FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

10/26 まち旅事務局から 

※2011年秋の久留米まち旅博覧会は開催終了しました。ご参加ありがとうございました。


永勝寺の紅葉2
2011年秋のまち旅博覧会、まち旅事務局から!
本日開催のプログラムは、「17.山苞の道・秋のギャラリー探訪」の3コース。

秋晴れの少し冷たい風の吹くなか、ほとめき歩きが開催されましたが、歩いているうちに汗ばんできて、とても気持ちよかったですよと、報告いただきました。
参加者は半分近くが福岡地区からの方で、久大本線にゆられてのんびり来ましたとのこと。これから、もっと秋も深まりさらに美しい景色が期待できますね。

2011実施レポート



「予約が満席でも、まだ参加できますか?」とのお問合せがあります。
実施者の方にご相談して増員していただくプログラムが多くなってきました。
少しでも申込者の方の気持ちに答えたいというご意見をいただいて、事務局も喜んでおります。
みなさん本当にありがとうございます。(posted by hama)



おすすめプログラムをランダムにご紹介。


42  河童めぐりに河童づくり 河童づくしの旅10月29日 「42.河童めぐりに河童づくり河童づくしの旅」
久留米市田主丸町は「河童の棲む町」。町中には300を超える河童の石像などがあります。
火野葦平が愛した「田主丸 河童族」が、河童の町をご案内します。

28 古民家で楽しむ櫨の灯りと花10月30日、10月31日「28.古民家で楽しむ櫨の灯りと花」
田主丸町の「櫨屋敷」で、芯からつくる櫨キャンドルづくり体験してみませんか。
初心者でも OK! の生花体験も!

50 ヒデキと行く!池町川飲みさるきツアー11月10日 「50.ヒデキと行く!池町川飲みさるきツアー」
地元名物ガイド、池町川倶楽部の寺島ヒデキさんが、久留米の夜をご案内します。
居酒屋やダイニングバーなど3店舗をはしごして楽しみましょう。

22 富有柿の里、植木・苗木発祥の地久留米へ11月10日 「22.富有柿の里、植木・苗木発祥の地 久留米へ行こう!」
JR 博多駅発バスツアーで、紅葉の秋、収穫の秋の耳納北麓にお越しください。
野菜収穫や柿狩り、寄せ植え体験にランチがついたバスツアーです。

8 久留米絣でおでかけ 落語orポートレイト11月12日 「8.久留米絣でおでかけしましょ 落語orポートレイト」の落語ツアー
伝統の久留米絣の着物を着付けしてもらって、
柳家さん喬さんの話芸をお寺で楽しむプログラムです。絣のお洋服でもOKですよ。

57 秘密の場所にも潜入!みんなで初競輪11月12日、11月19日 「57.秘密の場所にも潜入!みんなで初競輪」
<体験コース>は、選手がレースをするバンクに下りてコースを歩いたり。
<観戦コース>は、スポーツ記者さんによるレクチャーを受けてレース観戦。

10 寺町の善福寺で アートな写経画と精進料理11月17日、11月18日 「10.アートな写経画と精進料理」
17 もの寺院が立ちならぶ寺町にある善福寺は、古賀春江の生家でもあります。
そこで、精進料理とアートな写経体験してみませんか。残席わずかです。

29 縁起もの藁細工と懐かしの焚き火11月26日 「29.縁起もの藁細工と懐かしの焚き火」
田主丸で無農薬でお米を栽培する百笑倶楽部の田中さんご家族と一緒に、
焚き火と藁細工づくり。プチふるさと体験できるかも!


64.水天宮で太極拳を体感しませんか!レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

水天宮で太極拳30
10/23(日)に開催された「64.水天宮で太極拳を体感しませんか!」を、事務局の kei がお伝えします。

まち旅の中には意外や意外、運動に関するプログラムは開催されていなかったですね~!しかも、水天宮でさせていただくということで受付開始すぐに満席になり、増員させていただきましたが、それでも参加できなかった方、本当にごめんなさい。
開催日の天気は晴れ
ナビゲーター西原糸店より横道様ご家族、西原様ご家族総出で準備していただきました。
まず、本殿前で集合写真の撮影と、事務局より挨拶をさせていただき、今回のナビゲーターで西原糸店取締役の横道正克様よりご挨拶いただきました。



水天宮で太極拳10



水神社と肥前狛犬
次に、水天宮の真木宮司より、水天宮は全国には約60あり、その総本宮であるとか、筑後川花火大会の始まりなど、水天宮に関する歴史や様々な事を説明していただいた後、ボランティアガイドの隈さんに水天宮を案内していただきました。

