FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

満員御礼!収穫野菜をトッピング 石窯ピザ! 

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

2009年久留米まち旅博覧会/最新情報
これも予約開始からあっというまに満席になったプログラムです。ご予約ありがとうございました。

満員御礼申しあげます19 収穫野菜をトッピング 石窯ピザ!


すえつぐさん会場となる「すえつぐ農園」のアスパラハウスの
横で、草刈中のすえつぐさんです。お疲れ様~!
すえつぐさんちのアスパラが10月までとおっしゃる
ので、ハウスにまたまたおじゃましました。
もちろん、おいしいアスパラを頂くためです。
アスパラだけでなく、オクラや堆肥までゲット!!
残念ながら、「まち旅プログラム」が実施される
11月には、アスパラは残ってないんですって。

6月に来た時に比べて、アスパラの枝がジャングルのようになってました。


アスパラの森


野菜の芽 プログラムで皆さんが収穫する野菜はどれかとたずねると、 左のようなちっちゃい芽!種から芽がでたばかりの 野菜の畝がいくつもありました。これから実施日までに大きく 育つんですね~。どげんなるっちゃろかと心配 楽しみです。

ご参加される皆さまへ。
「すえつぐ農園」に車を駐車することができますので、気をつけ ていらして下さい。(横がクリークですけん、落っこちんごつ) 久留米から川沿いを行くと、「青木中津大橋南」信号から左折、 最初の信号「四郎丸」を右折、「天満宮」が見えたら、クリークの 先をお宮さんの前を通って行くと、 右手に「すえつぐ農園のアスパラハウス」が見えてきます。
ハウスから石窯がある千代島さんちまでは車で移動です。


自作の石窯の前におられるのが、エツ祭実行委員会代表の千代島さんです。
すえつぐさんと千代島さんは、ガキ大将がそのまま大人になったような楽しい面々。笑
お話してる間にも、楽しそうなアイデアが飛び交ってました。
と、こんなおっちゃん達(失礼!)と、その優しき奥様方が、
ご参加の皆様を200%の心でお迎えしてくださるそうです。
予約できなかった皆さんの為にも、来年も面白いこと考えてくださいね。

千代島さん


※道が不案内の方は、クリックして大きなグーグルMAPを印刷してお持ちください。

マップ城島


2009年プログラム一覧  まち旅カレンダー  まち旅の予約方法  プログラム詳細


満席御礼!ムーンスター Design Tour 

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

2009年久留米まち旅博覧会プログラム ものづくりの心を知るまち旅

満員御礼申しあげます11.ゴムのまちの底力を知る ムーンスター Design Tour


予約受付初日の15日、開始から20分程で満席になったと連絡がありました。
ご予約された方、ありがとうございます。そして、おめでとうございます
先週、ムーンスターさんに取材に行ったのに、まだ記事をアップしてないhotomekiは、真っ青、焦っ;、汗っ;
でも、せっかくやけん、「久留米を代表する企業訪問記」として上げることにしました。

工場長の城戸様とお会いしたのは、私がこちらの取材で一番楽しみにしてた、ムーンスター第一事務所。
去年の荘島の記事では、遠く、道路向いからの撮影でしたが、今回、中に入ることができて、密かに万歳!


第一事務所

その事務所で”大正のかほり”を探しながらお話を聞き、その後、工場の屋上から工場群を眺めました。
いい眺めでしょう。反対側はすぐそばが新幹線の高架でした。久留米駅もよく見えましたよ!

屋上から


工場長さん案内をしていただいた工場長の城戸さんです。ありがとうございました。昨日の記事にも、『楽しく頑張りますです!!』 とコメントを書いていただいた、明るくて優しい方です。
今回の「まち旅」では、工場長が直々に皆様をご案内!
きっと楽しい大人の社会科見学になると思います。
メインのマイシューズ作りでは、「映画ウエストサイドストーリー」で主役のジョージ・チャキリスが履いていた「ベンチャー08」のマイシューズをつくります。って、どんなの?とお聞きしたら、ナイショの楽しみだけど、コンバースのローカットのような感じ。と教えて頂きました。



去年も見た「つきほし歴史館」です。このアングルは工場の敷地内からしか撮影できない絵ですゾ!
1926年にもっと工場の内側に『迎賓館』として建てられ、現在は道路沿いに移転して公開されています。
中にはムーンスターの歩みと共に貴重な近代遺産の数々が展示され、ありがたいことに入館無料!
ホームページの「つきほしバーチャル歴史館」で見ることができますよ

