FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

4/22 まち旅事務局から 

2011年春の久留米まち旅博覧会/まち旅事務局からお知らせ

まち旅事務局のハマちゃん
久留米まち旅博覧会事務局のハマです。
まち旅の参加者は、久留米市内はもちろん、福岡市や長崎、大分県からもおいで下さっています。日田市から泊りがけでいらした方は、「飲み過ぎないようにたのしみます~」と「お猪口片手にB級グルメでハシゴ酒」で夜の久留米の街に出発、翌朝は「梅林寺で座禅体験」に参加してくださいました。


リピーターの参加者からは、「まち旅大好きです。よそにはないオリジナル感がたまりません」と
大変嬉しいご意見をいただきました。本当にありがとうございます。
いよいよまち旅カレンダーが残り短くなってきてましたが、参加できるプログラムもございますので、
どうぞお問い合わせください。よろしくお願いします。 (hama)

お問い合わせは「まち旅博覧会事務局」TEL 0942-31-1730(受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日休み)

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。
開 催 日時間タイトルをクリックするとプログラム詳細にジャンプ!開催地
4/23(土)13:30-16:303.木綿のスカーフに絵を描こう通町
10:00-13:3015.森光牧場で酪農体験&ミルク豚ランチ北野町
9:50-15:0024.世界にひとつのマイ・ベビーシューズ白山町
10時出発45.桜咲く人情横丁路地裏商店街歩き/日吉南日吉町
15:00-17:0043.家庭でつくれるカクテル講座東町
4/24(日)13:00-16:0068.手づくりオリジナル米粉バーガーを作ろう大刀洗町
4/25(月)14:00~16:0026.春満開、桜色のRan-dishづくり (4)原古賀町
4/28(木)18:30-21:3044.夜の社会科見学/男性限定 (2)久留米市
4/29(金・祝)13:00-15:00 57.つばき園散策&温泉で苔玉づくり 追加開催受付中!野中町
11:00-14:0049.春の池町川さくらコンサート 中止東町
4/30(土)10:00-11:3016.いろどり多肉植物の寄せ植え (2)北野町
13:00-16:0027.みづま刺子でつくる風呂敷、エコバック (2)三潴町
11:30-15:0041.春を楽しむ新酒と春野菜の炭火焼き三潴町
5/ 1(日)9:30-12:30 64.あまおうジャムづくりと白いたい焼きづくり大木町
5/ 7(土)13:00-16:0029.手染め職人の技を知る紺屋体験野中町
14:00-15:0056.がんPET 健診施設を見学してみませんか (3)宮ノ陣
5/ 8(日)19.00-22:0046.欧風料理のみ食べ歩きツアー&フラメンコ東町
10:00-14:0012.アスパラ春芽収穫と石釜ピザ&バーベキュー 追加開催城島町



2011年春のまち旅概要予約方法プログラム一覧まち旅カレンダー実施レポート

37.あの若旦那といく問屋街つれづれ歩きレポート 

2011年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

4/16(土)に開催された「37あの若旦那といく問屋街つれづれ歩き」をハマがレポートします。
プログラムでは、久留米商人発祥の地といわれる問屋街を 西原糸店の若旦那がご案内します。
スタートしてびっくりしたのは、"あの若旦那" がたくさんいるではないですか!!

西原糸店のもう一人の若旦那と、きもの蝶屋の若旦那、福田染物店の若旦那の4人と、
昔若旦那だった永田商事の社長さんたちが、40年前からの問屋街にある絣の法被を着て迎えてくれました。

問屋街つれづれ歩き11


問屋街つれづれ歩き12
受付をしてお茶をいただいたら出発です。西原糸店前のきもの蝶屋の従業員のみなさんが表に出てお見送りをしてくださいました。
「いってらっしゃいませ~!」の声・声・声…
大名行列のように旗持ちのかたが後ろからついて問屋街を歩きます。
市役所20階の展望所から本日のコースを確認!

「高~い!」

1804年創業、久留米藩主有馬家御用達の「田中鰻屋」さんからは美味しそうな匂いが・・・



問屋街つれづれ歩き13


「お菓子の万栄堂」さんではご主人がお待ちいただいておりました。みなさん買い物タイム。
「川島はんこ屋」さんでは楽しい社長さんのお話に聞き耳を立て、

問屋街つれづれ歩き14


「八女茶の木屋本店」さんでは香り高い(お値段も高い)おいし~い緑茶のご接待

問屋街つれづれ歩き17


道沿いの問屋街のご主人たちが声かけに出て来てくださいます。
やっぱりみんなさん絣の法被を着ておもてなしです。(嬉しかったです!)

