FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

椿プログラム、追加募集のお知らせ 

サザンカ、サザンカ咲いた道、焚火だ焚火だ落ち葉焚き~♪

急に寒くなって来ましたね。
一足飛びに冬って感じの木枯らしが~。

みなさん、風邪ひいてませんか。
早速、一発で風邪ひいちゃった ナビゲーターのemikoです。
鼻水がでます、ううう。困ったもんだ。

山辺道つばき1

この歌にも出てくるサザンカって、いつ咲くか知ってますか?

実は、早いものでは10月から咲いているんです。

山辺道耳納連山1

耳納北麓には、有名なサザンカ自生地があり、
長岩山のあたり(草野町吉木)は、6千株ものサザンカが群生してるんですって。
で、別名 サザンカ山

(サザンカ山は11月が見頃で、賑わうらしいですが、
残念ながら、私、まだ見頃に行ったことありません。すみません。 今年は行くぞ~。
ちなみに、言い訳ながら、隠れサザンカ好きの我が家の生垣はサザンカ。
いつもは、自分の家で花見してます。しょぼいですかね?)

おっと、脱線。

で、これから寒くなるにつれ、どんどん花が咲き始めるのが
サザンカ・つばき。

そこで、春が来る前に、まず咲き始めのツバキを楽しもうというプログラムが
12/12(日)開催の 「27 ツバキウォークとツバキ油リップクリームづくり」 です。

山辺道外観1

集合は、山辺道文化館

会場の都合で、18名定員だったのですが、早々に満員になったので、

★ もっと、会場に机を入れちゃおうぜ ★

と、館長さんが 追加名。を決めてくれました。
ということで、ちょっとだけ追加募集のお知らせです。

山辺道つばき園景色1

山辺道講師1

これはね、ナビゲーターの事前打ち合わせ。左から、黒川さん、大塚さん、久富さん

ここは、500品種2000本のツバキが植えられている『久留米つばき園』。
夏の風景なので、さすがにツバキ咲いてません・・ゴメンナサイ。

名物ガイド・大塚さん(中央)の案内で、つばき園を歩き、名木を鑑賞します。
そして、久富さんの(右)ハウスも見学させてもらいます。
(これはプログラムには書いてなかったけど、久富さんにお願いして追加することになりました)

山辺道ハウス1

久富さんのハウス。 珍しいツバキが咲いている

お二人ともオシャベリがすごく面白いので当日のお話がとても楽しみ~~♪

 そして、山辺道文化館に帰ったら、ティータイム。
続けて、椿オイルのお勉強をします。
久留米にある生物食品研究所の楠本賢一博士が、
美容と健康に椿オイルがどんなに素晴しいか!感動のお話をしてくれます。
(中身は、実施後に紹介しますね。)

男前・楠本博士には、それはファンが多いんですよ。
プログラムに参加できる人は、目の前でお話が聞けてラッキーですね~!!
カメラ持参をおすすめします。

で、その後、癒しの時間に入ります。
アロマコーチの黒川知美さんを迎え、椿オイルのアロマ・ハンドマッサージとリップクリームづくり。

貴重なピュア椿オイルで、マッサージできるなんて、なーーんて贅沢。
椿オイルは保湿性が高いので、終わった後のお肌しっとり感は、
もう、こたえられません。

そして、食用にもできる椿オイルで作る安心コスメ作り。

山辺道リップクリーム1
右手に持っている、リップクリームを作ります。(左手は原料の椿オイル)

マイ手作りリップクリーム。
これからの乾燥の季節、きっと手離せなくなりますよ。

私は、このリップクリーム作りをしっかり覚えて帰って
リップクリームを売るほど作りたいと思います
エステやコスメでも、かなりイケル椿。椿の魅力を堪能して帰ってください。

と、以上 プログラムのご紹介でした。 (emiko) ※開催は終了しました

予約先/山辺道文化館 TEL 0942-47-3015  受付時間/ 10:00 ~ 17:00(月曜定休)

まち旅の予約方法  プログラム一覧  まち旅カレンダー  実施レポート

お茶と和菓子の屋形船クルーズ 案内所ブログ編 

2010年秋の久留米まち旅博覧会、/実施レポート

ぞくぞくと秋のまち旅が開催され、関係者やナビゲーターの皆さんから「実施レポート」が届いて、
管理人はうれしい悲鳴
でもね、これまでと比べると随分ラクさせてもらっています。
訪問して下さる皆様にも、たくさんの実施プログラムをご紹介できるのでうれしいです。感謝、感謝!

