくり) →  11月9日
      
image4411.gif
      
(posted by ふみ)
 

ご覧ください。 番組「福岡新発見 ~はかた地どり~」 

朝倉2号 です。 
 

5月25日に開催したいつでもまち旅「“やきとり”と“にわとり”がよく分かる講座」。
開催の様子が福岡県の広報番組「ふくおか新発見」で放送され、そのときの視聴率が9.4%だったそうです。
取材中


9.4%と聞いても高いのか低いのかイマイチわからないけど、

「先週のちびまるこちゃんが9.3%だった」とか、
「ミュージックステーションが8.6%だった」とか聞くと、


じつはスゴイのかも~って思っちゃいますw

というわけで、視聴率9.4%だった

「ふくおか新発見 歯切れよく、うま味広がる ~はかた地どり~
                  (7月6日放送)」
  を、どうぞご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    

“やきとり”と“にわとり”がよくわかる講座 

お久しぶりです、朝倉2号 です。

先日、いつでもまち旅“やきとり”と“にわとり”がよくわかる講座を開催しました。
石のうえにも三年 といいますが、
一昨年10月にこのまち旅を始めて以来、少しずつ浸透してきたみたいで、
今回のお客様は久留米市、北九州市、そしてなんと愛媛県松山市からお越しいただきました。
というわけで、スタッフ一同、いつもにも増して気合いをいれ、おもてなしさせていただきましたよ~。

s01_201308040937099f2.jpgまずは久留米の焼き鳥と、にわとりについての座学です。
松山市のおとなり、今治市は日本三大焼鳥の街。
なもんで、久留米の焼きとりの特徴をこれでもかっ!
と紹介しました。
「串に刺して焼いたら何でも焼きとり」
「牛・豚・鶏・馬・海鮮・野菜とネタの種類が豊富」
「まず酢ダレをかけたキャベツがでてくる、で、その上に串をのせる」

久留米では当たり前ですが、外から見れば「え~~」ってことがいっぱい。
ついつい熱く語っちゃいますねw

s02_201308040937110d1.jpg次に向かったのは、食鳥処理工場、
生きた鶏をお肉にするところです。

まずは工場長の案内で、処理工程に沿って工場内を見学。

チェーンに下げられた丸鶏から、モモ肉、ムネ肉、
ササミをはずしていく様子に皆さん興味津々でした。

s03_2013080409370503f.jpg続いて見学したのは 職人さんの解体実演。
あっという間にさばいてしまう早業に、

「解体の仕方をおぼえるのに、
 どれくらいかかるんですか?」


って質問も飛びだしてました。




で、いよいよ焼きとりの串打ち体験。
その道ウン十年の先生のお手本を見ながら、まずは簡単な肉だんごからはじめます。
s04_20130804093706114.jpg s05_2013080409370886f.jpg s06_20130804093721e96.jpg
s07_20130804093723e85.jpg s08_20130804093724b47.jpg s09_20130804093726c16.jpg
s10_2013080409372784f.jpg手羽元肉、鶏バラとだんだんワザが必要になり、
最後は一番難しい生のモモ肉。

皆さんの真剣な表情をご覧ください。

先生に教わったり、親子で協力したりして、
上手に仕上がりました。



「自分で打った串は自分で食べる」のが、このまち旅の掟。
真夏のギラギラしたお天道様にジリジリ焼かれながら、
炭火で串をジワジワ焼いて、汗をかきながらパクつきます。
s11_20130804093746338.jpg s12_201308040956448ab.jpg s14_20130804093741edd.jpg
s13_2013080409374318a.jpgやっぱり自分で作って自分で焼いた焼きとりは格別なんですよね。

皆さん「おいし~」と大喜び。

お昼ごはんにお出しした
唐揚げ、炭火焼き、かしわおむすびも大好評で、

お腹いっぱい召し上がっていただきました。

というわけで、
楽しかったまち旅もこれにて終了。

参加者同士も仲良くなって、
なんだかアットホームなまち旅でした。

次回8月24日はキャンセル待ち状態なんだけど、その次の9月28日はまだ空席がございます。
おもしろそうって思ったら、ぜひご参加くださいね~。
    s15_20130804093745627.jpg
(posted by 朝倉2号