問屋街つれづれ歩き15


「きもの蝶屋」では、社長さんによる着物の講義を受け貴重な帯を拝見し、
「ほのわ」では一人ひとり占っていただきました。

問屋街つれづれ歩き16


終点は「茶の華庵」でランチタイム。

問屋街つれづれ歩き19


問屋街つれづれ歩き18
すっかり仲良くなったみなさんは、ランチ後にまた西原糸店に戻って茶話会の続きが行われました。
なんとも贅沢な若旦那と問屋街のみなさんによるおもてなしのプログラムでした。楽しかったですね~♪
若旦那、本当にお疲れ様でした。
(posted by hama)
 西原糸店のみなさま


2011年春のまち旅 実施レポート

26.春満開『桜色のRan-dish』づくりレポート 

2011年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

4/17 (日)に開催された「26.春満開『桜色のRan-dish』づくり」を、hotomekiがレポートします。
プログラムは、久留米市原古賀町にある「末吉籃胎漆器製作所」の末吉ご夫妻から、籃胎漆器の元となる
竹かごを編む工程を教わります。昨年秋は、白い籃胎「Ran-dish」でしたが、この春はピンク色。
末吉さんの楽しいお話を伺いながら、夢中で過ごされた2時間をご紹介します。

まずは見本を見ながら、作る皿の色と形と大きさを決めてからスタート。
9本の縦ひごを手に持って扇状に広げます。真新しい竹ひごは甘~い香り・・・

春満開『桜色のRan-dish』3


地産地消、「末吉籃胎漆器製作所」では九州産の真竹を使われているそうです。
時折、末吉さんの ギャグ が飛ぶので笑い声が絶えません。

春満開『桜色のRan-dish』4


春満開『桜色のRan-dish』5
籃胎漆器は、薄い竹ひごを編んで作った竹細工に漆を塗って固め、磨いては塗り固めた伝統工芸品です。「末吉籃胎漆器製作所」では九州産の真竹にこだわり、載せるモノが生きる色にこだわり、熱いモノが乗せられる、洗えるなど、漆ではなく食品衛生法に適した環境対応型塗料を用い、使いやすさにこだわられています。
末吉さんは、2008年の第1回まち旅博覧会からず~っと体験プログラムを開催されてますが、回を重ねるごとに人気を集めています。今回もリピーターの参加者が何人もいらっしゃいましたよ。その人気の秘密は、"ものづくり" の難しさと楽しさでしょうか。昨年秋に続いて2回目となる方は、「前回は間違えてたので今度こそは!」と張り切ってらっしゃってました。2時間は あっ という間。みなさん時間を忘れるくらい集中されてました。



春満開『桜色のRan-dish』32

春満開『桜色のRan-dish』11

同じく昨年参加された方が、竹かごを編まれた後に「研ぎ出し」の工程を行われました。ラッキー!
水に濡らしたサンドペーパーで、編んだ竹の凹凸をそぉぉ~っと削りだしたり、
下地を削りだして模様を作ったりしていきます。父娘で協力し合うほほえましい作業風景でした。

春満開『桜色のRan-dish』12
作業が終了したら、お菓子をいただきながらお茶タイム。なんだか親戚の家に来たようなアットホームな雰囲気。ほとめきに満ちた末吉さんご夫妻です。このプログラムは4 回の開催予定でしたが予約が多いことから、 4/26 に追加開催されることが決定しております。 4/25(月)、 4/26(火)ともに満席にはなってますが、お問い合わせ下さい。※開催は終了しました



 末吉籃胎漆器製作所ホームページ
 工房に展示されてた籃胎漆器。


2011年春のまち旅概要予約方法プログラム一覧まち旅カレンダー実施レポート

21.グリーンハウスでランの寄せ植えレポート 

2011年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

4/16(土)、筑後川河畔にある山下農園ハウスのアトリエで、ランと観葉植物の寄せ植え体験。
昨年秋に続いて開催の、「21.グリーンハウスでランの寄せ植え」第1回目を hotomeki がレポートします。

まずはウェルカムドリンクのお茶とお菓子でおもてなし。
さっそく、初めて会うお客様同士の話がはずみます。

グリーンハウスでランの寄せ植え 4


山下さんからランの特性を教わりながら、用意されたランと観葉植物の中から選んでいきます。
数種類の植木鉢もあって、それぞれどれにようかと迷うところ!

