2017年12月-2018年03月開催の「いつでもまち旅」を公開しました。どうぞご参加くださいね

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2017年秋のまち旅レポートは カレンダー アイコンをクリックして ご覧ください

いつでもまち旅 2017年下期のご案内  

2017年12月-2018年03月 / 「いつでもまち旅」GUIDE

いつでもまち旅とは
地元に暮らす人々が、普段から慣れ親しんだ地域のたからもの(自然や農業、伝統工芸、歴史遺産、食文化)で、自らが訪れる人をもてなす手づくりの旅プランです。

2017下期いつでも表紙

お申し込みと お問い合わせは
久留米まち旅博覧会事務局 (NPO 法人 久留米ブランド研究会 )
〒830 -0031 久留米市六ツ門町3-11 くるめりあ六ツ門ビル6F
( 公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

TEL 0942-31-1730 FAX 0942-31-0009 受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み



11雄大な筑後川のほとりで 久留米城跡の「古城庵」で本格茶の湯

 日 時: 12/16( 土) ・ 1/19(金) ・ 2/17(土) ・ 3/17(土) 11:00~15:00

a1久留米城跡にある有馬記念館の茶室「古城庵」で、先生の手ほどきを受けながら本格的なお茶事を体験します。一服のお茶と共に至福のひとときをお過ごしください。初めての方も是非ご参加ください。

料 金/15,000 円(炭点前・茶懐石・濃茶・薄茶付) 
定 員/10 名(最少催行人数5 名)
集 合/有馬記念館レストラン有馬「古城庵」
(久留米市篠山町444)
実施日の10 日前までに要予約



12久留米藩主の菩提寺にて 梅林寺 坐禅修行体験

2梅林寺
日 時: 3/4(日) 9:00 ~12:00

九州を代表する修行道場のひとつ「梅林寺」で坐禅修行。姿勢、呼吸、こころを整え、雑念を払い己と向きあう貴重な体験です。初心者の方もご参加ください。

料 金:1,500 円 
定 員:30 名(最少催行人数10 名)
集 合:梅林寺(久留米市京町209) 
実施日の10 日前までに要予約



13北野で結ぶ伝統の水引細工 水引のおしゃれなポチ袋と箸袋

 日 時: 12/8(金)・ 1/12(金)・ 2/9(金)・ 3/9(金) 13:30~15:30

3水引贈る人の心をあらわす結びものとして使われてきた伝統の水引で、おしゃれなポチ袋と箸袋をつくります。北野天満宮の参道沿いにある結納茶専門店「さいわいや茶包」の店主が手ほどきをします。

料 金:3,000 円 
定 員:10 名(最少催行人数3 名)
集 合:結納茶専門店さいわいや
(久留米市北野町今山384-1)
実施日の10 日前までに要予約



14400年の歴史ある城島瓦 いぶし銀の城島瓦で粋な瓦の器づくり

 日 時: 12/2(土) ・ 3/17(土) 10:00 ~ 12:00

4城島瓦江戸時代有馬公が丹波国から瓦工を連れてきたことが始まりとされる城島瓦。今、遊び心溢れる瓦の器が密かなブームです。職人の手ほどきを受けながら、瓦製造の技術をつかった器づくりに挑戦してみませんか

料 金:4,000 円(器1 個) ※汚れてもいい服装で。
完成品は約1ヶ月後に手渡しです。
定 員:10 名(最少催行人数5 名)
集 合:渋田瓦工場(久留米市城島町楢津910-3)
実施日の10 日前までに要予約



15博物館の裏のウラを見に行こう バックヤードツアーin 九州歴史資料館

日 時:12/10(日)・1/14(日)・2/11(日)・3/11(日) 14:00~16:00(13:45 受付開始)

5博物館展示室はもちろん、文化財の収蔵庫や修復の作業場など、普段は立ち入ることのできない博物館の裏のウラまで見学していただきます。最後は、本物の中世の瓦の拓本採りや、いろんな裏話も飛び出しますよ!

料 金:600 円 
定 員:15 名(最少催行人数2 名)
集 合:九州歴史資料館(小郡市三沢5208-3)
実施日の1週間前までに要予約



16池町川沿いを達人と遊ぶ!ヒデキさんと行く!池町川飲みさるきツアー

池町川倶楽部のヒデキさんが、久留米の夜をご案内。
個性ある居酒屋やダイニングバーなど3 店舗をはしごします。美味しいお酒と出会いをお楽しみください。

6日 時:2/8(木)・3/8(木)19:00~21:00
料 金:4,000 円
(各店舗ワンドリンク・ワンプレート付)
※前当日のキャンセルは30% のキャンセル料が発生します。
定 員:15 名(最少催行人数8 名)
集 合:昭和酒BAR MODERN-YA
(久留米市東町30-8)
実施日の10 日前までに要予約