歴史館


当時は家が一軒買えるほど高価だったというミシンや、行商に出て行く箱車の写真など、
「なんでも鑑定団」に丸ごと鑑定してもらいたいくらいの品々が並んでいました。

歴史館5


さて、工場内です。機械化された工場の中でも、大切な部分は人の手仕事。
工場見学では、社員さん達の熟練の技を見ることができます。

私たちが造っています


可愛い靴が次々と作られていました。この靴底を接着する行程を、「まち旅」の参加者が
行いますが、かなりむずかしい作業らしいですよ、汚れてもいい洋服と、歩きやすい靴で
おいで下さい。高温の危険な箇所もあるので、くれぐれもご注意下さいね。

シューズ


さて、工場長の後ろにある大きなポスターにご注目下さい。
本当は縦だけど、大きすぎて横にしてあるそうです。


ポスター2


60-4ムーンスター60(ロクマル)

コンセプト > 60商品 >

若い社員さん達から湧きあがったアイデアが、
幾度となく繰り返された会議の果てに出来上
がったブランドだそうです。1960年代に生ま
れた、普遍的なデザインのモノを今に蘇らせ、
現代の感性や技術を生かしたという「ロクマル」。
日本の本物を作った企業だけが集まるという、
異業種合同プロジェクト 『 60VISION 』 に、初の
シューズメーカーとして参加されているそうです。

えっ?久留米では販売されてないの? 取り扱い店 >


● 「まち旅」は、あっというまに満席になってしまいましたが、ムーンスターさんでは、社会貢献の一環として、学校の社会見学や、講演活動、シューズ作り体験教室などを開催されていますので、お問い合わせ下さい。

● 「つきほし歴史館」は入館無料、月曜日~日曜日: AM10:00~PM5:00
● 「ムーンスター本社」 久留米市白山町60番地 TEL 0942(33)1111(代表) ホームページ

満員御礼!岩佐農園の柿狩りプラン 

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

2009年まち旅博覧会/予約情報

満員御礼申しあげます14. 柿の王様「富有柿」狩りと生芋こんにゃくづくり

ナビゲーターの高山です。岩佐農園のプログラムにご予約いただきましてありがとうございます。

岩佐農園の子供達 岩佐農園は、巨峰開植の地、そして植木、苗木発祥の地である
田主丸で、柿やぶどう、お米に植木を育てている農家さんです。
柿狩りポスターのお嬢さんふたりの笑顔からもわかる通り、
章正さん、ひろみさんご夫婦の人柄は、とびきり明るくて、園は
アットホーム。今回、旬の柿狩りだけでなく、ひろみさんから、
秘伝のこんにゃくづくりを習います。
そのこんにゃくは、他にはない味わい。生芋からつくるのも、なか
なかない体験です。毎年恒例のジャンボかぼちゃの重さ当てでは、
自家栽培のお米があたるかも。
ひと旅で、二度美味しい、いや三度おいしいかもの、まち旅です!

● 認定農業者HP
http://www.nintei-tanushimaru.net/01_iwasa.html

● 柿狩りナビ!
http://www.tanushimaru-navi.net/~kakinavi/en_pages/en03_iwasa.html

もご覧ください。どうかご参加の皆さんの「まち旅」が楽しいものとなりますように。

競輪ツアー最新おとく情報 

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

明日から「2009年まち旅博覧会」の予約受付が始まりますね~、
なんだか企画から予約まではあっという間でした。
去年も人気のプログラムは初日に予約が殺到しましたが、
今年はなお更、明日の予約回線は混み合うかもしれませんね。ネットからもどうぞお申し込みください。
予約の方法と注意事項は、こちら >

競輪場練習風景1


女性限定 初めてのKEIRIN ツアーの お得情報!


「まち旅博覧会NO.40 競輪ツアー」は、 hotomeki 自身が提案したプログラムなので、
予約が埋まるまで心配です。だけん、ちょっと力はいってます。
今日はこのプログラムの「お得情報」をご案内しますので、(釣られて)どうぞご参加下さいませ!