グリーンハウスでランの寄せ植え7


寄せ植えのコツを教わりながら、黙々と 賑やかな作業風景でした。

グリーンハウスでランの寄せ植え 6


寄せ植えが完成したら、ハウスを見せて頂きました。思ったより随分大きなハウスがいくつも並んでました。
ハウス内は、ちょうど気持ちいいくらいの温度で、ランの香りが漂い天国のよう・・・
数え切れない程の種類のランが並んで壮観! 希少種のランも育てられてるそうです。

グリーンハウスでランの寄せ植え8


美しく、香り、華やか。やっぱり花の女王はランかな~♪

グリーンハウスでランの寄せ植え31


最後は、ケーキと珈琲でカフェタイム。お母様が作られた美味しい竹の子も登場しました。
ばさら美味しかったです。花のお土産もいただき、心からのおもてなしをありがとうございました。

グリーンハウスでランの寄せ植え10


みなさん、かなり植物の名前などに詳しい方ばかりで、リピーターの方もいらっしゃいました。
一度作れば、また欲しくなる。そんな気持ちがわかるような気がします。
そして、なんと!85才になられるお客様も参加されてました。とても若くてお元気でしたよ、
まち旅に参加しようと思われるだけでも、お元気な証拠。見習わなければ!!

グリーンハウスでランの寄せ植え11


参加された皆さんが作られた、世界に一つのマイ鉢をご覧下さい。
値札をつけて並べても良さそうな出来栄えの作品ばかりです! (posted by hotomeki)




 山下農園での寄せ植え体験プログラムは、4/22(金)13:00から2回目が開催されます。
まだ予約できますのでご参加ください。お待ちしてます。 ※開催は終了しました。ありがとうございました。

48.久留米絣の着物でポートレートレポ 

2011年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

一番街の「風のおくりもの」の人気企画となった、「48.春爛漫 久留米絣の着物でポートレート」
3/30 (水)に実施されたプログラムを、事務局のハマがレポートします。
プログラムは、絣組合から借りた20点以上の絣の着物の中から好きなものを選んで着付てもらい、
プロのカメラマンさんに撮影してもらいます。昨年秋の様子も見て下さいね。こちら

「今日はこれにしてみたわ~。」
前回、秋に参加された客様が「すっかり久留米絣の魅力に取り付かれました。」と参加です。
「私、絣の着物作ってしまいました~。」と、自前の着物を持ってこられる方もいらっしゃいました。

ワイワイガヤガヤ楽しい声が響き渡る、着付の部屋でした。

久留米絣の着物で 1


着付が終わった人から順に、プロのカメラマンによる撮影が始まりました。
先ずは、商店街の中でポーズ。

久留米絣の着物で2


通行人の方からも「素敵ですね~。今日は何事ですか?」と声を掛けられ
「まち旅博覧会です」とガイドブックを渡す場面もありました。
カシャッ!カシャッ!とシャッターが切られるたびに、みなさんモデル気分もさまになってきました。

久留米絣の着物で3


場所を変えて、今度は公園での撮影です。
みだしなみよ~し! 笑顔よ~し!

久留米絣の着物で4


途中で外国人の方が「久留米絣の着物姿の女性、とても綺麗です」と、飛び入りされて記念撮影。
国際的に久留米絣を紹介できて満足。

久留米絣の着物で5


「秋にこの企画に参加して、それからは久留米絣を着て外出するようになりました」と、おっしゃるお二人。
久留米絣親善大使に任命したいくらい素敵でした。

久留米絣の着物で6


「風のおくりもの」さんに戻り、ぜんざいのおもてなしをいただきました。

☆ 久留米絣って最高 ☆  (posted by hama)


2011年春のまち旅概要予約方法プログラム一覧まち旅カレンダー実施レポート

久留米観光案内所ブログでまち旅レポート 

2011年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

久留米市の観光案内所は、西鉄久留米駅構内とJR久留米駅構内の二ヶ所にあり、
旅先案内人の皆さんが最前線で頑張っておられます。
その観光案内所のスタッフが、日々の出来事や久留米の名所・名物などをブログでご紹介されています。
allowb久留米市観光案内所ブログ

