FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

70.幸せのピカピカ泥だんごづくりレポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

10/15 (土)に開催の、「70.幸せのピカピカ泥だんごづくり」を事務局から hama がレポートします。

泥だんごづくり1
「泥だんごづくり」は、親子で楽しめるプログラムで大人気!すぐに満席になり、キャンセル待ちも多かったことから追加開催になりました。当日は前日降った雨のため、雨天の会場「六ッ門大学」に変更。驚いたことに、福岡市からの参加がほとんどでした。
どんな泥だんごができるのかワクワクして参加しましたと、親子連れが続々ご到着です。


泥だんごづくり3
講師の、左官の肥山先生ご夫妻です。

会場は、90名近くになり凄い熱気。
先ずは、芯になる団子に下地の石灰をペットボト
ルのキャップを使って塗ります。

「お母さんたちの化粧と同じで、下地で仕上がり
が決まりますよ!」
と、先生の声で
「え~、それは丁寧に塗らなくては!」 (笑)



泥だんごづくり11


泥だんごづくり2
次は、天然岩石や土を使用して作った「色土」を塗ってガラス瓶で塗り広げます。お父さんのお母さんも真剣そのもの。

子供たちは大胆に、大人は繊細に作っていく様子が面白かったです。ビンで磨いていると「キュッキュッ」と音がし始めます。次は軍手で磨いて出来上がり。自然素材100%でつくる世界にひとつだけの宝物です。



「ほら、見て~!」「こっちもできたよ~!」

次々に子供たちに声を掛けられ、とっても嬉しかったです。
本当に幸せのピカピカの泥だんごで、自慢の泥だんごを大切にもってみなさん帰っていかれました。(hama)

泥だんごづくり10



2011年秋のまち旅概要 / 予約方法 / プログラム一覧 / まち旅カレンダー

10/19 まち旅事務局から 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/まち旅事務局から

本日開催されたプログラムは、「33.手織り機で織り上げる絣のコースター」でした。
皆様、お疲れ様でした。9名の参加者が楽しく機織体験をされたそうです。
明日開催のプログラムは、「55.女性のための健診&アンチエイジング」の2回目です。

遍照院の紅葉
今日、新幹線を使って広島県から参加したいというお申し込みがありました。(ついに来たッ!
本当ですか?と何度も聞き直してしまいました。「朝早いのでご無理では?」とお聞きしたら、「では前日から宿泊します」とのお返事でした。
とうとうまち旅の理想のお申込が・・・

「HPで見つけて、ガイドブックを送ってもらい、面白いので申し込みました」と、おしゃっていました。遠いところから、本当にありがとうございます。

これまでに満席になったプログラム一覧


実施者の皆様へ。
感想やレポート、お客様へのお礼など、ブログに掲載しますので事務局まで送ってくださいね。(hama)


60.専門医にきいて学ぶ おなか笑顔術レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

10/15(土)、「60.専門医にきいて学ぶ おなか笑顔術」の第1回目が、久留米市東合川の
「日高大腸肛門クリニック」で開催されました。まち旅事務局の GTOがレポートします。

おなか笑顔術11
テレビの「ももち浜ストアー」にご出演中のフードディレクター、濱地佳世子先生が考案された野菜たっぷりヘルシーランチをいただきながら、食事に関する質問を濱地先生に答えていただきました。また、食事で気をつける 4 つのポイントを教えていただきました。

allowパープル1つ目は「体重のコントロール」について。
最近ブームの「記録ダイエット」にひと工夫する方法で、若い方にはさらに効果が上がるダイエットのやり方を教えていただきました。また、45才以降の方は急激に代謝が落ちるので、その対策もご教示いただきました。



allowパープル2つ目は「材料・調味料」について。住んでいる土地の気候風土に対して体が必要とする物を自然
から享受することが重要であることと、地場で採れた季節の旬の物をいただく大切さを再確認しました。

