FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

2012年春のまち旅もあと10日! 

2012年春の久留米まち旅博覧会/まち旅事務局から

おなか笑顔術55
3/20日に日高大腸肛門クリニックで開催されたプログラム『29専門医と食べて学ぶ おなか笑顔術~薬膳編~』は、定員をはるかに超える20名の参加、鹿児島県から2名のご参加もありました。皆さんは熱心にメモを取りながら聞き入ってありました。気になるところのお話で本当に勉強になりました!
レポートをアップしましたのでご覧ください。

平成24年春のまち旅の開催も、あと10日となりました。31日まで毎日何処かでまち旅が開催されますので、みなさん応援よろしくお願いします。
満席のプログラムもありますが、まだ参加できるプログラムもございますので、どうぞ事務局までお問合せください。お待ちしております。(hama)



まち旅博覧会事務局 /TEL 0942-31-1730 9:00~17:00 (土・日・祝日休)

※ 2012年春のまち旅の開催は終了しました

開 催 日 時 間 タイトルをクリックするとプログラム詳細にジャンプ!
3/23(金)13:30-15:30 12.職人と一からつくる桜色の「Ran-dish」 (1)
3/24(土)10:00-12:30 2.オープンガーデンめぐり&つばき弁当
11:00-16:00 3.愛でませ春の花ウォーキング
10:00-12:00 11.いぶし銀の城島瓦で粋な器づくり
13:30-15:30 12.職人と一からつくる桜色の「Ran-dish」 (2)
 9:50-15:00 16.世界にひとつのマイベビーシューズ
10:00-16:30 24.梅林寺で本格座禅体験 (1)
3/25(日)13:30-15:30 12.職人と一からつくる桜色の「Ran-dish」 (3)
10:00-16:30 24.梅林寺で本格座禅体験 (2)
10:00-12:00 36.桜の名所久留米城跡で太極拳!
3/26(月)13:30-15:30 12.職人と一からつくる桜色の「Ran-dish」 (4)
10:00-12:30 17.チョコレートで薔薇の花づくり
10:00-14:00 46.オリジナルこんにゃくづくりと豆腐づくり体験
3/27(火)10:30-13:00 30.ベビーマッサージ&美肌ランチ
3/28(水)10:00-12:00 13.春の鬼面ウォーキング
3/29(木)10:00-12:00 27.ほとめき歩き日吉編 桜咲く日吉町春めぐり 日吉北コース
17:00-20:00 38.花ざかり!KEIRINトラベラーズ
3/30(金)10:00-12:00 9.ほとめき歩き山本編 山本耳納で春色の旅
10:00-12:00 27.ほとめき歩き日吉編 桜咲く日吉町春めぐり 日吉南コース
3/31(土)10:00-13:00 1.美術館とガーデンレクチャー& SAKURA御膳
10:00-12:30 7.ほとめき歩き田主丸編 歩いて感じる田主丸 春の山苞の道
10:00-13:30 18.つくって 食べて 学んで 豆腐づくり
10:00-12:00 23.ほとめき歩き荘島編 昭和レトロと芸術の荘島散歩
10:00-12:00 26.ほとめき歩き南薫編 春薫る寺町を歩く
10:00-13:30 31.酪農体験とCoffee & 牛乳スイーツ
10:00-14:00 42.スピリチュアルスポット風浪宮「献茶」とお花見



2012年春まち旅概要プログラム一覧まち旅カレンダー最新のお知らせ実施レポート

29. 専門医と食べて学ぶおなか笑顔術レポート 

2012年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

おなか笑顔術1
3月20日、久留米市東合川町にある日高大腸肛門クリニックで行われた「29. 専門医と食べて学ぶおなか笑顔術~薬膳編~ 」を、まち旅事務局の hamaがレポートします。

昨年秋から「まち旅」のプログラムとなった“ おなかとおしりの健康講座 ”。今回は、予定の 15名から増えて 20名の参加となりました。前回に続いて参加された方が 4名もいらっしゃったそうです。ありがとうございます。