久留米まち旅博覧会のプログラムにも参加してアップされてますのでご覧下さいね。

「59 初めてのKEIRINツアーナイター編」

初めてのKEIRINツアー観光案内所 こんにちはサミーです。いきなり私ごとで恐縮なんですが、先日、友人の結婚式に行って来ました。どこで行われたかというと、久留米市田主丸町です。 新郎、新婦とも久留米市外の出身で、今は長崎に住んでいる2人が、あえて田主丸町を思い出の地にしてくれたこと、来賓の方々もこんなに自然に恵まれた素敵な場所が、久留米にあることを知ってもらえて、観光案内所スタッフとして、とても嬉しく思います。
サミーも幸せをお裾分けしてもらいました。

前置きが長くなりましたが、今日のブログの本題に入りましょう。
みなさんは、覚えてあるだろうか。。。2010年の秋、まちたび博覧会の「競輪ツアー」に初参加、いや、初参戦したnonaさんとサミーのことを。その内容がこれまた熱いこと、熱いこと・・・
続きはこちら




「2.感動の筑前琵琶演奏と朗読琵琶と」
石兆亭 筑前琵琶
よしです、こんにちは。 春のまち旅の 「石兆亭で感動の筑前琵琶演奏と朗読」 に参加してきました。初めての石兆亭。入口の何本もの桜が満開で、私たちを迎えてくれます。
石兆亭は木々に囲まれていて、落ち着いた雰囲気。四季それぞれに花や紅葉を楽しめるようです。さぁ、プログラムの始まり~。

司会の女性は美しいお着物で。 筑前琵琶は、五弦で、胴は表が桐で、裏が桑だそうです。木の胴なんですね~。また弦は絹糸だとか。曲目は平家物語の
「壇の浦」と義経の最後を語る「衣川」・・・続きを読む



花より団子60.久留米城跡で花より団子&コーヒー

こんにちは、nonaです。
ここ最近のポカポカ陽気で、一気に春が来たようですね。
早く日本中に春が来ますように。

遅くなりましたが、3月に参加した「まち旅」のレポートです。
3月22日(火)に開催された、「久留米城跡で花より団子&コーヒー」に、サミーさんと友人を誘って行って来ました。
まずはあだち珈琲さんに集合。さっそく久留米城跡に出発です。
城跡へ続く桜はまだ咲き始めでしたが、春を感じながらの散策・・・
私たちを出迎えてくださったあだち珈琲のお二人。 そしてなんと、茶釜を使った野点(のだて;屋外で茶などを入れて楽しむこと)コーヒーの始まりです。・・・ 続きはこちらで


久留米観光案内所のスタッフのみなさん、レポートありがとうございました。またよろしくね~


54.ベビーマッサージ&美肌ランチレポート 

2011年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

くもり一時雨のち晴れの4月11日(月)、久留米市篠原町の「ごごのひだまり」さんで、
「N0.54 ベビーマッサージ&美肌ランチ」が開催されました。(ひとみ)がレポートします。

ごごのひだまり3


3ヶ月から11ヶ月のベビーを連れたママたちが集合、月齢順に輪を作ってベビーマッサージを行います。
たんぽぽコーヒーでのどを潤し自己紹介をしたら、こだわりの「オーガニックセサミオイル」を使って、
ベビーにママが語りかけながらマッサージを施していきます。

ベビーマッサージ


「オーガニックオイル」は、熱処理を加えない石臼による低温圧縮生搾りのオイルです。
暖めたお部屋で、裸になってみんな気持ちよさそうにマッサージを受けています。
寝返りをうてるようになった赤ちゃんは、お座りしたり腹ばいになったり自由な姿勢で
マッサージを楽しんでいました。

ベビーマッサージ2


マッサージが終わったら、新陳代謝が豊かになっているのでオムツを替えて授乳です。
心もお腹も満たされ、ウトウト眠りにつく赤ちゃんも。

その間に、今度はママの手を「ごごのひだまり」の細岡さんがマッサージ。
手にある沢山のツボを丁寧に揉み解すと、ママもうっとり。

マママッサージ


さあ最後は、博多水炊き屋「山祇屋」で体の中からお肌に効く
コラーゲンたっぷり「まち旅」特製スペシャルランチを楽しんでいただきました。

美肌ランチ


ほんのひとときでしたが、ベビーもママもリラックスしていただけたのではないでしょうか。
まち旅レポーター、ひとみでした。


2011年春のまち旅概要予約方法プログラム一覧まち旅カレンダー実施レポート