おなか笑顔術2おなか笑顔術3


allowパープル3つ目は「バランス」について。旬のものが良いとはいえ、一種類を多用するのではなく、
品目を増やしてバランスを保つ必要性を話されました。

allowパープル4つ目は「食卓の雰囲気作り」について。楽しく食事をするコツをお話いただきました。

おなか笑顔術4おなか笑顔術5


一通り食事が終わると、日高院長先生の健康講座。
昨今、欧米型の食生活への変化により、脂質摂取過多が誘引となり胃がん、大腸がんが増加している現状から、
胃や腸の働きと仕組みや各症状を説明していただきました。大腸検査とポリープ摘出の説明、がんなど各疾患
の予防等、紅茶をいただきながら45分間があっという間でした。

おなか笑顔術6


体の調子が悪くならないと訪れない病院ですが、日高先生に日頃の疑問を質問する時間もいただき、
日頃の食生活を見直すきっかけとなりました。
毎日の食卓が、体を作っている事を、おいしく楽しく学びました。
次回開催は、11/12(土)です。よろしくお願いします。( posted by GTO )

実施レポート一覧

10/18 まち旅事務局から 

事務局w
2011年秋の久留米まち旅博覧会 事務局からのお知らせ
明日10/19(水)午後14時からの『今日感テレビ』で、草野町のまちかど博物館、椿油、ほとめき歩き草野編など、まち旅でお世話になっている草野町が生放送で流れます。どうぞみなさんご覧ください。


本日開催されたプログラムは「63.ブリヂストンおしゃれ散策」、
最高の秋晴れの中、色づき始めたブリヂストン通りを散策してきました。穀物森光商店、あだち珈琲店、
篠山神社、ガラージュ(花屋)と試食あり試飲有りお花のプレゼント有りと本当におしゃれな一日でした。


巨峰ワイナリーの紅葉
明日は「地場産くるめ」で「33.手織り機で織り上げる絣のコースター」が開催されます。楽しみですね。

「26.水引でつくる和のクリスマスリース」が、
10/31 (月) ・ 11/1 (火)ともに満席になりました。
「40.梅林寺瀑涼展」は、
11/3(祝・木)11:00~が満席になりました。
11/2(水)の 9:00~、14:00~と、11/3(祝・木)の 14:00~ に空席がございますので、事務局までお申し込みください。 ※開催は終了しました
TEL 0942-31-1730 (9:00~17:00 土・日・祝日休み)

2011年秋のまち旅実施レポート一覧



38.あの若旦那と行く あきない通りつれづれ歩きレポ 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

10/15 (土)開催の、「38.あの若旦那と行く あきない通りつれづれ歩き」をレポートします。

あきない通りつれづれ1
前日の久留米は滝のような雨に見舞われて開催が大丈夫かな?と心配しておりましたが、雨も上がり無事開催することができました。

まずは、久留米市中央町の問屋街にある「西原糸店」にて、紹介も兼ねて皆さんに名札の配布し、
「問屋街・ミニ歴史館」を開催されていましたので、店内の紹介とともにご説明。



この高良大社の笹につるされた「あきない通りののぼり」は、今回のまち旅のプログラムにもあります、
福田屋染物店が制作されました。

あきない通りつれづれ2


まず、市役所の20Fにあがり久留米市のご紹介。なかなか 20階にあがることはないので、
皆様のテンションも上がっていました。ちょうど新幹線も通り、わいわい

あきない通りつれづれ3


その後、あきない通り入り口(久留米駅側)にやってまいりました。
まず、田中鰻屋。こちらは匂いだけでしたが、お昼に向けて準備されていたのでしょう、
鰻の匂いで一気に食欲が・・・ここのせいろはばりお薦めですよ。

次にお菓子の満榮堂で生姜湯をいただき、お買い物しました。
そのあとも、ナビゲーターの紹介であきない通りのお店の紹介をしていただき、
寄り道しながら、ゆっくりと歩きました。

