FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

選んでつくる お茶碗・ミニ盆栽鉢 

2010年春の久留米まち旅博覧会、4/11(日)は「草野陶房 現の証拠」さんで作陶体験がありました。
4.「選んでつくる お茶碗・ミニ盆栽鉢」

現の証拠さんのプログラムは2008年秋から始まり、私も今春で3回目のレポートです。
今回は、参加者が茶碗かミニ盆栽鉢を選び、午前と午後の二回に分けて実施されました。

お茶碗作り1


午後は6名のご参加。いつもより少なかったけど、より和やかな雰囲気。

お茶碗作り7


新聞紙を折りたたんだものを”ろくろ”の代わりにして、手おこしで形を整えていきます。
今回は皆さんお上手で、河北先生もラクチンでしたね。。。笑

お茶碗作り3


奥様手作りのぼた餅のおもてなし。「森光商店 穀物屋」さんの小豆だそうです。
がばおいしかった~!(えっ、私も食べたのかいって言わないで・・・)

ぼた餅とお茶のおもてなし


始終笑い声が聞こえる楽しいひとときでした。皆さん、ご参加ありがとうございました。
焼き上がりが楽しみですね~ 

お茶碗作り4


春のまち旅概要  プログラム一覧  まち旅カレンダー  日々のまち旅  実施レポート




開始時刻より早めに到着したので、「現の証拠」さんから「久留米つばき園」まで歩いてきました。
今年は「久留米つばき博」で賑わいましたが、今は、ツバキの花の盛りも過ぎて静かな公園です。
「現の証拠」から柿畑を抜け、ツツジやシバザクラ、八重桜、シャクナゲが咲く庭先を歩いて春を満喫。
「つばき園」では、たくさんの落ちた花を踏みしめながら、咲いてる花を探したら、まだ結構ありましたよ

焼酎になったり、ケーキになったり、お香や香水になった、久留米つばきの「正義」も咲いててくれました。

つばき園


JR久留米駅内観光案内所 

久留米観光コンベンション国際交流協会のホームページが4月からリニューアル >

随分見やすく、しかも詳しくなって、イベント情報もばりオススメです。
まだスタートしてないけど「スタッフブログ」のバナーを発見!! 更新が楽しみですね~ 

久留米観光コンベンション国際交流協会ホムペ



JR久留米駅1 同じく4月から、JR久留米駅の駅舎がオープンしました。
1Fの在来線の線路をまたぐように造られた「橋上駅舎」。
エレベーターを上った2Fには、改札口と東西の玄関口を
つなぐ自由通路があり、その長さ、なんと100メートル!
高い天井と玄関口には久留米の名所や祭り、草花がス
テンドグラスで描かれています。必見ですぞーー!

自由通路には改札口の他に「観光案内所」や「地場産く
るめ」が併設され、行き交う観光客やビジネスマンが、
観光パンフを手にしたり、特産品のお土産を購入する姿
を見かけました。
オシャレになったJR久留米駅。私個人はあまり利用す
る機会がなさそうだけど、なんかうれしいですね~
来春の九州新幹線鹿児島ルートの全線開通が待ち遠しい
です。 続きは新駅舎のご案内。


続きを読む

ほとめき歩き 篠山 編 

春の久留米まち旅博覧会の4月8日、ほとめき歩き篠山編に初めて参加してきました。
ボランティアガイドさんの案内で、お殿様の花見所と城下町の面影を探して歩くまち旅です。

お天気も良くてお散歩日和でしたね~、でも、日陰になるとまだ寒かったです。
残念ながら、久留米城の桜は終わりかけてましたが、篠山神社の境内にある黄緑の桜・御衣黄がきれいでした。
スライドショーにしてみたので見てね。(注 :音楽が流れます)





春のまち旅概要  プログラム一覧  まち旅カレンダー 日々のまち旅  実施レポート


菜の花に桜に 筑後川お花見クルーズ 

「筑後川お花見クルーズ」に参加されたお客様、yumiさんから寄稿して頂きました。感謝、感謝!
プログラムは、菜の花が咲く春の筑後川を、遊覧船「麒麟号」に乗ってクルーズするお弁当つきのプランです。
画像は私の手持ちと、momoさんからの提供で編集しました。ご協力ありがとうございました。



はじめまして。春のまち旅に参加した、yumiです。
3/27(日)は、なぁんか幸せな気分でしたぁ!!
久留米に住んで、50+?年、小さい頃は、筑後川は私たちの庭でした。

筑後川


父に連れられて川魚釣りに、母や姉たちに連れられてと夕日を見たり、
春はれんげや、秋は彼岸花など、お花を摘みにお散歩へ。
また、近所の子供たちみぃ~んなで( 昔は隣近所の子供たちは年齢の上下もなく一緒に遊んでいたよね )
篠山城址の裏からつるに下がってターザンごっこをして、ズルズルと川土手に下り、
川原の畑 ( 昔は誰かが?畑で野菜を作ってあった ) の間を走り回って、 川べりから水の中に降りてみたり、
大きなヘビと出合ったり! と、よく川原で遊んだものだ。

菜の花クルーズ15


そして、小学校の春の遠足は、五郎丸の川土手 ( 今の百年公園辺りかな?! ) でした。

  遠かった~!!