実施レポートは、プログラムの実施者や、まち旅事務局、ナビゲーターの皆さんや参加されたお客様
からも投稿いただいております。
(たまには、ネットで検索して参加されたお客様のブログなどを発見しては秘かに楽しんだり・・・)

 西鉄久留米駅とJR久留米駅にある「久留米観光案内所」のスタッフブログ。前回は競輪ツアーをアップ
してくれましたが、今回は「おいしい船旅」と題して屋形船クルーズに参加されたエントリーです。

久留米観光案内所ブログ 筑後川クルーズこんにちは、サミーです。
『サミー!!』と、どこかで私を呼ぶ声が。。。
あ!急に寒くなったからでした 風邪はひいてませんか?
前回、まち旅の競輪ツアーに触発されて、
自転車通勤を始めました
気候もいいし、よい運動にもなるし、
さらに食欲が増しとりますあれ~~~
ということで、今日は食べ物ネタ・・・
いやいや、まち旅参加ネタ、第2弾をご紹介します。
続きを読む >>


10/6に実施された「48 初めてのKEIRINツアー第三弾」に、長崎から参加してくれた『猫と田舎の風景と』の
HN「ねこおばさん」が、今度は「大川組子職人体験」にも参加してくださいました。ありがとうございます。

猫と田舎の風景と 大川組子今秋2回目、「久留米まち旅博覧会」に参加してきました。
光と影の芸術 「大川組子」職人体験です。
大川市の中心部の『ヴィラベルディ』という商業施設の中にある「大川観光情報センター」に集合です。
駐車場がわからず、情報センターに電話。スタッフの方が来てくださって大助かり。
久留米まち旅オフィシャルブログで紹介されてた『カフェ・Cafe de Rosso』 でランチ。わぁお、これで本当に500円? おいしかったです。 ランチの注文が次々にはいってますよ。続きを読む >>


ブログやサイトをお持ちの方で、まち旅に参加されたら、
「書いたよ~~」 っとコメントして下さると有り難いです。ここで紹介させてくださいね

 本日満席になったプログラムは、
「3 アート& アフタヌーンティー 画家と絵を」です。ご予約ありがとうございます。 (hotomeki)

お茶と和菓子の技伝授 屋形船クルーズに乗船 

2010年秋の久留米まち旅博覧会、/実施レポート

10/23に実施された「50.お茶と和菓子の技伝授 屋形船クルーズ」を、事務局からhamaがレポートします。

水天宮横筑後川河川敷に 江上工業の屋形船乗船場があります。この屋形船に乗って
「甘味材料屋つるまる」の女将さんによる和菓子の作り方教室と屋形船を楽しむクルーズが開催されました。

お茶と和菓子の屋形船クルーズ 1


本わらび粉で作る「わらびもち」と米粉を使った「もちもちクレープ」を作りま~す。
つるまるの女将さんと若いスタッフ2人が丁寧にテーブルごとに説明してくれました。

お茶と和菓子の屋形船クルーズ 4


「もうひっくり返していいですか~。」「焼けました、食べてもいいですか~。」
船の中というのもあって、みなさん変にテンションが高いようです。

作り終わったら、いよいよ船の出港です。

お茶と和菓子の屋形船クルーズ 2


出来立て和菓子を食べながら、筑後川をゆっくり、ゆったりと船は進みます。
「前方に見えますのが、来年春開通する新幹線の鉄橋です。在来線の鉄橋と二重になっています。
これはとても珍しいということです。」

江上船長の名調子の説明に「ほぉ~。」とか「まぁ~。」とか、感心したお客さんの声が聞こえてきます。

お茶と和菓子の屋形船クルーズ 6


筑後川のカモ船長が口笛を吹くとカモが近づいてきました。
たくさん餌をもらって嬉しそうですね。

岸では、お茶の先生がお出迎え。 
美味しいお茶の入れ方付きのお茶とお菓子を
入れた、お土産を手渡していただきました。

お茶と和菓子の屋形船クルーズ 5


今日のスタッフで記念写真。つる商店さんと江上工業さん家族でした。
みなさん おつかれさまでした。(hama)

お茶と和菓子の屋形船クルーズ 3




● 筑後川を屋形船で遊覧するプログラムは、  ※開催は終了しました

12/4の「55.新JR久留米駅界隈 ウォーク&クルーズ」と、
12/11、12/12の「38 紅葉の久留米城 有馬記念館堪能の旅」がございます。
いずれも満席となっておりますが、キャンセル待ちを受け付けておりますので、お問い合わせ下さい。
寒くなって参りましたので、お風邪をひかれませんよう、暖かくしてお出かけ下さいね。