17城下町久留米をご案内 江戸と明治が見えてくる「ブラ☆モリ」久留米

江戸時代の古地図を元に、今も残る江戸~明治時代の「痕跡」を探します。
イマジネーションを膨らませ、頭の中に「城下町・久留米」を再現!地元を知り尽くすモリさんがご案内。

71/21(日)京町コース 2/11(日)櫛原コース
3/10(土)荘島コース 3/31(土)篠山コース
9:30~12:30

料 金:1,200円 
定 員:10名(最少催行人数3名)
集 合:久留米市役所東側 両替町公園
(久留米城南町15-3)
実施日の10日前までに要予約


いつでもまち旅開催レポート 16.『もみがお米になるまで米農家農作業体験』 

いつでもまち旅開催レポート 16.『もみがお米になるまで米農家農作業体験』 レポーターhamaです。

みなさん~、いつでもまち旅4月~9月開催が始まりましたよ~!

今回は、久留米市田主丸町にある米農家「百笑倶楽部」さんで開催しました。
一粒のもみ(お米の種)が1000粒のお米になるまでを体験しようというプログラムです。
o-1_201705081758106d3.jpg


百笑倶楽部は、田中さん一家で構成されていましてお父さまお母さま息子さん息子さんのお嫁さん
そして、子供たちです。一家総出でおもてなししていただきます。
o-2_20170508175811c9e.jpg
o-3_2017050817581379a.jpg

参加した方のなかには、このプログラムに参加して三年目という人たちも!(嬉しいですね~。)
o-4_2017050817581489b.jpg

今日の作業は、種まきです。
お米のお布団(土を入れた箱)にお米の種をまき、また土のお布団を上から掛けてあげてください。
小さな子供の参加も多く、子供たちも楽しんで種まきをします。
o-5_20170508175816e5e.jpg
o-6.jpg
o-7.jpg
o-8.jpg

まいた後は、たくさんお水をかけてあげます。
そして、トラックに積んで畑にある場所hじぇ移動します。
o-10.jpg

さて、田中家のお母さんはこの間も大忙しです。
みなさんが楽しみにしている、お母さんのお昼ご飯を大急ぎで作ります。
o-11_2017051010004968f.jpg



今日の食器は、孟宗金銘竹の竹の皮です。
何とも、贅沢なまた風情のある食器で、みなさん驚かれますよ~。
o-IMG_5746.jpg

田中家のちびちゃんたちも、庭のサクランボを取っては種を飛ばしてます。
この後、大人も夢中になってサクランボ狩りと種飛ばしをしました。
o-12_20170510175731b4e.jpg


まだまだあります。
田中家の庭は、まるでアスレチック公園のようです。
ツリーハウスに、大木にまたがるブランコなどなど。

額に汗して農作業をして美味しい農家ご飯御を楽しんで、思いっきり遊んだ一日でした。
次回は、6/11(日)いよいよ、田植ですよ~!!

いつでもまち旅2017年上期のご案内 

2017年04月-2017年09月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

いつでも2017上期表紙いつでもまち旅とは

地元に暮らす人々が、普段から慣れ親しんだ地域のたからもの(自然や農業、伝統工芸、歴史遺産、食文化)で、自らが訪れる人をもてなす手づくりの旅プラン「久留米まち旅博覧会」。
その「まち旅」の中から、一年を通して、いつでも楽しめるプログラムを選んでご用意しました。あなたのお気に入りを見つけたら、いつでもお申し込み下さい。

お申込みと、お問合せは


TEL 0942-31-1730 FAX 0942-31-0009 (受付時間 10~17時 土・日・祝日休み)
久留米まち旅博覧会事務局 (NPO 法人 久留米ブランド研究会 )
〒830 -0031 福岡県久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F
( 公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

●プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先電話番号などをお伝えください。

● 最少催行人数記載のプログラムは、人数に満たないものは中止となる場合もございます。
● まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
● このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
事務局までお問い合わせください。




1~ 23 のタイトルをクリックして、各プログラムの詳細をご覧ください。

歴史と城下町

1.石橋正二郎記念館鑑賞と美しい緑の庭園散策
2.お釈迦様のことばに出逢うとき如法頓写会
3.己と向き合うとき禅寺「梅林寺」で坐禅体験
4.久留米藩のお殿様が愛した茶の湯 お茶事体験
5.九歴バックヤード探検!&戒壇院の瓦で拓本
6.高良山の聖地と季節の花にふれる山歩き
7.江戸と明治が見えてくる「ブラ☆モリ」久留米

芸術とものづくり

8.久留米絣の巨匠「松枝玉記」の生家で一日研修
9.松竹梅の縁起紋の暖簾を染め上げる
10.酒処城島の蔵元で城島和傘づくり
11.耳納の古民家で櫨満載のひととき
12.久留米水引の楽しみ カラフルおしゃれポチ袋
13.いぶし銀の城島瓦で粋な花器づくり
14.こころを込めて私の手づくりのし紙
学びと好奇心