まるでホテルのような雰囲気の明るく素敵な病院で、さっそく、テレビでもおなじみの濱地佳世子(フードディレクター)先生による、身近な食材を使った薬膳料理をいただきます。



おなか笑顔術2


おなか笑顔術6
次から次に運ばれてくる薬膳料理

甘酢大根のサーモン巻、酒粕とえびのチーズ春巻き、れんこんと松の実のごま和え、春菊とセロリのじゃこサラダ、そら豆のポタージュスープ、鶏手羽とゆで卵の黒酢煮込み、ひじきと干し貝柱のおこわ、デザートは杏仁豆腐。以上8品とプーアル茶をいただきました。(全てのレシピ付き


「薬」とついているので美味しくないのかな?とチョットだけ思っていたのですが、とんでもない!!
どれもが素晴らしく美味しいのでした!

おなか笑顔術7


おなか笑顔術10
濱地先生の薬膳についての解説も、とてもわかりやすく勉強になりました。
中国には食医といって食べるもので体を整える専門医が、紀元前8世紀には誕生していたそうです。
病気にならない体を作るために、5色の食材をバランスよく摂ることが大切。また毎日食事を作る人がストレスに感じないこと、先ず何より自分が元気で綺麗になるために作るんだと思って作ると、「気」が入ってそれだけでも良いものになるそうです。


おなか笑顔術8


院長先生からは、胃腸から大腸までの仕組みについて、食物が体に入って出るまでのお話を詳しく
講義していただきました。やっぱりバランスの取れた食事と運動、快眠・快食・快便が大事です。
みなさんは、メモを取りながら真剣に聞き入ってありました。

おなか笑顔術12


質問タイムでは、日頃の悩みや気になることを次々に参加者のほうから飛び出しましたが、
一つ一つ丁寧に院長先生からお答えいただき、みなさん安心してお帰りの様子でした。

終了後に、希望者は施設を案内していただき、
たくさん並んだ診察室の内部など、とても興味深く見学しました。

おなか笑顔術14


おなか笑顔術13
病気になって薬を飲むではなく、病気にならならないために専門医に学んで予防をする、美味しく食事を摂る、何とも贅沢なまち旅でした。
ひとりひとりに紅茶のお土産まで用意されていて、感激のプログラム!!クリニックのみなさん、心のこもったおもてなしありがとうございました。
( posted by hama/photo by hotomeki )



2012年春のまち旅実施レポート一覧 >   日高大腸肛門クリニックホームページ

19.久留米城主が愛した茶の湯の心 本格コースレポート 

2012年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

9.久留米城主が愛した茶の湯の心本格1
3/17(土)に開催された「19.久留米城主が愛した茶の湯の心」の本格コースを、まち旅事務局の hamaがご紹介します。

ひと雨ごとに暖かくなり、梅と桜の間に咲く花「杏」が可憐にほころび始めていました。
久留米城跡にある有馬記念館の茶室『古城庵』で、炭手前、茶懐石、薄茶と、本格的なお茶会を体験するプログラムに、着物姿の方や、やや緊張気味の方など、男性を含む 7人の方が参加されました。


緊張の席入り待ち
9.久留米城主が愛した茶の湯の心本格2


待合にて香煎をいただき、手洗い、席入り、炭手前拝見と続きいよいよ本格的な茶懐石の始まりです。

9.久留米城主が愛した茶の湯の心本格3


炊きたてのご飯と一汁から始まり、次々に運ばれてくるお料理の美しさと美味しさに
感激の声が上がります。食事が進むにつれお客様同士の会話も弾みました。

9.久留米城主が愛した茶の湯の心本格4


お茶会デビューに向け稽古を始めたばかりの方、
45年ぐらい前に習っていて懐かしくて参加したという方、
お茶に興味があるけどふれる機会がなく、一度体験してみたかったという方もいらっしゃいました。

