FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

10月28日 まち旅博覧会予約状況 

「2009年久留米まち旅博覧会」、10月28日(水)までの予約状況をまとめてお知らせします。
26日(月)~28日(水)のご予約は45名、累計は1506名になりました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。 祝 1500越え~ 。☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

寺町そぞろ歩き11/17  26.寺町そぞろ歩き 絣小物と和菓子づくりが満席になりました。
寺町で、絣の小物づくりとまんじゅう作り体験という楽しいプランです。
満席でもキャンセル待ちを受け付けてますのでお問い合わせ下さい。

水引き11/10 4.水引で心を結ぶ 着物で祝儀袋づくりが満席になりましたが、
先に満席になった11/05日が、キャンセルの為に空席ができました。

● キャンセルや増員のプログラムもありますので、どうぞ「まち旅事務局」までお問い合わせ下さい。
● 久留米まち旅事務局 TEL 0942-31-1730

33. 美酒鍋と美肌講座 潜入ルポ ~美酒鍋編~ 

2009年10月24日に開催された、久留米まち旅博覧会プログラムNO.33
「酒処城島で味わう美酒鍋と美肌講座」の美肌講座に続き、美酒鍋編です。

もう、とことん 日本酒のコースですからね。
まずは、花の露の製造部 富安さんからの日本酒のレクチャーです。

冨安さん

講師の 花の露 冨安さん
純米酒と吟醸酒の違いや、使い分けなど・・この講座のいいところは、

さっそく、呑んじゃいましょう!

という、運びになるところですかね。

冷酒

純米大吟醸 鴻臚館  冷酒を頂きます。 
純米 花の露  燗をつけて頂きます。 
どっちも、それぞれに、おいしいわ。。。。

燗酒

何度も並び直しちゃう人、続々!! 顔色一つ変わらず、みんな、強いのね~~~
次に鍋作りにかかります。

鍋の六分目くらいまで、日本酒を注ぎ、アルコールを飛ばすのに、そのまま15分火にかけます。
用意されたのは・・
こだわりの豚肉(バラ、ロース) と 10月の露地野菜

美酒鍋

15分経ったので・・アルコールを飛ばした純米酒のみの鍋で・・・

しゃぶしゃぶ


しゃぶしゃぶ・・・

豚肉の色が変わったら、すぐに引きあげて、味わいましょう。 

おにぎり


黒米のおにぎりとポテトサラダ、鶏もも肉の鍬焼

料理解説

さくらさく蔵さんからの食材の解説

あ~あ、おいしそう。というアナタ 

この「まち旅」開催を記念して、この、贅沢に城島の純米酒だけで味わうしゃぶ鍋が、
11月からデビューすることになりました。(予約のみ)
このプログラムには参加できなかったけれど、美酒鍋だけでも体験したいという殿方も、食べられますよ。


花の露

しっかり、日本酒を堪能いたしました・・・

ナビゲーターemikoは、さっそく豚肉をたくさん買いこんで、家でも美酒鍋を作ってみました。 
それが、とっても美味。 これは、素晴しい。 この冬はワタクシ、城島の酒の「美酒鍋」で行きます 


33. 美酒鍋と美肌講座 潜入ルポ ~美肌編~ 

2009年10月24日に開催された、「酒処城島で味わう美酒鍋と美肌講座」のレポートを、
まち旅ナビゲーターのemikoがお届けします。

このプログラムは、日本酒で、身体の中から外から美しくなろう ってな、
女性にとってはかなり魅惑的な内容で、たぶん女性限定ではなかったと思うのですが、
参加者は全員女性でした。

酒林


酒処城島にて・・

最初は、事務局の男性もチラホラおられたようですが、なぜか皆さん退散退散・・・
スタッフも含め、会場は二十数名の 女の園 と化したのでした・・・

蔵

前半は「美肌講座」、後半は「美酒鍋」と、とにかくとことん「美」にこだわったプログラム。
まずは、前半の「美肌講座」の様子をリポートします。

会場の花の露 敷地内 「さくらさく蔵」の入口では素敵な垂幕がお出迎え


蔵入口


まずは、講師である セラピストの黒川知美さんからの、”日本酒の成分と効用”のお話でスタート。
日本酒に含まれるアミノ酸の一種・アルギニンのアンチエイジング成分は美白・美肌に効果があること。
肌に塗布することで、しっとりつやつやのお肌になりますよ。・・・あら、いいじゃない