● 「つるまる編集室」さんが制作してお客様に配られたパンフを拝見しました。

中には「甘味材料屋つるまる」の商品の案内とともに、江上工業の「筑後川遊覧」、「 ファーストクロップ」
というお米屋さんのPR情報が掲載してあり、
先月の「まち旅モニターツアー」の写真や、その後にわざわざ撮られた写真を使って見事に編集されています。
実際、手間もかかるし大変だと思いますが、その熱心さ、ご努力に、「久留米まち旅」の方向性というか、
お手本のようだと感じました。
きっと参加者の皆さんに、筑後川クルーズと「つるまる」ファンが増えたに違いない!! (hotomeki)

つるまる


10/25 まち旅事務局から 

事務局oまち旅事務局に立ち寄ったら、事務局のハマちゃんが電話中でした。
秋のまち旅「35 梅林寺で本格座禅体験」にご予約のお客様からキャンセルの
ご連絡があったので、キャンセル待ちのお客様にお電話したら、ご参加のお返事
を頂いたそうです。喜んでいただけたでしょうか。


****** まち旅事務局のハマちやんからのお知らせ *******  ※開催は終了しました

2010年10月25日に開催されたプログラムは「28 職人と一からつくる 白い籃胎 「 Ran-dish 」の最終回
でした。午前中のみの開催でしたが、予約が多かったので午後にも追加開催されたそうです。
本当によかったです~。おつかれさまでした。

予約の電話が少しおさまってきた感じです。まだまだ、予約できるプログラムがありますので
皆さんのご参加と、ナビゲーターの皆さんのPRをよろしくお願いします。

新たに満員となったプログラムは、

4 プロカメラマンと歩く ワンランクアップの写真塾 (両日ともに満員になりました)
7 心を結ぶ水引でつくる お正月の縁起物 11/11 (11/12のみ残席あり)★

これまでに満員になったプログラム一覧はこちら >
満席でも、増員やキャンセルで参加できる場合がありますので、どうぞお問い合わせ下さい。(hama)


  これから予約できるプログラムをランダムピックアップ  PART 3  PART 2  PART 1


ツバキ27 ツバキウォークとツバキ油リップクリームづくり ・・・
12/12 満席になったと思ったら復活!秋の草野路、ツバキの魅力を知るツアーです。

57南薫 寺町10/30、10/31  57.ほとめき歩き南薫編「郷土の偉人の心にふれる寺町散歩」
郷土の先人たちの偉業と江戸の面影を感じる寺町コースと五穀神社コース

58篠山11/11、11/12  58.ほとめき歩き篠山編「歴史を物語る城下町」
久留米城の歴史を物語る城下町。久留米城の遺構を巡る散策コース

59荘島11/13  59.ほとめき歩き荘島編「懐かしくあったかい昭和レトロの街」
なぜか ほっ とする時間が流れる街。ココロなごむ荘島散策

60ほとめき歩き田主丸11/14  60.ほとめき歩き田主丸編「紅葉、銀杏、柿紅葉 来て見てん山苞の道」
ギャラリーや古墳、柿畑を巡る、地徳コース・益生田コース・森部石垣コース

61草野11/23、11/24  61.ほとめき歩き草野編「中世草野氏の栄枯盛衰とツバキの物語」
中世の豪族草野氏ゆかりの地を巡る 草野西部コース・草野東部コース

