FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

受付開始二日目です。 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/まち旅事務局から

まち旅博覧会事務局の hama です。
予約開始2日目の受付が終了いたしました。

初日と合わせ、累計 926名 のご予約をいただきました。


この秋の皆さんの申込みの出だしの早さに、事務局一同、驚いています。
開催地で受付しておられる方々も、「今回は申込みが早くて驚いています」とのこと。

親子で楽しむプログラムが増えたこともあり
若いお父さんやお母さんからの申込みが大変多いようです。

今後も、ご要望を受けて 増員追加開催を順次行っていますので
お電話くださいね~pハート

久留米まち旅博覧会事務局/TEL 0942-31-1730(9:00~17:00 土・日・祝日休み)

新たに満席の連絡を受けたプログラムは次のとおりです。
初日のご報告と併せて参考にしてください。


寺町 28. 大川組子体験と ビネガーランチ
 
 65. 筑後うどん道場 開きます
 
 66. あの!「まるあじ」を 自分でつくろ!
  
 69. 伝説の№1スィーツ 「チーズ饅頭」づくり
 
 


実施者の皆さんへ。
予約受付状況の報告がまだのところは、事務局までご連絡ください。よろしくお願いします。

まち旅概要ページへ ご予約方法のヘージへ まち旅プログラム一覧ページへ まち旅開催日カレンダーページへ


12年秋 初日の受付状況です 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/まち旅事務局から

まち旅博覧会事務局の hama です。
予約開始初日の受付が無事終了いたしました。

782名のご予約いただいた皆さま、ありがとうございました。

今回も申し込みのお電話が大変込み合いました。
そんな中でお電話頂き、大変ありがとうございました。
これからお申し込みの方も、満席でも諦めないでお電話ください。
二日目も、電話受付、心を込めて行ってます。

今回も キャンセル待ちだけではなく、増員追加開催を順次行っていますので。
皆さんからのお電話お待ちしております~pハート

久留米まち旅博覧会事務局/TEL 0942-31-1730(9:00~17:00 土・日・祝日休み)

事務局受付と、開催地予約の連絡をいただいた中から、 初日に満席になったプログラムは次のとおりです。


イチョウ 16. 世界のブリヂストン 社長室から社食まで 特別な社会科見学
 19. 風呂敷の本格手染と 包みかた講座
 24. 藍染の布に 家紋の刺し子
 26. 和紙張りと絵入れ 伝統の和傘づくり
 29. 家族の健康と幸せを願う いぐさのしめ縄づくり
 32. 今日は電車運転士! 出発進行!! 
 36. JR久留米駅バックヤードツアー
 38. 郷土の偉人の心にふれる 秋色の寺町散歩 五穀神社コース
 47. 紅葉と伝統的町並み散策  草野西部コース
 53. オリジナルのマイ豆腐と 厚揚げづくり
 54. 店主に聞く おいしい珈琲のいれ方
 59. 豆津橋渡とお酒を飲んで 話して聞き耳たてて
 62. アンティークな散策 老舗喫茶店めぐり
 63. コテージで楽しむ アフタヌーンティー
 77. 自分にあった運動と骨元気ごはん


実施者の皆さんへ。
予約受付状況の報告がまだのところは、事務局までご連絡ください。よろしくお願いします。

まち旅概要ページへ ご予約方法のヘージへ まち旅プログラム一覧ページへ まち旅開催日カレンダーページへ


怒涛の受付初日 

受付初日です。

朝、9:00の予約開始から、事務局電話はずっと鳴りっぱなし。
人気プログラムはまたたく間に満席になってしまいました。

やっと電話が繋がったのに、お目当てのプログラムが既に満席だった方々
本当にすみません。。。

ブリヂストンの工場見学や、電車運転士、JRバックヤードツアーなど
あっと言う間に満席になったプログラムに、見事エントリー出来たかたは、
かなりラッキーな方々です。

ただし、一日目は一部のプログラムに予約が一極集中した感じです。
人気プログラムでも まだまだ 予約可能ですから、二日目以降もどんどん
事務局に問合せくださいね。


ホワイトボード


Web予約なら、夜中だってOK.
意外なプログラムに、まだまだ残席が隠れていたりします。
ただし、一日目の夜中は、かなりの激戦区らしいですよ。笑

是非、システムの残席をチェックしてみてください。

あなたの予約、
お待ちしています!

