FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

道の駅くるめで野菜ブーケ作り 

2010年6月19日(土)、emiko さんが告知してくれた "野菜ブーケ作り" が「道の駅くるめ」で開催。
午前10時から午後2時過ぎまで、何組もの受講者が来場し、人参や牛蒡、アスパラ、
ラディッシュなどの野菜でブーケを作られました。ご主人にプレゼントされるのかな?

ちょうど 「 RKBラジオの、たかちゃんの電リクじゃんけん 」 の生中継に遭遇!
目が覚めるようなプロの仕事振りを拝見することができました。がばラッキー

野菜ブーケ作り教室

花山先生野菜ブーケ作りの講師は、フラワーデザイナーとして久留米や佐賀、小郡でご活躍の「 Flower Leaf 」の花山葉子さん。あまりにピッタリなお名前にビックリしましたが本名だそうです。
明日は父の日ですよね~。
素敵な野菜ブーケを、一粒で二度オイシイ「夕飯の材料兼お父さんへのプレゼント」にいかがでしょう。野菜ブーケ作りは明も行われますので「道の駅くるめ」においで下さいね。

午前10時から先着順で随時受け付け、材料がなくなり次第終了だそうです。
 お問合せ先:道の駅くるめ TEL 0942-47-4111



道の駅くるめ 骨董市1


「道の駅くるめ」は「蚤の市」で賑わってました。店内も人でいっぱい!

道の駅くるめ 骨董市2


午後、あじさいが見ごろの「千光寺」の近くを通ったら、駐車場待ちの車が長い列を作ってました。
明日も混むかもしれませんね。私が行った時に全然渋滞してなかったのは運が良かった? hotomeki

カフェ ・ ル サンク ・・・Le Cinq 

カフェ・ ル サンク1
「あじさい寺・千光寺」のすぐ近くにあるカフェ「ル サンク」。去年の開店準備の頃から気になってましたが、紫陽花見物の帰りに、やっと立ち寄ってきました。今年2月にニューオープン!
『Le Cinq』とは、”調和”という意味があるそうです。オシャレな外観も、耳納の里山に調和して、千光寺の道沿いにあるのに見過ごしてしまいました。(注意力が足らんっちゅう意見もある・・・笑)

でも、うれしいですね~、「道の駅くるめ」から「櫨並木」「紫陽花寺・千光寺」「浅井の一本桜」「もみじ寺・永勝寺」「野十郎の墓がある観興寺」、歴史ある草野町界隈と私の好きな耳納北麓に、また一つ、素敵なお店ができました。



あいにくの梅雨空で、しかも午後5時を過ぎてたから、青空の時にまた来てみたい!

カフェ・ ル サンク2


窓に映る景色がいいのよ。額に入った絵みたいでしょ!

カフェ・ ル サンク3


メニューは、「ルサンクおすすめのアセロラジュース」や「オリジナルウメジュース」などのソフトドリ
ンクの他に、野菜プレートや、キーマカレーのランチセットがあります。

カフェ・ ル サンク メニュー


店舗の奥にある物販コーナーには、STRiiPEというブランドの靴や、
ハゼの蜂蜜、アセロラドリンクなど。紫陽花の花鉢も素敵でした。

カフェ・ ル サンク 物販コーナー


「松山櫨復活委員会」の櫨の石鹸は、櫨蝋の中でも最高級の白蝋を使用したや無着色・無添加の石鹸です。
他にも、櫨蝋のワックスや、櫨キャンドル、櫨ろうそくと、おぉ~、結構揃ってます。
 
櫨せっけん


こちらは、櫨の灰など自然の釉薬を使った作品で知られる陶芸家、大中乾太郎さんの器。
「まち旅博覧会」での、「乾太郎窯でぐい呑み作り体験」は面白かったです!

乾太郎窯の器


お店の前に「ドッグラン」もあります。メンバー制らしいので、お問い合わせ下さい。
櫨や紫陽花の季節だけでなく、四季折々訪ねてみたいカフェでした。皆さんも立ち寄ってみてね。

カフェ・ ル サンク ドッグラン

 カフェ ・ ル サンク 住所 / 久留米市山本町豊田字2332-1
 TEL 0942-27-8788
 ル サンクのHP / スタッフブログ

千光寺の紫陽花が見ごろを迎えてます 

久留米市山本町の古寺「龍護山千光寺」のアジサイが見ごろと聞いて、6月17日、行ってきました。
約5000平方メートルの境内に、約40種5000株もある色とりどりの紫陽花が、これでもか~っと咲き誇り、
山に向かって斜面を埋め尽くすように増えて、すごいことになってますから、毎年見に行くのが楽しみ!!