それからは、花火大会に行くぐらいで、足が遠のき車の中からの、菜の花や桜見物くらいでした。

筑後川舟通し


最近になって、百年公園からのリバーウォークなどに参加して、整備されたコースを水天宮まで歩いたり、
久留米市の様々な催しにも参加してきたのですが、
昔川遊びをした!そんなこともすっかり忘れてこの筑後川お花見クルーズを申し込んだのです。

川面から眺める春の筑後川は、陸から見る景色と違い、水天宮の社や、篠山城址の風情ある景色、
また、百年公園からくるめウスなどの建物のある新しい久留米の風景。

そしてビックリ!!(私が知らなかっただけ?!)
久留米大橋のすぐ下流の川の瀬になってるところに「船通し」と言う4年もの工期をかけて造られた、
スエズ運河と同じ方式の近代的な設備があることを知りました。
川の上下を堰きとめて、1m以上もある水かさの高低差を、5~7分くらいで船を通すことのできるそうです。

筑後川舟通し 2


よかった~!!
今回の参加は、かって知ったる「私たちの筑後川」のイメージの、昔よく遊んだ思い出を、
昨日のことのように思い起こさせてくれ、
それに新しい筑後川を教えてくれた、とても懐かしく!嬉しい!楽しいまち旅となったことです!!
なぁーんか幸せぇ~!!(ハート!ハート!)な一日でした。
感激ぃ~ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。

久留米のことは「よー知っとる!」と思ってる久留米っ子や久留米を知らない人たちにも、
このまち旅にぜひ!参加してもらいたいと思う、よいものでした。  posted by yumi

水天宮のカモ


春のまち旅概要  プログラム一覧  まち旅カレンダー  日々のまち旅  実施レポート

山の寿 春の蔵開き 

> 北野町の酒蔵「山の寿」のまち旅プログラムをご紹介しましたが、
その「山の寿」さんの春の蔵開きが、明日10日(土)~11日(日)、11時~16時に開催されます。
逸品の酒が楽しめるだけでなく、イベントも満載!

山の寿1


1.お寿司と山の壽の美味しい関係
 第一部:11:00より 第二部:13:30より  各部ごと限定30名 ※要予約
 一名様:1500円 ( お寿司6貫/粕汁/山の壽新酒 )
  4月10日(土)第一部(11:00) 満席
  4月11日(日)第一部(11:00)第二部(13:30) 満席

 満席になっているようなので、お問い合わせ下さいね。 ※開催は終了しました

  山の寿3


山の寿4 2.山の壽&ビストロユイット2日限定カフェ
フレンチワンプレート+山の壽新酒
一名様:1000円
(フレンチワンプレート/山の壽新酒)

3.スペシャルご褒美セット 2日間限定
(スイーツ&貴醸酒 燦寿の息吹)
  フレンチレストラン ビストロユイットの女性パティ
シエが作った「貴醸酒 燦寿の息吹」にあうスイーツ
の限定セット。100個(1個 1000円)


 所在地 / 北野町乙丸1
 お問い合わせ「山口合名会社」/ TEL 0942-78-3025

西鉄甘木線大城駅から歩いてすぐなので千鳥足でも大丈夫・・・電車・バスでお出かけ下さい。

山の寿2


香と紅茶と和酒の贅沢な時間 

北野の山の寿で過ごす特別な時間
21 香と紅茶と和酒で 心と体をゆっくり癒す

「久留米まち旅博覧会」に初登場のプログラム。北野町にある老舗酒蔵「山の寿」さんです。
私も訪問するのが初めてなので、とても楽しみにしておりました。
「山の寿」さんは、「16.牧場で味わうアウトドアグルメ」の森光牧場のご近所だったんですね~、
森光さんには何度も行ったので、おかげで迷わずに到着 

山の寿酒造

続きを読む

篠笛と櫨ろうそくの夕べ  2 

>前ページに続き「ギャラリーコンサート」のレポート二人目は、若い男性の「つっちーさん」です。
突然のお願いにもかかわらず、レポートを寄せて頂きありがとうございました。


和蝋燭 アールグレイ「久留米まち旅博覧会」に参加した つっちーです。
平成22年3月22日、午後6時半から開催された、
「篠笛と櫨ろうそくの夕べ ギャラリーコンサート」に
参加しました。

気軽にアートを楽しめるように…という「ギャラリー
アールグレイ」のオーナー新藤さんの言葉どおり、
文化・芸術に疎い私でもアートに浸った気分を堪能。

このギャラリーコンサートのミソは、なんと言っても
文化・芸術のコラボ!篠笛、櫨ろうそく、絵画、彫刻
の4つの“巧みの技”が融合しているのです。

とは言っても、皆さんのお人柄のおかげでしょうか、
アールグレイさんのアートは堅苦しくて緊張するアート
じゃなく、日々の生活の中で楽しめるアート。



ギャラリーコンサート11


櫨ろうそくの火が揺らめく幻想的な雰囲気の中、日本伝統の篠笛(細めの竹で作られた横笛だそうです。)
で全23曲を奏でてもらいました。
びっくりしたのは、“アメージンググレース”を奏でてもらったこと…
素朴で深みのある日本古来の篠笛の音色は、不思議なことに洋楽にもぴったりなんですね。

ギャラリーコンサート12


演奏の後は、ワインと軽食をいただきながら、参加した皆さんでギャラリーコンサートの感想を発表!
最初はちょっとはずかしかったのですが、初対面の皆さんと打ち解けるにつれ気持ちが一つになり、
大いに盛り上がりました!!

ワインパーティ32


帰り道、今夜のギャラリーコンサートは、新藤さんを中心とした人の輪でできたプログラムだと
しみじみ感じました。皆さんも、是非、アールグレイにお立ち寄りください。
きっと新しい仲間の輪ができると思いますよ。       posted by つっちー

ワインパーティ33


素敵なギャラリーコンサートになりましたね~、ワインとチーズとパンもおいしそうでした。
篠笛は一度吹いてみたかったな・・・また機会があればお客様として参加したいと思います。hotomeki

2010年春のまち旅概要  プログラム一覧  まち旅カレンダー  日々のまち旅  実施レポート