あきない通りつれづれ4あきない通りつれづれ11


「八女茶 木屋本店」ではお茶をいただき、八女茶と一般的に有名なお茶との違いなどを
店の方に説明していただきました。
「川島美工堂」では印鑑の歴史を拝聴。日本で導入されたのは意外に遅く明治6年だそうですね。
特徴や使い分けなどの説明を店内でしていただきました。

あきない通りつれづれ7あきない通りつれづれ8



あきない通りつれづれ9
蝶屋本店では、 特別に! 打ち掛けの披露と実際に着させていただきました。みなさまお綺麗・・・・
写真を載せちゃいますね。普段はなかなか入ることがないですよね~、皆さんご満悦のご様子でした。

お昼のランチは「茶の華庵」。まち旅特別メニューで、オードブルからパン、サラダ、メイン、デザート、飲み物など。歩いた後は特に美味しくいただけましたね。
集合写真もここで撮りました。

その後、西原糸店に戻り、アンケートに記入していただき、記念品を受け取っての解散となりました。



最後になりましたが、店休日にもかかわらずご協力いただきました、あきない通りの方々のみなさまには、
ブログ内ではございますが、厚く御礼申し上げます。
以上、事務局より kei がお届けしました。  

あきない通りつれづれ10

2011年秋のまち旅実施レポート一覧

55.女性のための健診&アンチエイジング レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

女性のための健診 1
10/13(木)に開催された55.女性のための健診&アンチエイジングのレポートを、事務局の hama がお届けします。
プログラムは、久留米市の中心街にある「医療法人楠病院」で開催されました。
健診はどうも面倒だとか気が重い・・・、
そんな人のために楠病院がお贈りするとっておきのメニューは、身長体重、血圧健診、乳房と腹部エコーと理学療法士による健康講座です。



女性のための健診 2

「健康は足元からはじまる」と題して、簡単な講義の後、

「では、立ってみてください」からだの歪みをみんなでチェック。
「左肩が上がってますね」「本当だ。気づかなかったわ~」

次は、実際に簡単なストレッチを指導していただきました。
「痛気持ちいい~」の声が・・・

毎日少しずつ行って、筋肉を鍛えることが大切です。
美しく歳を重なるための秘訣を教わって満足!


女性のための健診 3


女性のための健診 4
軽く汗をかいて、程よくおなかが空いたところで、ご褒美のとっておきランチへ行きます。

楠病院から、みんな町並みをゆっくり見ながら歩いて移動。
『リストランテ・サーヤ』は、とってもおしゃれなお店。

「健診も思い切っていくことが出来て、頑張ったご褒美にこんな素敵な場所でランチができて今日は良かった。」参加者の方同士は、お互い知り合えたことも喜んでありました。次回開催は、10月20日と25日です。(posted by hama)



女性のための健診 5

2011年秋のまち旅実施レポート一覧

事務局からオススメのプログラム 

北野町コスモス街道
2011年秋のまち旅博覧会、事務局からのお知らせです。
22.富有柿の里、植木・苗木発祥の地 久留米へ!
のご予約が、ただいま21名になりました。
なんと、まさかの沖縄から4名の参加申込が!!!!
と連絡いただき事務局も驚いています。楽しみですね~
まだお席がございますので、どうぞご参加ください。

これから予約できるプログラムをランダムにご紹介します。どうぞご検討の上お申し込みください。
横楔アイコン赤お問い合わせは「まち旅博覧会事務局」0942-31-1730
(9:00~17:00 土・日・祝日休み) posted by hama




事務局からオススメプログラム

17 山苞の道・秋のギャラリー探訪 田主丸編10/26 (水) 「17.山苞の道・秋のギャラリー探訪 ほとめき歩き田主丸編」 3コース
耳納連山山麓にある田主丸は、ぶどう畑や柿畑に囲まれた自然豊かな地域です。歴史ある神社仏閣、ギャラリーなど、ガイドさんの説明を聞きながら散策すれば感動もひとしお!