9.久留米城主が愛した茶の湯の心本格5


茶懐石をいただいたあとは一旦退席して、あらためて席入りをして薄茶をいただきます。
この頃になると随分リラックスされてるように見えました。

床の間飾りやお茶道具について、先生の解説入りで一つ一つ楽しみながらお茶席が進みました。

9.久留米城主が愛した茶の湯の心本格6


今までの所作は、この一服を美味しくいただくための序章だったのかなと判ります。
すっかり打ち解けたお客様同士、記念写真を撮り、乗り合わせてお帰りになりました。

ほんのちょっと お殿様気分 を味わった春の一日でした。
2012年春のまち旅博覧会実施・参加レポートUPしました。

9.久留米城主が愛した茶の湯の心本格7



2012年4月1日~2012年9月30日の期間中開催される通年版のまち旅、『 いつでもまち旅 』に、
有馬記念館での本格茶の湯体験プログラムがあります。
2012年通年版「いつでもまち旅」プログラム一覧

お問い合わせは、まち旅博覧会事務局(久留米観光コンベンション国際交流協会内)
TEL 0942-31-1730 9:00~17:00 (土・日・祝日休)

久留米城主が愛した茶の湯の心

久留米城主が愛した茶の湯の伝統が受け継がれる久留米。
有馬記念館の茶室『古城庵』での本格的な茶の湯を、どうぞ心ゆくまでお楽しみください。

4/22(日)・5/3(祝・木)・6/2(土)・7/7(土)・9/22(土)11:00~15:00

本格茶の湯体験


集合場所・会場/有馬記念館1 階レストラン有馬「古城庵」(久留米市篠山町444)
料金/ 13,000 円(炭手前・茶懐石・濃茶・薄茶付)
定員/各10 名(最少催行人数5 名) 所要時間/約4 時間 
● 予約/実施日の10 日前までに要予約



週末開催されたプログラム 

2012年久留米まち旅博覧会事務局から

まち旅事務局から、先週末に開催されたプログラムをご案内します。

いちご狩りといちごケーキづくり88
土曜日開催されたのプログラム
6.土にふれ草花と語らう 特選茶花の寄せ植え3回目
19.久留米城主が愛した茶の湯の心(本格コース)
※お着物姿でお越しの方が多く、華やいだお茶席でした。
緊張しましたが、とても勉強になりました。お料理もお茶も大変美味しかったです。
35.世界記録をもつ天文家と太陽観測&スープ
43.親子であまおう狩り&春イチゴのケーキ

日曜日開催されたのプログラム
14.春花模様のワンプレート皿作り
※2度目のご参加の方もあり、とても上手に作られました。また、春の草野はとってもきれいでした。
15.穀物屋オリジナルレシピでおはぎづくり



19.久留米城主が愛した茶の湯の心(初心者コース)
※お客様同士がとても仲良くなられ、また何処かでお会いしたいものですねと、別れが惜しいようでした。
33.春野菜収穫体験と石窯ピザ&バーベキュー
※間違いなく大盛り上がりの野菜収穫と石窯&バーベキューでした。
今回は、大人だけの参加が大変多かったです。

開催していただいた関係者のみなさま大変お疲れ様でした。

今回、開催の様子を取材していて心に残ったのが、
久留米城跡で開催された「茶の湯の初心者コース」でのことでした。
石巻で被災された方が、一年ぶりのお茶席でしたと話されたことです。

もう戻りません。このまま久留米に定住します。もっと久留米をまち旅で知りたいと思います」
と、本当に嬉しそうにお茶を召し上がってました。
同席した皆さんは、
「良くご無事で、今日ご一緒できたことを本当にうれしく思います。ようこそ久留米へ」
と、おしゃっていました。涙が出そうなくらい感動しました。 (hama)