競輪場プレゼント


美人スタッフに抱えられたぬいぐるみは、頭に自転車のハンドルを乗せた「トッピー君」。
久留米競輪のキャラクターです。写真は少々汚れてますが、プレゼントの品は新品ですから~!
更に、オシャレなデザインの500円の「QUOカード」を参加者にもれなくプレゼントしてくれるそうです。
参加料金が、選手食堂のランチ込みの1700円だから、お得ですよね~。
そうだ、ツアーには、もれなくhotomekiもついてきます。 (いらない? 笑)

競輪場練習風景5


さあ~、地元選手の方々にお会いしてきたので、出し惜しみしないでアップ
早朝からの真剣な練習を見学させて頂きました。ありがとうございます。(順不同)

中垣選手2中垣選手48才。お年には見えませんね!
自己管理のすごさを見た気がします。
地元・久留米では他所で走るより更に全力を尽くして走り、たとえ負けてもファンに納得してもらえるよう最後まであきらめんごつ走ります。こうやって朝から晩まで練習して頑張ってるけんですね、若い方にも「知的なスポーツ」の一面を知ってもらい、競輪場に足を運んでいただきたい。と思います。


白水選手白水選手 26才。
ニックネームはマコちゃん。
選手会ブログの書き手として登場されてます。たぶん独身?
プロフィールを見ると、
好きな女性/キレイな人
趣味は買い物だそうですよ。
選手会ブログもみてみよう!


加倉選手胸囲100cmの加倉選手
男臭い現場ですが、若い選手にはハンサムないい男もいますし、女性も含めて若い方に競輪場に来て欲しいですね。競輪は他のスポーツに比べても、全部自分たちの力で走りますから、本人の努力一つで長い選手生命も得られます。ファンだけでなく選手も賞金も増えればと思います。


楢原選手22歳乙女座 の楢原選手
可愛いというと失礼かもしれませんが、甘いマスクですよね~。お父様も競輪選手だったから、小さい頃から自分も選手になるもんだと思ってたそうです。休日は自宅で映画を見たり、ゲームをしたりしてるという、もったいない時間の過ごし方をされてる若きイケメンさんでした。(ナイショの話、今なら、彼女いないそうですよ・・・)
競輪はスピードとスリルに溢れたスポーツです。
競輪場に見に来てください。


池尻選手広川出身の池尻選手
久留米の競輪選手の中には、社会貢献の一つとして、施設や学校などに寄付をされてる方が多いそうです。池尻選手も福祉施設に寄付をしたり訪問をされていると聞きましたが、そんなことは一言もおっしゃらず、ソフトな雰囲気で皆さんにごあいさつ。出来れば「まち旅」で皆さんのお供をしたいですね~、ぜひ競輪場にいらして下さい。



競輪場練習風景4 競輪選手の高校スポーツ歴は、自転車競技や陸上競技が多いけど、ラグビーや空手、野球部出身もいらっしゃいます。
競輪は「推理する知的なスポーツだ」と教えて頂きました。

確かに、遊び方はちょっと難しいんだけど、そこを乗り越えて覚えてしまえば面白いスポーツだと思います。
新聞を持って、耳に赤鉛筆はさんだおじさんばかり、というイメージではなく、若い人達がもっ競輪場に足を運んで楽しんでくれるようになるといいな!

「まち旅 40.初めてのKEIRIN」 にいらっしゃい

最後に、久留米競輪場の新規ファンサービスのお知らせ!
特覧席は通常なら千円するとですよ。おとくですよ~


 ポイントカードでポイント集めよう!
 久留米市営競輪開催時に、メイン・バック下特別観覧席への1回の入場に対して、
 1ポイントを付与します。
 ※カードの配付場所は、メイン・バック下の受付です。
 [特 典]全(6)ポイント貯まったポイントカードと引換えに特別観覧席無料入場券を進呈。

● 毎週日曜日は レディースデイ
[特典] 先着の女性のお客様を特別観覧席へ無料招待!
  <無料招待者人数>
 ・メイン・サービスセンター特別観覧席 ・・・ 先着30名
 ・バック下特別観覧席 ・・・ 先着15名

 市営競輪最終日には、はずれ車券抽選会実施
 ・当日のはずれ車券5000円につき、1回の抽選会に参加可能
 ・抽選会場はインフォメーション(正源氏プラザ1階)

※詳細については、インフォメーションにお尋ね下さい。 久留米競輪場HP トップページ


2009年プログラム一覧  まち旅カレンダー  まち旅の予約方法  プログラム詳細

競輪場練習風景6


高良大社のパワースポットを行く 

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

何を隠そう、(隠してないけど) 自称・寺社フリークのhotomeki。
今回は「まち旅」取材のおかげで、高良大社宮司 竹間 宗麿様とお話する機会を得、
ありがたい貴重な時間を過ごすことができました。ありがとうございます。

宮司様 観月祭は、午後6時から神事が始まり、
仕舞や筝曲などの奉納行事がある。
その会場となる高良大社拝殿に、
宮司様の案内で昇殿させて頂いた。

九州最大級の寺社建築と謳われる社殿は、
久留米藩有馬家三代藩主有馬頼利公の
寄進によるもので、1660年に本殿が、
1661年に幣殿・拝殿が完成とある。
普段ならご祈祷の時しか昇れない拝殿に、
観月祭では上がることができるのです!