62山本11/27  62.ほとめき歩き山本編「歴史の風に吹かれ歩く花木の里」
柳坂曽根の櫨並木、永勝寺の紅葉など秋の豊田を巡るコース

43巨峰ワイン11/27  64.バスで行くまち旅 「あの憧れの パン&ワイン&チーズⅡ」
シェ・サガラ、森光牧場・巨峰ワインのコラボバスツアーです。

大川組子11/6、11/20   65.まち旅の輪「光と影の芸術 大川組子職人体験」
大川市の小保・榎津 藩境のまち歩きと大川組子体験。レポートを見てね。

いぐさ11/6、11/20  66.家族の健康と幸せを願う いぐさのしめ縄づくり
大川市の地元生産農家が育てた「いぐさ」で、新年の注連縄をつくります。

翔工房11/13、11/14  70.羊毛でつくるフェルトの小物
小郡市の小郡の田園に囲まれた「翔工房」で、ふわふわフェルトで素敵な小物を製作します

棚田11/21、11/20  74.ゆる~っと、ほっこり。 森林セラピー&アロマの旅
福岡県内初の森林セラピー基地として認定されたうきは市の棚田で癒しのひととき


まち旅の予約方法  プログラム一覧  まち旅カレンダー  実施レポート

あなたより、ランは長生きするのです。 

このタイトルで、誰の発言か ピンと来た人、
さすがです・・。

山下農園a行って来ましたよ。
ナビゲーターのemikoが、

植物 ・人間関係 山下農園 に。

ランのこと、ランの寄せ植えを習って来ました!



山下農園のラン2


会場は、筑後川の堤防下、広いハウスの中。
(堤防の反対側、いわゆる河川敷は、ゴルフコースになっている優雅な場所です)

山下農園 ハウス


ハウスの中は、ランに適切な温度に保たれていて、それが人間にも、すごーーく快適。
これって、これからの季節、冬場なんて最高じゃないかしら?
山下さん、 温室カフェ とか、始めてくれないかな~。

山下農園の特徴は、一般のラン農家と違って、ものすごく種類が多いこと。
(観葉植物と合わせると 500種類 は下らないって。
正確には数えたことはないけれど、色々なものを育てるのが、とにかく好きなんだとか)
普通のハウスは、売れ筋のランがズラーーっと並んで育てられているのだけれど、
(そっちが効率的だけどね) ここは、もっとずっと雑然としている。

一歩先には何があるのかわからないハウスの中で 探検気分! を味わうのは面白いよ。
寄せ植え教室に参加した人たちは、てんでに冒険にでかけちゃって、
お互いがどこに居るのかわかんなくなっちゃった。
(今回は、結構、気ままなメンバー揃いの講習会、笑)


山下宰さん今回の寄せ植えは、好きなラン1本、
観葉植物4種類を選んで好みの鉢に植え込むというもの。

 まず、あなたの好みのランを選んでください。
4種類用意された、ランから、自分好みを選びます。

すると、さっそく奥様Aから質問が。

「ねえ、どれが一番長持ちするのかしら?」

来ましたね・・。私も聞こうと思ったよ~。

 ランはちゃんと育てれば、どれも長生きなんですよ。
でも、しいて言えば、一番の長生きはこれ。

  あなたの一生より、

 ずっと長く生きてくれます。



それなら、このランを選んだとして、自分亡き後は、誰が世話してくれるの・・・・か。
ええい、いっそのこと、私は温室に埋めてもらおう ・・。
などと、楽しい妄想をめぐらしつつ、ランを選ぶ私

山下農園 寄植えつくり 1


好きな観葉植物も選び、夢中で鉢の中にてんこ盛りに仕上げていく。

山下農園 寄植えつくり 2


山下農園 寄植えつくり 4山下農園 寄植えつくり 3


ゆっくり時間がとってあったので、時には笑い転げながら(奥様Bは、オヤジギャグの宝庫)
時には真剣に熱中して、・・・・・・心行くまで制作に没頭できました。

そして、出来上がった自慢の作品。

ランの寄植え出来上がり


作品を眺めながら、コーヒーとタルトで、みんなでおしゃべりしながら カフェタイム~♪
楽しかったな~

ここで、まとめ。

 ランは水を欲しがりません。滅多にやらないように・・。
  ↑ たぶん、これが、一番大切なアドバイス  ・・・だったと、思う。 汗

ほんとうは、山下 宰先生(なぜか、いつの間にか、先生に格上げ)からのアドバイス・・
いろいろあったのだけれど、私は殆んど忘れちゃった。ごめんね
(山下先生は、カタカナ植物の名前も恐ろしいほどいっぱい知ってるよ。)

また、行くから、続きを教えてくださいね。ほんと、楽しかったぁ・・ 癒されたぁ・・

山下農園 ラン

またね・・・・・emiko (撮影はコータローくん)




「15 山下農園でランと観葉植物の寄せ植え」はあと2回、11/19(金)・27(土)13:00 ~開催されます。
まだ余裕がございますので、お友達と参加してみませんか。 ※開催は終了しました