本殿裏の水神社に鎮座する肥前狛犬は、自分の痛いところを撫でればその痛みがとれるという事で「撫で狛犬」とも言われているそうです。水神社は水徳の神様であります彌都波能売神(みつはのめのかみ)、安産の神様であります鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)が奉斎されてあります。
秋葉神社には農耕・文芸の神であります、阿遲すき高日子根神(あじすきたかひこねのかみ)が奉斎されてあります。千代松神社ですが、こちらは水天宮の創始者按察使局伊勢命(あぜちのつぼね いせのみこと)が奉斎されています。

以上が本殿付近にあります建築物でした。詳しくは水天宮ホームページ http://www.suitengu.net/ をごらんください。
ん~、どの名前も舌を噛んでしまいそうですね。

それから、参道を戻っていき真木神社や山梔窩(くちなしのや)を見学しました。こちらも水天宮HPに詳しく載っております。



水天宮で太極拳2


いよいよ太極拳です。場所は参道入り口からすぐ右手のスペースで開催されました。
太極拳の指導は竹之内先生。ほとんどの人が太極拳は初めてでしたので、自分のペースで
ゆっくりやってくださいとご指導いただきました。

真木神社
一般に太極拳と言う場合、武術ではなく健康法・健康体操の一種として捉えられることも多いですね。また套路毎に動作の数が違うため、各套路は「二十四式」のように動作の数で呼ばれることが多くなっております。

太極拳については web で検索するといっぱいでてきますよ。



水天宮で太極拳5


水天宮で太極拳4
まず、大地のエネルギーをいただいて、呼吸を整える。足のかかとから頭のてっぺん百会を意識して全身を使う太極拳。
なかなか右手を前に出して右足を引いて、左手を引いて左足を斜め前に出す。といった動作は頭でわかっても動かすとなるとなかなか大変ですよね。手のむける方向、高さも決まっておりなかなか苦戦されているようでしたが、ゆっくり何度かすることで満足する形に持っていけたのではないでしょうか?
と、ここで突然の雨(>_<)
急遽場所を荘島体育館に移動させていただきました。参加者の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。でも、水天宮でも体育館でも太極拳ができ、それぞれの良さを体験していただくことができ、よかったのかなぁ~と。



体育館の中には鏡がありますので、皆さん動きのチェックに余念がありません。

水天宮で太極拳7


最後に先生は声だけで、皆さん一連の8つの動作を鏡を見ながら、確認して終了となりました。
言葉だけでは伝わりにくく、動画で配信できないのが残念です。

水天宮で太極拳6


水天宮で太極拳8
太極拳が終了した後は、徒歩で「そう馬」に移動。水天宮でお弁当をいただく予定でしたが、雨のため3Fを貸し切りで利用させていただきました。ナビゲーターの迅速な対応に本当に感謝しております。
ゆっくりお食事、そして水天宮恋物語をいただき、今日を振り返って皆様でお話され、アンケートを記入いただき解散となりました。皆様、ご参加ありがとうございました。( kei )



水天宮で太極拳9

2011年秋のまち旅実施レポート一覧

69.ちづ子さんのマクロビオティックおうちごはんレポ 

2011年秋のまち旅博覧会/実施レポート

10/22 (土)に開催された、「69.ちづ子さんのマクロビオティックおうごはん」の第1回目を、
まち旅事務局の hama がレポートします。

マクロビオティックおうごはん1
無農薬、有機栽培など、安心安全にこだわった自然食品の店「産直や蔵肆(くらし)」で行われたプログラム。毎回人気となっていますが、今回は親子連れにも参加していただけるよう、「大人も子どもも はまるまち旅」として企画しました。

いま話題のマクロビオティックは、もともと日本の正食が逆輸入された物だそうです。「もともと先人が食べていた野菜や穀物料理を、正しく食することが一番大切です。健康ですこやかであることは笑顔になります」と、講師のちづ子さんからお話がありました。



「産直や蔵肆」の店内

マクロビオティックおうごはん2


調理室に移動して、料理の手順説明。

マクロビオティックおうごはん4


小学5年生が真剣にメモをとりながら聞き入っていました。

マクロビオティックおうごはん3


大人も子どももはまる「まち旅」そのものの風景でした。
次回開催は、11月22日(火)です。また予約できますので、みなさん、是非ご参加くださいね。
お待ちしております。(posted by hama) 2011年秋の久留米まち旅博覧会/