宮司 / ここの特徴は鏡のような総漆の床と、内外を飾る彫り物、天井絵、そして、柱や扉のケヤキ。
(太い柱をたたきながら)300年以上前に作られ、しかも、それぞれの樹齢があるから、
500年以上もの命だ。神社の建築では、木を殺すのではなく、生かすために切る。
その魂が今ここに生きてるんだよ。ここに居れば、そのエネルギーをいただくことができる。


高良大社拝殿2


天井絵4仰ぎ見れば、思わず見とれる鮮やかな格天井。
狩野白信が1755年に描いたもので、花鳥に虎や象までが繊細に描かれていた。これも有馬のお殿様が、高良山に 厄祓成就の御礼として奉納されたものだそうだ。

高良大社は、鎌倉時代まで造営はすべて勅裁で行われるなど、朝廷の崇敬も篤かった。文永・弘安の蒙古来襲には 勅使が参向され、蒙古調伏なるや叡感あって、「天下の天下たるは、高良の高良たるが故なり」との論旨をたまわった。
十月の大祭には太宰府から勅使がたち、九州九ヶ国の国司・郡司が参集して奉仕するを例とするなど、高良大社は「九州総社」であったんだよ。


私 / 九州総社であったなんて知りませんでした!
宮司の私は、「世が世なら・・・」だね。


高良大社宮司様むかし、むかし、天皇の勅使が高良大社においでになった時に、不思議なことに誰もいないはずの拝殿の奥から琴の音が聞こえてきた。
帰ってお上に伝えると、『それは琴弾きの宮だね』とおっしゃったそうだよ。


「ことびきのみや」、なんと麗しい響き
高良の神は「月天子」らしい。観月祭では、神様をお呼びするツールとして琴が使われるのだそうだ。

大楠


 高良山にはパワースポットがたくさんあると教えて頂いた。一つは、ご社殿そのもの。
それから、ご神木のクスノキの近くにある陰陽石。
「ご利益があった。子供を授かった」とお礼に来られるそうだ。

奥の宮
  子供 孫が欲しいので、しっかり拝んできた。
  ご利益ありますように。
  他にも、奥の院と神籠石、杉城址、
  旧宮司住居跡、歴代宮司墓所などなど、
  高良山のパワースポット巡りもおすすめ。

陰陽石


2009年10月11日の観月祭には、山の幸のご馳走を用意されるそうです。ぜひ、ご参加下さいね。
お問い合わせとご予約は、直接「高良大社」まで。 電話 0942-43-4893
※ 2009年9/15予約開始から、定員200名になり次第締め切りです。
高良大社ホームページ > 高良山ブログ >


 まち旅プログラム29 高良大社で観月祭 >    観月祭のスケジュールと無料バス時刻表 >

高良大社55

久留米絣を凛と着こなしてお買い物 

2009年久留米まち旅博覧会プログラムのテーマ、「伝統と手仕事のまち旅」の一つ。

27 手づくり絣エコバッグでお買い物

絣のエコバックを手作りしてから、久留米絣の着物を着て商店街に出かけます。
着付けもしてくれるし、指定のお店では、なにやらお得なことがあるらしい・・・・詳細はこちら >

そのエコバック作りや着付け会場となるのが、一番街にある 『 風のおくりもの 』 さん。
可愛い久留米絣の「ほとめきちゃん」が出迎えてくれます。ん?私に似てるごた気がする・・・

ほとめきちゃん


シャッターが降りた店が目立つ一番街で、お客様が絶えない元気なお店ですね。
久留米絣の洋服や反物、小物、陶器やガラス器、手ぬぐいなど、和ものがいっぱい!
久留米のお土産を求める観光客が来店されるそうですよ。確かに、何でも揃ってる!