使い方は、洗顔、化粧水、お風呂に、マッサージに・・もちろん、料理に、飲んでよし。

すりこむ

肌ざわりを確認。確かにしっとり・・してきたわよ

さっそく、化粧水を作りましょう。ということになりました。
材料は、お酒15cc、ハーブ水15cc、グリセリン・・・。

他材料

計量メスシリンダー?で量り、30ccの遮光瓶に作ります

化粧水

ハーブ水(しそ、よもぎ、ひのき、ゆず、どくだみ、ローズ、カモマイル、ブラックマロウ・・)
それぞれ、抗菌や神経系リラックス、湿疹など効果が違います。

好みのハーブ水をブレンドします。

香り確認

それぞれの、香りを確認

あわせる

花の露(純米酒)と、好みのハーブ水をあわせます

グリセリンプラス

肌の乾燥が気になる人は、グリセリンを数滴プラス

すりこむ2

手、手首にすりこんでみます。なんかいい感じ・・

次の準備

講師のセラピスト 黒川知美さん 「さーて、これからハンドケアをしましょう」 

ハンドケア

そして、ストレッチも伝授します。

二の腕

二の腕をすっきりさせたい人は・・・

肩凝り

美肌講座の締めくくりは・・
ハーブ水プレゼントを賭けての、ジャンケン大会で大盛り上がり!でした。 posted by emiko

後半の「美酒鍋」に続く >

40.初めての KEIRIN ツアー 参加レポ 

2009年久留米まち旅博覧会 / まち旅レポート

10日24日は、「久留米まち旅博覧会NO.40初めてのケイリンツアー」に同行させていただきました。
定員をオーバーする12名のご参加、ありがとうございます。

終始笑いが起きる賑やかなツアーになりましたね~、私もたくさん撮影してきましたが、
く~みんテレビさんがご一緒だったので、ぜひご覧下さい。放映は11/3 だそうです。

競輪つあーロゴ

お手伝いしようと張り切って20分前に到着したのに、カメラの電池を忘れたことに気づき、
あわてて家まで取りに帰ったことはナイショにしといて下さい・・・凹
それで最初の「ドイツ兵慰霊碑」を見学してないので、次回は必ず見てきます。

一般の人が見ることができない施設内に進入。車券の発売所を裏側から見学したり、
発売状況やオッズ、レースの様子がわかるコンピューターが並ぶ計算センターで説明を受けました。

初めてのケイリンツアー 計算センター

計算センター


参加者の皆様には、施設内では携帯電話はマナーモードにして頂きます。
レースの公正を期するために、選手は携帯電話の持ち込み禁止だそうです。
カメラも普通はダメですが、今回はフラッシュなしを条件にOKでした。

第一村人発見! 「一本歯下駄」でトリーニング中の選手。ダイエットにもいいかな~

高下駄の第一選手


検車場の天井には、一台数十万もする自転車が逆さまにぶら下がってました。

検車場


メンテナンスされてたおじ様から、触ってもいい自転車を出してもらって、
参加者に、その重さなどを実感して頂きました。ばさら軽かとですよ~!
ここでは、参加者からスタッフの方に、たくさんの質問が飛んでました。

自転車を整備する人


さぁ、ランチです。競輪場には一般の食堂もいくつかありますが、「まち旅」では選手食堂でのランチです。
いきなり女性の団体さんが入ってきたので、食事中の選手はびっくりされたみたいですね~、お邪魔します。

選手食堂


それぞれが選んだメイン料理に、バイキングのサラダやおにぎりなどがついて、更に、
デザートと珈琲までセットという豪華ランチ。皆さん、美味しかったと言われてました。

参加者のランチ1

参加者のランチ2


次はレース観戦場所に移動なのですが、食堂の外で、突然、「まち旅博覧会旗・」が奪われました

なんと、優しい選手のお一人が、旗を持って皆さんを誘導してくれるというハプニング。
しかも、集合写真の流れまで作って頂き、スムーズに皆さんの撮影ができました。

小倉の三芳浩司選手、ありがとうございましたーー。

選手と記念撮影


ここは野球場でいえばバックネット裏。特別なレースの時の記者席になるという、
一般の人が立ち入れない観覧席です。奥の扉の向こうが「敢闘門」になります。
すぐ目の前がスタート位置で、眼前を自転車が疾走する、がばよか席でした。