37.座禅と手巻き寿司ツアーリポート   

2010年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅ナビゲーター西田さん
2010年秋のまち旅博覧会「37 座禅と手巻き寿司ツアー」、ナビゲーター西田が、10月24日に実施したプログラムの様子をご紹介します。
当日はあいにくの雨で、外国人2名日本人1名のキャンセルがあり、結局13名の参加となりました。 栄禅寺は寺町のお寺の中でもひときわ異彩を放つ佇まいのお寺です。石橋正二郎氏の寄贈し買い た本堂はまさにキリスト教会!座禅室はその地下にあり20人分ほどのスペースです。



千栄禅寺で座禅体験


座禅体験と手巻き寿司3
千栄禅寺は曹洞宗で独自の座禅スタイルがあり、 「真っ黒くろすけ」 のような座布に座り、壁に向かって座禅を組みます。
座禅後はご住職とのQ&Aコーナー。お茶とお菓子 をいただきながらお話を聞くことが出来ました。 正午近くにリオナに移動して手巻き寿司の昼食 席順はくじ引きで、知らない人と仲良くなってもら う工夫をしました。

外国人の方々に自国に持ち帰る日本文化を知っていた だきたいと言うことで手巻き寿司になったのですが、 今回は外国人の参加がなかったので、日本人の日本人 による日本人のための手巻き寿司でした。
それでも参加者の皆さんは和気あいあいに楽しく食事をしながら会話を楽しんでらっしゃいました。途中でハロウィーンにまつわるトリビアをクイズにして、豆知識にして持ち帰っていただけるようにしました。



座禅体験と手巻き寿司2


予定を30分ほど過ぎて最後にみんなで集合写真を撮り、午後2時半に終了しました。
無事に済んでホッとしましたが、外国人の参加がなかったことで、本来の異文化交流の目的を
果たせなかったことは正直ちょっと残念でした。外国人へのPRが今後の課題だと感じました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。 posted by nishida

座禅体験と手巻き寿司4


ご予約方法 プログラム一覧 まち旅カレンダー 実施レポート


池町川飲みさるきツアー 

すっかり久留米の夜のまち歩きツアーとして定着した、池町川沿いをそぞろ歩きながら飲み歩くツアー。
もう何回もご案内してきましたが、今月はお客として参加してきました。
ガイドの付かないツアーは、毎日開催されてるので、久留米の夜を初めて楽しみたいという方にオススメです。
ガイドつきツアーは毎月第二木曜日に、名ガイドの池町川倶楽部の寺島英樹さんが案内してくれます。
秋のまち旅博覧会でも、11/11(木)と 12/9(木) にギター流しと一緒にそぞろ歩きますので、
どうぞご参加下さいね。 詳細はこちら >> ※開催は終了しました


10/14日、いつもの通り池町川沿いの「昭和酒BAR MODERN-YA」に集合した紳士淑女が15名、
まずは、洋風酒場フィッシュボーンで美味しいオードブルをいただき、
2軒目は8月12日にも行った「久留米唯一のやきとん専門店 たぶー」で豚アラカルト。

池町川そぞろ歩き1池町川そぞろ歩き2


これはツアーとは直接関係ないけど、
「たぶー」の向かいにあるうどん屋『昭和製麺所』のニュー看板招き猫。愛らしかけんパチリ。

招き猫


池町川倶楽部 寺島さんさぁ、3軒目はお待ちかねの「ジミーズ・バー・ラウンジ」。
ここで野田かつひこさんが歌ってくれます。

寺島さんのあいさつと乾杯の後、たくさん並んだお料理をパ
クパクいただきましたよ~
知ってる人も知らない人も、おしゃべりに花が咲き、みなさ
んグラスがすすんでるようでした。このツアーは、常連さん
も初めての方も、異業種、異世代、異人種の方々と気軽に交
流できて、お一人で参加しても楽しめるプランです!

池町川そぞろ歩き6

久留米の夜景のごたっとも楽しみながら
池町川そぞろ歩き5


野田さんの心あたたまる歌を何曲も堪能しました。ちっご弁がちりばめられた歌はがばよか~♪

池町川そぞろ歩き8

● 野田かつひこさんのサイト「NODASUN WORLD よかやんね!」ブログもあるよ。「野田的歩記」

過去の池町川飲み歩きツアーレポートは、
 2009年6月11日はギターの弾き語りと一緒に
 2009年11月26日は、「MUSIC BAR FUNKY DOG」でライブ
 2010年8月12日は、おとなの花火大会

さぁ、11/11(木)と 12/9(木) の「ギター流しと行く池町川飲みさるきツアー」にご参加下さいね。
ご予約をお待ちしております。 (hotomeki)