2010年6月5日(土)~30日(水) 「千光寺のあじさい祭り」開催中です。
 
千光寺


本堂では、信行真哉氏の仏画と陶地蔵が開かれます。境内の紫陽花の足元に、
こっそり可愛いお地蔵様が隠れてるので、見逃さんごつ歩いてみて下さいね。

信行真哉氏の陶地蔵と仏画展

かなり広いから、お時間は余裕を持っておいでください。アップダウンもあります。

千光寺の紫陽花7


私はさっぱり花の名前はわかりませんが、種類が多く、初めて見る紫陽花も!

千光寺の紫陽花6

千光寺のアジサイ5


駐車場付近に農産物やお菓子が売られてましたが、そこで最後の一袋の "とうもろこし" を買ったら、
がぁば甘くて美味しかった!!「沸騰して5分やけんね」 という和尚様の教えのおかげかも。

 龍護山千光寺 所在地 / 福岡県久留米市山本町豊田2287
 電話番号 0942-44-1434
 入場料有り
 駐車場 / 約50台 有り
 利用可能時間 / 8:00~18:00
 アクセス/ JR鹿児島本線/西鉄天神大牟田線「久留米駅」下車 →
西鉄バス25番等利用「山本支所」前、又は「柳坂」下車、徒歩10分

久留米競輪 第17回中野カップレース 

ケイリンに行こう


第17回中野カップレース「久留米まち旅博覧会」では、2009年と2010年春、
「初めてのケイリンツアー」のプログラムが実施され、
たくさんの方にご参加頂きました。ありがとうございます。

久留米競輪場は開設61周年!
「第17回 中野カップレース 」 久留米記念 GIII が、
いよいよ2010年6月25日から開幕です。

イベントがすごかとです。

32インチの液晶テレビやマウンテンバイクが当たる
「大抽選会」や、中野浩一氏のトークショー、
「COOL M.B」のスペシャルライブ、歌謡ショー、
アントキの猪木爆笑ライブなど、がっぱてんこ盛り。

詳しい情報は、久留米競輪の WEB SITEの、
第17回中野カップレース特設サイトへGO!


ホームページからハガキで応募できるプレゼントもあります。

記念のクオカードや  久留米絣グッズ、 選手サイン

など、ばさらよかもんが当たるげなです。
ささっ、ふるってご応募下さい。締切が近づいてるので急いでホームページへ~!


久留米競輪


 久留米競輪場/久留米市野中町2番地
 2009年まち旅博覧会「初めてのケイリンツアー」参加レポート その1 その2

地場産くるめの いい日地場産の日 II 

前ページで、毎月11日の「地場産くるめ・いい日地場産の日」の手作り教室をご案内しましたが
同じフロアで、地元生産者による新鮮な野菜販売や、特産品の展示販売なども行われました。

久留米かすりの反物や、パッチワークの小物などを展示されてたのは、筑後市の織元・田中絣工房さん。
藍の深い色合いや、手織りの優しい肌触りを、たくさんの方に実感して頂きたい!!

久留米かすり 2


久留米つばきフェアに登場した「椿なの」。椿油と水で作られてるのに、サラサラのローション
のように混ざり合ったヘアケア商品です。思わず買ってしまいました。目指せ、黒髪?美人?

椿なの


素人と名はついてても、実は、大正15年創業の老舗和菓子の「素人残月」さん。
その素朴な形と上品な味は逸品!なのに何故かこんにゃくを販売されてました。
さしみ用にもなるヘルシーコンニャクで、さっそく蒟蒻ダイエットスタート!

こんにゃく(素人残月


絣の糸のセーターを着てらっしゃる倉成さんが手にしてるのは、「緒方絣工房」で染めた糸で編まれた
セーターです。素敵ですね~。他にも、ちりめん細工のブローチや可愛い小物も販売されてました。

右は、その「緒方絣工房」さん。「絣の小径」のフッションショーでも拍手で迎えられました。ご縁って素晴らしいですね。
   
久留米絣(緒方絣工房)と倉成さんのセーター


こちらは「木工芸の工房響」さん。木のボタンや持ち手など、ハンドメイドにうれしい
ナチュラルな雑貨を販売されてました。
出店者は月によって変わるそうなので、また来月の「地場産の日」も楽しみです。

木工芸品(工房響)