 「風のおくりもの」ネットショップサイト >  「風のおくりもの 店長ブログ」 >

風のおくりもの 1


風のおくりもの 赤司さん素敵な笑顔で人を惹きつける店主の赤司さん。
お写真撮らせて頂きありがとうございました。

夏の土曜夜市では、「浴衣で夜市を楽しみましょう」と、無料の浴衣着付けを実施されたり、「いつも誰かが居て、笑顔になれる場を一番街に作りたい」と、店頭に開運祈願所を設けたり、「市民参加型街づくりの会 イキイキ会の皆さんとアイデアを出し合って商店街を盛り上げてらっしゃいます。11/20のまち旅博覧会では、エコバック作りも着付けも「イキイキ会」の皆さんがボランティアで協力して下さるそうです。


ちょうど来店された「イキイキ会」代表の平島さんから、プログラムで作るエコバックの説明をして頂きました。お店にある絣のハギレを使って、直線縫いだけの簡単な縫い方なので、誰でも簡単にできるそうですよ。
平島さんは、赤司さんの恩師で美術の先生だったとか。一枚目の「ほとめきちゃん」は平島さんの作品です。

風のおくりもの 11


さあ、絣の着物を着付けしてもらったら、商店街で思いっきりカッコつけて歩きましょう。
「 二番街 地場産 」 にも、久留米絣がたくさん揃ってますからお楽しみに~~

二番街 地場産


  アクセサリーのお店 「 Smile Shop Satoo ( サトゥー ) 」 さんにも立ち寄ります。
  ここでお買い物すると割引があるそうですよ。美人店長さんからメッセージを頂きました!

   Satooのコンセプトはあたたかさを感じる中できれいをお手伝いすることです。個人個人の
  魅力を引き出すことや、心がやすらいで笑顔になり、きれいに繋がるといいなぁと思っています。

サトー 1子供から年配までさまざまな方に『Satooにくるとワクワクする♪
 癒される 』 と言っていただけるのが一番嬉しいです。
商店街の中でお気に入りを探す楽しい一日を感じていただける
様に、これからも頑張ります。
お店の商品は手作りの物や珍しいデザインが多いです。特に
イヤリングに力を入れています!ピアスの穴をあけていない方
でもピアスのように楽しめるアイテムが常時200種類ほどありま
すので皆さんぜひ遊びに来てくださいね。



店長さんみたいに、可愛くてあま~いアクセサリーが並んでます。
ネットショップサイトもあるので、お買い物の参考にして下さいね。

サトー 2


まち旅博覧会のご予約は、9月15日 AM9:00 開始。
電話予約 久留米まち旅博覧会事務局(久留米観光コンベンション国際交流協会内)
TEL 0942-31-1730 受付時間 9:00 〜17:00 土・日・祝日休み
※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

2009年まち旅概要  プログラム一覧  まち旅カレンダー  まち旅の予約方法  プログラム詳細

高良大社観月祭のご案内 

※開催は終了しました



第19回 高良大社観月祭

「まち旅博覧会2009」の、詳細記事NO.29 の更に詳しいご案内!
奉納行事スケジュールと無料バス送迎の時刻表です。
すぐに満席になるプランだと思いますので、どうぞお早めにご予約ください。
高良大社・竹間宮司にお会いして、お話を聞いてきたので、こちらも見てね。 hotomeki訪問記 >

高良大社本殿 日時     平成21年10月11日(日) 午後6時より
 観月祭   社殿に於いて、午後6時~6時25分
 奉納行事  社殿に於いて、午後6時半から7時半

      ・仕舞 / 久留米喜多流奉賛会
      ・筝曲 / 中村雅楽芙美
      ・琵琶 / 筑前琵琶保存会
      ・吟詠 / 錦城流 加藤城勲

 奉納行事及び直会 境内特設舞台に於いて、午後7時40分~9時

お月見背景・筝曲/生田流正派
・久遠太鼓/立正佼成会久留米教会
・久留米にわか/
  久留米にわか保存会日吉ぎんなん社中
・柳川日吉太鼓/柳川日吉神社
・雅楽/高良大社雅楽同好会
・御茶席奉仕/表千家北村宗孝社中
・直会(なおらい)では、お茶席の他に、
 おでんや豚汁、かっぽ酒などの接待もあるそうです。
 会費  お一人様 2千円


 予約・お問い合わせ先 高良大社社務所 久留米市御井町1番地
電話/ 0942-43-4893  9/15予約開始から、定員200名になり次第締め切り



高良大社交通の御案内