特別な観覧席


久留米競輪場と、選手会からのごあいさつ。

ごあいさつ


地元のイケメン&独身選手の皆さんが、付きっきりでレースの楽しみ方を教えてくれるんです。

左から、中野 龍治選手、36才。真ん中は中園 和剛(カズヨシ)選手、27才。
右は中園和剛選手の弟さんで、中園朋亨(トモユキ)選手、23才。
(久留米競輪HPの地元選手紹介に、趣味や好みの女性が書いてあるけん見てね)

エスコートの独身選手


そして、く~みんテレビのビデオを奪って中園君の取材風景を撮影してるのが、
久留米競輪選手会の支部長、よかおとこしの藤田剣次選手です。32才独身
選手会の皆様には、レースの合間のご協力、本当にありがとうございました。

選手会支部長


参加者には、久留米競輪のマスコット・トッピー君のぬいぐるみと、クオカードがプレゼント。
県内他市からご参加の美人姉妹さんにモデルになっていただきました。サンキュー!

プレゼント


選手やスタッフから優~~しく、車券の買い方のレクチャーを受けました。

ケイリンの楽しみ方を選手から教わる


スポーツ紙の記者さんからは、次のレースはこれだ!と予想して頂くも、当たらんやったよ~

スポーツ紙記者から


これまたサプライズで、「ケイリンの華道(ハナミチ)」の華ちゃんも登場。
懇切丁寧に教えて頂きました。25日も来てね~~、(*^^)v

競輪の花道のハナちやんから


さぁ、車券を買いに行きますよ。女性ばかりの団体はかなり目立ってましたね~!

券売窓口


私も、事務局のHさんも買ってみました・・・

車券


わくわくどきどきのレース観戦は、珈琲・お茶菓子・緑茶サービス付き。
お嬢様達の黄色い声援が、選手に届いたでしょうか。

レース観戦


観覧場所からバンクはガラス越し、金網越しになりますが、
目線が同じ位置なので、出走選手の緊張感が、バシバシ伝わってくるとです。

レーススタート


今日のレースは一般のお客様もたくさんいらしてました。

バンク1


目前を疾風のように駆け抜ける

バンク2


一着に入った地元の「柴田了選手」が、スタンドのファンに向かってごあいさつ。おめでとうございます。

柴田選手


プログラムでは、実際に賭けるのは1レースだけだと思ってましたが、盛り上がって合計3レース!!
3時間半という長めのプログラムなのに、なんだかあっという間に終了しましたね~。
それに、ご参加の皆さんがとても素敵な女性ばかりだったので、明るく楽しいプログラムになりました。

次回の「初めてのKEIRIN ツアー」は11/25 (水)に開催です。
満席ですが、2,3人増員してもいいかな、と言われてましたのでお問い合わせ下さい。


ご参加の皆さん、競輪場のスタッフ、選手会の皆さん、ありがとうございました。心から感謝申しあげます。
by hotomeki

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

10月23日 まち旅博覧会予約状況 

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。


千歳飴5「2009年久留米まち旅博覧会」、10月23日(金)の予約状況のお知らせです。
今日のご予約は4名、累計は1461名になりました。
(うわ~ぉ、1500名がもうすぐですね~)
水天宮へ屋形船で七五三」のご予約がぞくぞくと入っていますが、
まだお席がありますので、どうぞご予約ください。
11/8は、なんと35名様のご参加です。ありがとうございます。
ご家族の皆様の、心に残る思い出になりますように


麺の達人ツアー38.B級グルメの聖地の麺ツアー、「麺許皆伝」久留米で麺を極める。
11/22 が、あと5名。11/23 は6名となりました。
麺通の案内人と巡る久留米の3大麺ツアーです。ご参加お待ちしてます。


