FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

No.42 ハト麦麹と十六雑穀麹で手づくり味噌教室 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

三潴町の田園に佇む「ふかほり邸」で

No.42 ハト麦麹と十六雑穀麹で手づくり味噌教室

美肌・美白の素と言われる三潴町の特産「ハト麦」の麹と「十六雑穀麹」を使用した
世界でひとつの味噌をつくりました。

定員を増員して21名での開催です。

まちたびふかほり邸 004

生きている味噌は毎日成長するので、味の変化を楽しむことができ、
心を込めてつくる味噌は家族の笑顔になります。

まちたびふかほり邸 009

まちたびふかほり邸 017

まちたびふかほり邸 021

社長みずからの指導のもと、
味噌づくりの後は「ふかほり邸」で、美肌の湯と言われる温泉を楽しんでいただき、
体が喜ぶ自然食の会席をいただきました。

まちたびふかほり邸 023

No.40 紅葉と歴史的町並み 草野氏の面影辿る秋の一日<西部コース> 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

ほとめき歩き 草野<西部>編

No.40  紅葉と歴史的町並み 草野氏の面影辿る秋の一日<西部コース>

柿畑、銀杏、もみじなどの紅葉を楽しみながら、
地元ガイドと中世の豪族草野氏ゆかりの若宮八幡宮や庭園をめぐりました。
心配した雨も上がり、美しい草野の散策をみなさん、たっぷり満喫された模様です。

005_20131220140505e14.jpg

049.jpg

095.jpg

143.jpg

168.jpg

No.36 大善寺玉垂宮 「鬼夜」探訪 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

日本三大火祭りを知る

No.36 大善寺玉垂宮 「鬼夜」探訪

1600年余の伝統があり、国指定重要無形民俗文化財に指定されている火祭り、「鬼夜」。
日本三大火祭りの一つである勇壮な「鬼夜」の歴史や行事などについて、
大善寺玉垂宮境内で、宮司や鬼夜保存会から伝えていただきました。
定員を増員しての13名の参加となりました。

解説では、保存会の皆さんによる尻引き綱の実演も。
みなさん、熱心に聞き入っておられました。

IMG_7569.jpg

IMG_7578.jpg

IMG_7622.jpg

IMG_7650.jpg

IMG_7673.jpg

No.31 紅葉美しい 寺町界隈をご一緒に 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

ほとめき歩き南薫編

No.31 紅葉美しい 寺町界隈をご一緒に

≪寺町コース・約3km≫
江戸時代、久留米城防御の役割を担う砦として寺院が集められた寺町。
歴史ある町並みを歩き、古賀春江や井上伝など郷土の先達の偉業や足跡をたどりました。
定員12名を大幅に増員の20名での実施となりました。
当日は、素晴らしい紅葉を満喫できましたよ(#^.^#)。

IMG_0310_20131220113913be3.jpg

IMG_0343.jpg

IMG_0312_20131220114332f95.jpg

IMG_0316_20131220114336434.jpg

IMG_0303.jpg

No.40 紅葉と歴史的町並み 草野氏の面影辿る秋の一日<東部コース> 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

ほとめき歩き 草野<東部>編

No.40 紅葉と歴史的町並み 草野氏の面影辿る秋の一日<東部コース>

江戸時代、日田街道の宿駅として栄えた草野町。
紅葉に彩られた、今も残る伝統的な町並みや須佐能袁神社などを、地元ガイドと一緒に散策しました。
今回の参加者は38名です。

たっぷり散策を楽しんだ後は参加者同士の交流タイム!
草野の食材でつくった、それは心あたたまる昼食を楽しんでいただきました。
草野の皆さん、本当にありがとうございました。(#^.^#)

DSC_0046.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0057.jpg

DSC_0075.jpg

DSC_0089.jpg

No.33 梅林寺で一日修行僧 本格座禅体験 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

筑後川の流れを感じながら

No.33 梅林寺で一日修行僧 本格座禅体験

九州の代表的な修行道場として知られる古刹、梅林寺にて、
修行僧が実際に行っている座禅が体験できるプログラム。
読経や作務(掃除)も行って頂きました。

今年の梅林寺、ひときわ美しく紅葉しました。
しかし、寒さもひとしおです・・。

お昼には修行僧と同じ食事を、作法に則っていただきました。
恒例の人気プログラム、43名の方々が体験されました。

IMG_7734.jpg

IMG_7756.jpg

IMG_7764.jpg

IMG_7753.jpg

No.28 桐箪笥工場でつくる桐米びつ 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

桐を学んでつくりましょう

No.28 桐箪笥工場でつくる桐米びつ

桐箪笥工場で体験型工場見学のプログラムです。
定員を超える18名での実施になりました。

和光2 (1)

「桐の米びつ制作講座」&「工場見学」のこの企画、
木工体験初心者の方でも楽しんで参加されていました。

何と言っても、素材は高級材『桐』。
見て、触れて、桐のすばらしさを体感していただけたと思います。

和光2 (2)

和光4 (2)

制作終了後には、作業実演・作業体験・機械の紹介を交えながら工場を案内。
最後は九州最大展示数を誇る展示場で、気品の高い桐箪笥を五感で感じていただきました。

和光5

和光4 (1)-2