もうすぐ予約開始です。 

予約開始は、9月19日(水)です。


いよいよ、2012年秋の久留米まち旅博覧会の予約開始日が迫って来ました。

事務局にも、事前のお問い合わせをたびたび頂いておりますが
初日は、電話の殺到 が予想されます。
電話がつながりにくい状況になりますので、Web予約が可能なプログラムは、
是非 Webでの予約 をトライしてください。

このブログの プログラム一覧 開催日カレンダー も是非ご活用くださいね。

これまでWeb予約を利用されていた皆様、システム移行の関係で
今回のWeb予約では、お手数ですが

新たな会員登録 が、必要となります。

特に初日に満席になるような人気プログラムの申込みを予定されている方は、
あらかじめ会員登録を済ませておくことをお勧めします!

2012年 9月19日(水)9時 から予約受付開始です。
お問合せは「久留米まち旅博覧会事務局」 TEL 0942-31-1730 (9:00~17:00 土・日・祝日休み)


集合ガイドブック表紙2012_2

予約前、最後の三連休 

秋の三連休です。

秋のまち旅、9月19日(水)が、予約スタートの日。
その前の三連休・・・。

以前から、セットしてもすぐく空(カラ)になる・・
と、ご指摘を頂いていた 西鉄福岡天神駅「ほとめきの街久留米」パンフレットコーナー。

ほとめきの街
(撮影:朝倉2号様)

みなさんに、好評なのに すぐ無くなっちゃうのはどうよ?
ということで、対策に頭を悩ませていたところ・・


本日(9月14日)の つばめ で、ガイドブックを運んで頂けることになったのです!

指令書
(左は、事務局ハマから、Yへの指令書。右は、JR久留米駅の入場券)

熊本から福岡へ向かう、まち旅サポーター・朝倉2号さんに
新幹線つばめ(上り)が久留米駅に停車している間 に、
ガイドブック100冊を預け、補充して頂くことになりました。

   つばめ1
   するすると久留米駅ホームに入って来たつばめ354号

                  ↓

tubame2.jpg
果たして、4号車に使者は・・・?

無事に、ガイドブックを お預けしました。

何か、こんなミッションにもワクワク・ドキドキしてしまう、
事務局Yでした!

まち旅サポーターのかたがた、
本当にありがとうございます!





城島瓦って面白い。 

城島瓦で花器を作る

まち旅で大人気の城島瓦で器づくり
城島瓦窯元の渋田さんが、今朝(9月14日)の西日本新聞朝刊に紹介されました。

渋田瓦

この秋のプログラムも楽しみですね~

18 いぶし銀の城島瓦で粋な器づくり

大人気ですからね~
もしも、満席になってしまったら・・
「いつでもまち旅」のコース(希望日)もありますから、お問い合わせくださいね!

お問い合わせ待ってます!

ガイドブック配っています! 

ガイドブック配布中!

現在、久留米市役所のほか、各総合支所、観光案内所などに
久留米まち旅のガイドブックを設置しています。

久留米市内の医療機関などでも、閲覧できるように 各病院に配布されています。
今年からは、銀行などの金融機関や一部郵便局でもご覧になれますよ。

また、JR久留米ほか、近郊のJR有人駅にも設置して頂いてますので、
是非 ご利用ください。

それで、事務局、見回りに行っているのですが・・

    JR久留米改札
    JR久留米駅 在来線の改札を入って左手・・

    JR久留米改札空jpg
    ええええっ? か、空っぽ!(@_@) 
    二日前に満杯にしたばかりなのに・・・

              

JR久留米改札補充jpg

満杯にして来ましたよ!

JR利用者の方、見てみてくださいね。