マクロビオティックおうごはん5

2011年秋のまち旅実施レポート一覧

25. 「福」が包む名入れ風呂敷づくり レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

「福」が包む名入れ風呂敷づくり1
10/23(日)13:00 ~ 久留米市野中町の高良川染染元「福田屋染物店」で、手染め職人の技を知る「福が包む名入れ風呂敷づくり」が開催されました。
ナビゲーターの hotomeki がレポートします。

福田屋染物店でのプログラムは、今年の春に続いて2回目。今回は、キャンセル待ちが40名にもなったそうです。ありがとうございます。ありがとうございます。
その激戦を制した8名のみなさんは、春にも参加された大分県からの女性2名や、八女市からの男性2名など、遠くからも参加して頂き、ありがたいことです。
まずは、福田屋の三代目、若旦那の隆雄さんからスケジュールの説明があり、作業場に移動しました。



二代目の福田博氏(隆雄さんのお父様)の「文字描き」を見学。

「福」が包む名入れ風呂敷づくり4


「型彫り」・・・あらかじめ用意された参加者の「名前」を、カッターで切り抜いていきます。
メチャクチャ真剣です。

時々、「あ"っ、」 とか、「ひぇっ、」 という声が上がり、福田さんから修正のお手伝いも。

「福」が包む名入れ風呂敷づくり2


見て見て~、 やったね!
この名前は「福」の風呂敷に染められた後、パウチにしてお持ち帰りされました。
よか思い出、いい記念になりますよね~!

「福」が包む名入れ風呂敷づくり10


さぁ、次は「のり置き体験」です。二代目の熟練の技を見学した後、
それぞれの「名前」に糊を置いて砂をかけると、盛り上がった名前が布に残ります。
魔法のようでしたね~、

「福」が包む名入れ風呂敷づくり3


次は河原に移動。お天気になって良かったーー! 春の開催は雨になりましたもんね・・・
福田家のご両親兄弟姉妹に、亀にワンコとウサギちゃん、一家総出のおもてなしです。
特にワンコたちとウサギは癒しの的で、みなさんに触られまくり。がばかわいかったぁー!

「福」が包む名入れ風呂敷づくり5


「福」が包む名入れ風呂敷づくり13
今回の風呂敷の「福」の字は、あらかじめ準備してあり、丸の「福」と亀甲の「福」の二種類。それぞれお目出度い文字だそうです。自分で染めた名前入りの風呂敷って貴重ですね~、「出来上がったら、布を利用して何か作ろうかと思ってたけど、そのまま風呂敷で使いたくなった」と、おっしゃってました。

さて、のり置きした布を高良川の河原で乾かしてる間に、二代目の「筒引き」を見学。
テントでお茶とお菓子をいただいたり、染めの作品を拝見したりしてる間に、参加者の皆さんも、すっかり打ち解けた様子でした。



「福」が包む名入れ風呂敷づくり6


さあ~、最後の仕上げ!「染め」体験です。布は動くし、刷毛は思うように動いてくれないし、
男性の参加者のお一人は、これが一番難しかったそうです。

「福」が包む名入れ風呂敷づくり11


出来上がりーー!
見てたら、私も欲しくなりましたよ。いいなぁ~・・・(特別なまち旅で開催してくれんやろか・・・)
それぞれの作品は仕上げてから郵送されます。楽しみですね

「福」が包む名入れ風呂敷づくり8


お土産に頂いた「染福」の袋には、風呂敷の結び方やイベントの案内が入ってました。
ご参加のみなさん、「まち旅」にご参加、本当にありがとうございました。
福田一家のみなさん、お疲れ様でした。(posted by hotomeki)

「福」が包む名入れ風呂敷20「福」が包む名入れ風呂敷25

2011年秋のまち旅実施レポート一覧



10/31、参加者が作られた名入れ風呂敷が出来上がったと福田屋さんからご連絡があり、画像が届きました。
素敵ですね~~、よかぁ~! (画像提供 福田武)

福の名入り風呂敷


10/24 まち旅事務局から 

「2011年秋の久留米まち旅博覧会」も中盤にさしかかって参りましたが、まだまだ予約できますので、
皆様のお電話をお待ちしております。
週末は不安定なお天気でしたが、以下のプログラムが無事開催されました。

10月22日 (土)


「53.タクシーでらくらくツアー」
「69.ちづ子さんのマクロビオティックおうちご飯」
※4歳と小学5年生のお子さん連れのご参加があり、熱心にメモを取っている姿が可愛かったです。
「72.大川街角ほっとコンサート」

10月23日 (日)