2012年春のまち旅概要プログラム一覧まち旅カレンダー事務局からお知らせ実施レポート

43.親子であまおう狩り&春いちごのケーキづくりレポート 

2012年春の久留米まち旅博覧会/実施レポート

3/17(土)、大木町で開催された「43.親子であまおう狩り&春いちごのケーキづくり」を、
hotomekiがご紹介します。当日は、17組 47名の親子にご参加いただきました。
大木町は人口 14,000名余り、総面積の約14%をクリークが占めています。
昨年秋のまち旅では、「たらい舟でひしの実収穫体験」がクリークで開催されました。

まずは、おおき循環センター「くるるん」の環境学習室で、
ゴミを資源として循環利用する社会を目指すという大木町の「循環のまちづくり」について、
また、あまおうイチゴやキノコ類、グリーンアスパラガスなどの農産品についてレクチャー。

43.親子であまおう狩り1


次は、隣接するイチゴハウスで、お楽しみのイチゴ狩りです。
スタッフの方から収穫のやり方を聞いて、1組につき 2パックの、あまおうイチゴを収穫しました。

いちごを指ではさんで、くるっとひねると、『ポキってゆった~』 とにぎやか

親子であまおう狩り5


摘みたてイチゴをさっそく味見 ケーキづくりに使う分は残しておいてね~~

親子であまおう狩り6

親子であまおう狩り7


イチゴを持って、ケーキづくりの会場「デリ&ビュッフェくるるん」へ移動します。
ここのランチバイキングがお得で美味しくて人気なんですよ。

イチゴケーキづくり1


いちごケーキづくり23
会場には、スポンジケーキとフルーツ、生クリーム、ナイフなどが用意されていました。店長さんとフジ子先生の指導でケーキづくりがスタート!
小さな子や初めての方にも解りやすいよう、ゆっくりと優しい解説でした。
外では走り回って元気いっぱいだった子供たちも、ここでは真剣、慎重な表情です。


お母さんやお父さんも、子どもたちにナイフを使わせるので、これまた真剣!いい体験でしたね~

イチゴケーキづくり3


子どもたちが、『たくさん写真を載せてね』と言ってくれたので、おばさん頑張っちゃう
ページが重くなるのもなんのその、目いっぱい画像を貼っていきます。

イチゴケーキづくり4


スポンジを半分に切って、フルーツを好みの大きさに切って、生クリームとフルーツをはさんで、
クリームを上から、周囲から、ペッタペッタと塗りたくりました。
あっ、ここのあたりは「ぴかぴか泥団子づくり」に通じる楽しさがあるかも・・・

イチゴケーキづくり5

イチゴケーキづくり6パティシエが作ったみたい

出来上がったケーキは、そのまま箱に入れて持ち帰ったり、
切り分けて試食するご家族もありました。がば美味しそうでしたよ~

イチゴケーキづくり


最後は、発酵槽を背景に集合写真です。3時間があっという間に過ぎたプログラムでした。
ご参加の皆さん、大木町のナビゲーターのみなさん、ありがとうございました。楽しかったです。

イチゴケーキづくり10


(私は「道の駅おおき」で、イチゴとアスパラときのこを買って帰りました。 posted by hotomeki)

道の駅おおき


2012年春のまち旅実施レポート一覧 >>

道の駅おおき 公式サイト >>    おおき循環センターくるるんHP >>

「とっておき草野散歩」と「水天宮を学ぶ」~参加者から~ 

2012年春の久留米まち旅博覧会/参加レポート

たまちゃんとぞうくんのそうつく日記まち旅のエントリーをあげて下さった“ たまちゃん ”のブログ、
「たまちゃんとぞうくんのそうつく日記」をご紹介します。

“ たまちゃん”は、3/10(土)に開催の
5.ツバキ満開のとっておき草野散歩 草野東部コース」と、
同じ10日午後開催の「20.平家ゆかりの地 水天宮を学ぶ 」 の
二つのプログラムに参加されました。
プログラムの開催の様子が、とても素晴らしい文章で描かれて
いますので訪問してみてね。
“ たまちゃん ”、本当にありがとうございました。
また「まち旅」にご参加くださいね。(hotomeki)