カッパ12010/31 49.あなたの知らない世界 河童ミステリーツアーがあと2名。
田主丸の河童族の案内で巡るバスツアーです。
締め切り間近になりましたので、どうぞご参加下さいませ。


かっぽ酒 11/1 竹で味わう「かっぽ酒」と美味しいおつまみ
残席が12名。これも締め切り間近となりました。
城島の「花の露」で味わう野趣溢れるかっぽ酒と
美味しいおつまみ。城島の筑後酒造り唄保存会
の唄や酒処として名を馳せる城島にまつわるお
話を聞きながら城島へ。簡単につくることができ
る竹の徳利とお猪口でかっぽ酒を味わう楽しい
バスツアーです。
11/1 (日) 10:30 ~ 14:00
● 10:30 西鉄「久留米」駅前集合 ● 料金/ 4,000 円

● 二つのバスツアーのお申し込み・お問い合わせは <JTB 九州久留米支店> TEL 0942-39-3115
  福岡県久留米市東町25-2 アーバンスクエア久留米ビル1 階
  営業時間 月~金曜  10:00 ~18:00 休業日 土・日・祝日

旅行企画・実施 JTB 九州 観光庁長官登録旅行業第1770 号 福岡市中央区長浜1-1-35
詳しい旅行条件を記載した書面をお渡し致しますので、ご確認の上、お申し込みください。旅行代金
には消費税が含まれております。/お申し込み時には満席の場合がございますので、ご了承ください。


2009年プログラム一覧  まち旅カレンダー  まち旅の予約方法  プログラム詳細

田主丸のばり甘柿 こいひめ 

今、耳納連山の麓を走ると、色づいた柿の畑が季節を感じさせてくれます。
田主丸町の巨峰畑と柿畑は、なくてはならない故郷の景色ですね~!

今年の「久留米まち旅博覧会」には、この耳納連山の麓で開催されるプログラムが数多くあり、
柿狩りがあるプログラムは、田主丸町の「岩佐農園」さんで開催されます。
富有柿とこんにゃく作りが体験できる人気のプランで、早くから満席となりました。
ご参加のみなさん、「観光フルーツ狩り発祥の地・田主丸町」の景色も楽しんで下さいね。

田主丸町にある観光柿園での柿狩りは、早生の柿が10月上旬から始まり、
柿の王様・富有柿は11月上旬から旬を迎えます。

こいひめ3


秋の1日、去年の「まち旅」の会場となった「井上果樹園」さんに、お使い物の柿を求めにやってきました。
井上果樹園の肝っ玉かあちゃまがお出迎え・・・

いのうえ果樹園


私が買いに行った柿は、今が最盛期の「こいひめ」ちゃん。。。。
栽培が少ないのと、収穫期が短いことで、レアな柿といわれています。栽培が難しい品種だったのを、
「こいひめ柿育成会」の皆さんが、長い年月をかけて苦労の末に商品化された柿です。

こいひめ2


「こいひめ」は糖度が20度以上という大甘の柿なんですよ~、なんと、27度という柿もあったとか!
マンゴーのようなと例えられていますが、糖度が高いために日持ちがしないそうなので、
届いたら早めに食べて下さい。(東京の姉ちゃん、埼玉の義妹、四国のおばちゃん、送ったばい!)

こいひめ


井上農園さんでは全国に発送してくれるし、出荷できないキズものや柔くなった柿を、家庭用に安く
分けてくれます。11月2日~3日の『来て見てん山苞の道」のイベントの折には、立ち寄ってみてね。

● 「井上果樹園」 福岡県久留米市田主丸町地徳2784  電話0943-73-1264  [地図

● 柿狩りのことなら田主丸ナビ

10月22日 まち旅博覧会予約状況 

「2009年久留米まち旅博覧会」、10月22日(木)の予約状況をお知らせします。
今日のご予約は29名でした。

11/8 の「屋形船で七五三」に18名の申込みがあり、
それ以外にも問合せがあってるそうです。ありがとうございます。

2009年プログラム一覧   まち旅カレンダー   まち旅の予約方法   プログラム詳細

 忘れとりました。前ページのイベント情報の追加です。
2009年11月15日(日)、六角堂にて「青空一番村さん」主催のフリマがあります。
お出かけくださいね

こっぱげ市