「25.「福」が包む 名入れ風呂敷作り」
※大分県日田市から参加の方は、春も参加して楽しかったので2回目ですとの事。
八女市からは、30代40代男性の参加もありました。
「64.水天宮で太極拳を体感しませんか!」
※水天宮での太極拳、宮司さんのお話、ボランティアガイドさんとの散策、相馬での食事、サプライズ
のプレゼント(水天宮恋物語お饅頭)もあり、何とも盛りだくさんで楽しい時間でした。
「75.たらい舟でひしの実収穫体験と温泉でゆったり」

まち旅事務局ハマちゃん実写
またまた来ました。第2弾!何と大阪からのお申込がありました。ホームページで知って予約され、やはり久留米に宿泊して参加されるそうです。いろんなキーワードで検索されますから、何がヒットするかわかりません!!ブログにもどんどん開催の様子などを掲載していきたいと思いますので、関係者のみなさん、是非事務局に様子をお知らせください。お待ちしてます。(posted by hama)



2011年秋のまち旅 実施レポート

まち旅やファン倶楽部への申し込み・お問い合わせは

久留米まち旅博覧会事務局(久留米観光コンベンション国際交流協会内) 受付時間 9:00~17:00
TEL 0942-31-1730 土・日・祝日休み  FAX 0942-31-3210
〒830-0022 福岡県久留米市城南町16-1


63.ブリヂストン通りおしゃれ散策 レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

10/18 (火)に開催された、「63.ブリヂストン通りおしゃれ散策」hama がレポートします。

おしゃれ散策1


おしゃれ散策2
最高の秋晴れのした、JR久留米駅東口にある「からくり儀衛門時計台」前に集合すると。
11時ピッタリに、からくり時計が動きだし、
「何度も駅には来てたけど始めて見ました」と、みなさん喜びの声。からくり時計も見たところで、優雅に出発です。

このところの急な冷え込みで、ブリヂストン通りのけやき並木も色づき、レンガ敷きの通りが一段ときれいでした。

最初の寄り道は、穀物屋森光商店さんです。



穀物専門店はここだけ!!美味しそうな穀物たちがおしゃれに並んでいます。
森光商店の系列で、お隣にある高砂屋さんではおいしい豆菓子の試食がたくさんあり、
「どれも美味しい!」とみなさんお買い上げ。
穀物屋森光商店で一人ひとりお弁当を受け取りました。(楽しみ~

おしゃれ散策3おしゃれ散策4


ゆっくりおしゃべりしながら篠山神社へ向かいます。
先ずは神様にお参りしましょう。(ガランガランガラン…パンパン)

みなさん思い思いにシートを広げて弁当です。
「お天気はいいし、風は気持ちよくて青空の下でお弁当なんて楽しいわね。」と、
いつの間にか子供の頃の思い出話に花が咲いていましたよ。

おしゃれ散策おしゃれ散策5


おなか一杯になったところで、あだち珈琲店に移動しました。
あだち珈琲店では、オーナーの安達さんからコーヒーについての話とうれしいテイスティング。
そして美味しいカプチーノをいただきました。最後はオーナーを囲んで記念写真。パチリッ!

お向かいの花屋ガラージュさんにもおじゃまして、綺麗な花に癒されて、
なんと!プレゼントのお花までいただいてみなさん大喜びでした。

おしゃれ散策6おしゃれ散策8


またまた、ブリヂストン通りを歩いて帰ります。
「まぁ~この方が石橋正二郎さんなのね!」と、モニュメントを前に大はしゃぎ。
市外の方が多かったので勉強になったとおしゃっていただきました。

楽しくて優雅なおしゃれ散策、とっても幸せな時間でした。(posted by hama)

おしゃれ散策9


2011年秋のまち旅実施レポート一覧

10/20 まち旅事務局から 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/まち旅事務局から

本日開催のプログラムは、「55.女性のための健診&アンチエイジング」2回目でした。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

事務局から 耳寄り情報!

なんと!九州国立博物館にガイドブックを置いていただける事になりました。
ありがたいことです。感謝、感謝!

競輪ツアー
「57. 秘密の場所にも潜入! みんなで初競輪」の紹介が、「KBCアサデス」で放送されます。
放送日は、10月25日(火)、7:00~7:40の間に約10分間放送されますので、ご覧くださいね!
(らぶ子ちゃんと中島君のコーナーです)
競輪ツアーは、11/12(土) と 11/17(土) に開催されます。まだ予約できますので、お早めにお申し込みください。


2011年秋のまち旅 実施レポート