ツバキ満開の とっておき草野散歩《草野東部コース・約4km》

今日は、久留米まち旅博覧会プログラムに参加 1日で2つのプログラム体験です

午前中は、ほとめき歩き草野編「No.5 ツバキ満開の とっておき草野散歩《草野東部コース・約4km》」
午後は、今春の大河ドラマは平清盛「No.20 平家ゆかりの地 水天宮を学ぶ」

コース距離・・・午前:約4km/午後:不明(境内のみの移動)
本日の総歩数・・・ぞう 10,412歩  たま 万歩計忘れ 
本日の総歩行距離・・・7.5km(万歩計による)  続きを読む>>


平家ゆかりの地 水天宮を学ぶ

本日は2つめの久留米まち旅博覧会プログラム
午後、『今春の大河ドラマは「平清盛」~No.20 平家ゆかりの地 水天宮を学ぶ』に参加しました

実は、事前に申し込みたかったのですが 草野町から途中昼食を食べて
このプログラムの受付時間までに間に合うのは難しいと判断し諦めていました・・・が
せっかくなので 水天宮のツバキと梅林寺の梅も見たいと思って
プログラムと無関係に 沖食堂で久留米ラーメンを堪能した後 水天宮へ

途中、道を間違えて遠回りしたのですが 水天宮に着いたのは13時45分頃

なんとまち旅一行が水天宮縁起の看板前に・・・
水色袴の神官の方の説明を聞いているではありませんか  続きを読む>>


ハートp22012年春のまち旅実施レポート一覧

39.池町川飲み食べさるき~参加者から 

2012年春の久留米まち旅博覧会/参加レポート

3月8日(木) 19:00~開催された『39. ヒデキさんと行く! 池町川飲み食べさるきツアー』。
これまでにもたくさんのプログラムに参加いただいた「まち旅ファン」の、HN ”粉雪” さんが、
その様子をブログにアップされたので、ご紹介します。
めっちゃ楽しそう~~ 粉雪さん、ありがとうございます。



『大好きな犬と猫に囲まれて』 久留米まち旅☆2012春の陣・池町川ツアー

昨日、8日は毎年春と秋に開催の「久留米まち旅博覧会」に参加してきました。
今回が7回目という事・・・3回目位から参加しはじめたかなぁ~~

大好きな犬と猫に囲まれて♪今年の春の部は46のプログラムです
その中から、前回も前々回も気になっていたプログラム
「ヒデキさんと行く!!池町川飲み食べさるきツアー」
平日だけど、仕事を一時間早引きしていってきま~す
だって職場の奥さんと一緒だから、帰りやすいのだ

ぜひ、ぜひ、続きを読んでくださいね >>





2012年4月1日~2012年9月30日の期間中開催される通年版のまち旅、『 いつでもまち旅 』に、
「池町川飲みさるきツアー」があります。
2012年通年版「いつでもまち旅」プログラム一覧

allowbお問い合わせは、まち旅博覧会事務局(久留米観光コンベンション国際交流協会内)
TEL 0942-31-1730 9:00~17:00 (土・日・祝日休)

Q池町川飲みさるきツアー

池町川倶楽部のヒデキさんが、久留米の夜をご案内。
個性ある居酒屋やダイニングバーなど3 店舗をはしごします。

Q池町川ツアー毎月第2 木曜日 19:00 ~ 21:00

集合場所/昭和酒 BAR MODERN-YA
アクセス/久留米市東町30-8
会場/池町川周辺店舗3 軒
料金/ 3,700 円(各店舗ワンドリンク・ワンプレート付)
※宿泊希望の方は、ホテルの特別料金プランをご紹介致します
定員/ 20 名(最小催行人数8 名)
所要時間/約2 時間
※前当日のキャンセルは、30%のキャンセル料が発生します。 

● 予約/実施日の1週間前までに要予約