「地場産くるめ」には、久留米絣や地酒や籃胎漆器、銘菓、くるめラーメンなどの特産品から、
ナビゲーターの矢野さんがプロデュースする「櫨ろうそく」「香舗 天年堂」さんのお香など、
まち旅に登場した商品も展示販売されています。久留米にこらしゃったら立ち寄って下さいね。 

久留米ラーメン

毎月11日は いい日地場産の日 

地場産の日3
 久留米の特産物がなんでも揃う「地場産くるめ」では、
 毎月11日が「いい日地場産の日」。
 店内商品のほとんどが11%OFFとお得になる日です。
 当日のフロアには様々な業者さんがテーブルを並べ、
 普段にはお目にかかれない商品にも出会えるんですよ。

 また、手作り教室も開催されてるので参加してみて下さいね。
 先月は、絣を使ったペットボトルホルダー作り、今月は、
 絣を使った花のブローチ作りでした。

 6月11日の10時からと、13時半からの2回実施され、
 たくさんの方が参加されました。午後から見学させて頂き
 ましたが、リピーターの方も多いそうです。


地場産の日6


参加者がお茶を入れて持参されてた、先月のペットボトルホルダー
「春の久留米まち旅博覧会」でも、寺町の医王寺で実施しました。

地場産の日5


今回は、講師の指導の元、こんなかわいいブローチを作ります。

地場産の日4


皆さん、和やかに作業は進み、素敵な作品が出来上がりました。

地場産の日1地場産の日2


ほらっ、可愛いでしょ! ブローチや、バックの飾りにもよさそうですね。

地場産の日9


毎月、申込まれる方が多いと聞きましたので、ホームページをご覧になって、お早目にご予約下さい。
来月は何を作るのかな~。

 場所/地場産くるめ2階 久留米市東合川5-8-5
 ご予約・お問い合わせ/TEL 0942-44-3700
 地場産くるめホームページ / ブログ・地場産くるめ日々是々

道の駅くるめで 野菜ブーケを作ろう! 

ナビゲーター emiko です。

いよいよ、梅雨入りですね!
そして、6月と言えば、6月20日(日)は父の日です。

その父の日に向けてのイベントが、  【道の駅くるめ】  で、開催されるので、お知らせです。

      野菜ブーケ4

      ▲ 西日本新聞(筑後版) 6月10日(木)朝刊 
      (この写真、ブーケを抱えているのは、私emikoです。しかし・・
       なぜかきっちり・・大切な首から上がカットされているので誰かわからない。笑)

野菜ブーケとは・・その名のとおり、野菜で作るブーケ。

今年の春(先月ぐらい)から、東京でブームが起こり、有名デパートやフラワーショップでは、
3,000円~ぐらいで、販売されています。
この可愛いブーケのいいところは、鑑賞のあとは

全部食べることができる んですね~!
 
一石二鳥!! 花もダンゴも手に入れよう!! の魅力です。
・・ということで、結婚式の花婿のブーケや、ギフトとして注目を浴びています。

で・・・

野菜ブーケ2

新鮮で、種類豊富な野菜のあるところなら、 ここ ↓ でしょ!

野菜ブーケ3

▲オープン2周年を迎えたばかりの【道の駅くるめ】。オープン当時より、野菜売場がスケールアップ!

【道の駅くるめ】の野菜の品揃えは、オープン当初に比べて、どんどん良くなっている気がします。

久留米は全国に誇る野菜の大生産地
そんな久留米の道の駅ですから、安くて新鮮ないろんな野菜が揃います。

そこで野菜ブーケを作ったなら、それはもう、全国で指折りのステキな野菜ブーケが
びっくりするくらい手頃な値段でできるはず!

・・ということで、みんなで野菜ブーケを作りましょう。
そして、健康を願ってお父さんにプレゼント。( ← もしかして、こっちは付け足し?)


気軽に参加してね! 

  講師にフラワーコーディネータの花岡葉子先生を迎え、
  野菜ブーケを作ります。
  
   日 時:2010年6月19日(土)・20日 10:00~ 随時受付
   場 所:道の駅くるめ 研修室(20日はテント)
   対 象:一般 
   定 員:先着順 材料がなくなり次第終了(別途予約は受付中)
   受講料:1,500円(野菜ブーケは持帰り)    
   お申込み・お問合せ先:道の駅くるめ    TEL 0942-47-4111

※材料の関係で、午前中の参加がオススメだそうです。

面白そうでしょ?みなさん、是非 お誘いあわせの上、お出かけください。
私emikoも、必ず参加しますとも。

野菜ブーケ1

アナタのセンスで、ステキな野菜ブーケを作ってください。