15.久留米の花をかたどったお香印香づくり
16.もみがお米になるまで米農家で農作業
17.着物男子がご案内 まち並みと歴史&うきはのお茶

花のまち旅

18.緑のふるさと田主丸森めぐり&グリーンラックDIY
19.樹木の先生ガイドに聞く散策&アロマの虫よけスプレー
20.多肉植物の世界プチモコを楽しむ寄せ植え

地酒のまち旅

21.「ごま祥酎」誕生物語と工場見学&古民家食事
22.ヒデキさんと行く!池町川飲みさるきツアー
23.木漏れ日のなかでワインのテイスティング




まち旅博覧会ホームページ/ http://www.kurume-machihaku.com
まち旅フェイスブック/  http://www.facebook.com/machitabi

23.木漏れ日のなかでワインのテイスティング 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

23s巨峰開植の地 田主丸で体験
木漏れ日のなかでワインのテイスティング

果樹生産地の田主丸は、豊富な雨量と日照に恵まれてブドウや柿が実る町。その田主丸にあるワイナリー「巨峰ワイン」で、ワインの醸造過程を学び農園や地下貯蔵庫見学とフルーツワインの飲み比べをお楽しみください。ご希望の方は、レストラン「ホイリゲ」でのお食事もしていただけます。

希望日でご相談ください。10:00~12:00

23ワイン62f

● 集合場所・会場 ㈱巨峰ワイン(久留米市田主丸町益生田246-1) 
● 料金 2,000 円(グラスワイン3 杯・おつまみ付)※ランチは別途料金
● 定員 12 名(最少催行人数6 名) ● 予約 実施日の10 日前までに要予約

2017年4月~9月  いつでもまち旅プログラム一覧

22.ヒデキさんと行く!池町川飲みさるきツアー 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

22s池町川沿いを達人と遊ぶ!
ヒデキさんと行く!池町川飲みさるきツアー

久留米の夜の美味しいお酒と食事はお任せください。池町川倶楽部のヒデキさんが個性ある居酒屋やダイニングバーなど選りすぐりの3 店舗をガイドしてくれます。さあ、あなたも今宵は久留米で楽しんでみませんか。

22秀樹さんs4/13(木)・5/11(木)・6/8(木)
7/13(木)・9/7(木)
19:00~21:00

● 集合場所 昭和酒BAR MODERN-YA
(久留米市東町30-8)
● 会場 池町川周辺店舗3 軒
● 料金 4,000 円
(各店舗ワンドリンク・ワンプレート付)
● 定員 15 名(最少催行人数8 名)※前当日のキャンセルは、30%のキャンセル料が発生します。
● 予約 実施日の10 日前までに要予約

2017年4月~9月  いつでもまち旅プログラム一覧

地酒のまち旅sf62

21.「ごま祥酎」誕生物語と工場見学&古民家食事 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

21s田主丸町の焼酎工場に潜入
「ごま祥酎」誕生物語と工場見学&古民家食事

5/9(火)・5/13(土)・6/6(火)・6/10(土)・9/5(火)・9/9(土)10:00 ~ 14:00
※5名以上集まれば希望日でご相談ください。

21胡麻焼酎sf耳納連山の中腹にある焼酎工場、紅乙女耳納蒸留所を見学します。緑豊かな敷地内にある最新の製造工場や蔵の貯蔵庫を名物ガイドがご案内。また、国内でも稀な「アランビック式蒸留機」も見ることができます。限定酒の試飲や古民家でのお食事もお楽しみいただけます。

● 集合場所・会場
紅乙女酒造 耳納蒸留所
(久留米市田主丸町益生田270-2)
● 料金 2,000 円(昼食付)
● 定員 10 名(最少催行人数5 名) 
● 予約 実施日の10 日前までに要予約

2017年4~9月  いつでもまち旅プログラム一覧


20.多肉植物の世界プチモコを楽しむ寄せ植え 

2017年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

20s北野町の大地と花と緑
多肉植物の世界プチモコを楽しむ寄せ植え

多肉植物などの品種の多さで知られる北野町の園芸店「花伝」。オーナーであり、人気ガーデナーである嘉悦隆博さんの手ほどきで多肉植物の寄せ植えをします。育て方や管理方法もしっかり学びましょう。

20ぷちもこ4/16(日)・5/21(日)・6/18(日)
7/23(日)・8/20(日)・9/17(日)

10:00~12:00

● 集合場所・会場 花伝
( 久留米市北野町金島122-7)
● 料金 3,900 円 
● 定員 10 名(最少催行人数5 名)※作業しやすい服装、薄手の手袋、筆記具、エプロン持参。 
● 予約 実施日の10 日前までに要予約

2017年4~9月  いつでもまち旅プログラム一覧