53 城下町とバラとケーキ タクシーツアーに出発10/22(土)・10/26(水) 1 日5 便、久留米のご案内は私たちにおまかせください!
「53.城下町とバラとケーキ タクシーで出発 !楽らくツアー」
久留米のタクシー協会に所属する、いち押しドライバーが、城下町久留米をご案内します。


28 古民家で楽しむ櫨の灯りと花10/30(日)、 31 (月) 「28.古民家で楽しむ櫨の灯りと花」
伝説の櫨・松山櫨を植えた櫨屋敷で、灯芯草から芯を作り、櫨ろうからキャンドルを作ります。合わせて本格的な生け花体験もしてみましょう!両日ともに残席わずか有り。


77 紡ぎごまをつくって想いを紡ぐ11/11(金)・12(土) 「77.紡ぎごまをつくって想いを紡ぐ」
小郡市でスローな手仕事、紡ぎごまを作ってみませんか。講師は、織物作家の「田篭」さん。田んぼに囲まれた静かな「翔工房」で楽しい体験してみましょう。


65 醗酵を極める 手前味噌と酒仕込み11/5 (土)、11/26(土 ) 「65 発酵を極める 手前味噌と酒仕込み 酒仕込み」
田主丸の醸造蔵「若竹醤油」と「若竹屋酒造場」、2つの蔵で、本格的な酒と味噌の仕込みを体験する醗酵を極める旅。奥深い麹の世界を、親子でのぞいてみませんか。


57 秘密の場所にも潜入!みんなで初競輪11/12 (土)、11/19 (土) 「57.秘密の場所にも潜入!みんなで初競輪」
この秋の競輪ツアーは、体験コースと観戦コース2 コース!女性二人組み案内人" が突撃レポート形式で、競輪場をご案内します。マイチャリでバンクを走ってみませんか。


56.古賀病院2111/12(土) 「56.先進医療の世界をあなたに がんPET健診とは」
恵まれすぎってくらい病院が多くある医療の町・久留米。更に進んだ先端医療施設を見学してみましょう。10/8の開催日には13名のご参加をいただきました。レポートはこちら


8 久留米絣でおでかけ 落語orポートレイト11/12(土)、11/22(火) 「8.久留米絣でおでかけしましょ 落語 or ポートレイト」
伝統の久留米絣の着物を着付けしてもらって「まち旅で絣美人」してみませんか。プロによる撮影か落語会へのお出かけか、どちらかお選びください。


49 中心街をガイドとはしご!プチ旅久留米11/14(月)、「49. 中心街をガイドとはしご!プチ旅久留米」
久留米ガイド倶楽部の案内で、とっとおきのお店を巡ります。学びあり、食事ありそして美容ありと、欲張りな久留米を体験してみましょう。


10.アートな写経画と精進料理11/17 (木) 、 11/18 (金) 『10.アートな写経画と精進料理』
寺町の善福寺で心静かに写経体験してみましょう。古賀春江の絵画も鑑賞できます。心尽くしの精進料理もお楽しみください。両日ともにお申し込みできます。


15 山下農園でラン311/19 (土) 長門石町の「山下農園」で、「18.グリーンハウスでランの寄せ植え」
筑後川河畔にあるハウスのアトリエで、ランと観葉植物の寄せ植え体験。蘭の栽培方法やお手入れの仕方を学びましょう。大きなハウス探検と珈琲タイムもお楽しみに。


76 店主と語らう 公城への献上品「鴨料理」11/ 25(金)11/ 28(月) 「6.店主と語らう 公城への献上品 鴨料理」
小郡市の料亭で、鴨にまつわるお話を伺いながら伝統の鴨料理を楽しみましょう。会場は「創作懐石とびうめ」と「料亭さとう別荘」の二ヶ所で日時が変わります。




※2011年秋の久留米まち旅博覧会は開催終了しました。ご参加ありがとうございました。
2011年秋のまち旅 実施レポート