FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

67.大木町、堀にあぜ道、田んぼに畑 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/まち旅の輪

67 大木町さるいて 郷土料理に温泉に ※開催は終了しました


大木町特有の堀や水辺、あぜ道、田畑などののどかな農村風景を楽しみながら散策する好評の
ウォーキングイベント。コース途中では地域の方や団体が皆様を温かく、おもてなしします。

天然温泉クアスまちの駅(休憩所)では、大木町ならではの郷土料理や、参加して
のお楽しみ・体験イベントなどが満喫できます。さるいた(歩いた)
方は天然温泉大木の湯「アクアス」でゆっくり体を癒してください。

10/3(日) 9:00~14:00


大木町



 集合場所・会場/天然温泉大木の湯アクアス 大木町八町牟田538-1
 料金/大人800 円程度、小学生以下600 円  所要時間/約5 時間 
 スケジュール(予定)/ 9:00 受付、開会セレモニー→ 10:00 散策スタート→ 14:00 頃解散

※参加費は、天候その他の要因により変わる場合がございます。歩きやすい服装・靴でお越しください。
また帽子・雨具・飲料水・タオルなどはご持参ください。

 予約先/大木町図書館・情報センター TEL 0944-32-1047  受付/ 9:00~18:00(月曜休館)
 実施日の3 日前までに要予約



『68.大木町の秋の味覚 ひしの実収穫体験 温泉でゆったり』 の取材で大木町に出かけた時、
「道の駅おおき」でお買い物♪ 芝生の中庭に面白いもの見つけました。結構リアルーー! 

道の駅おおき1

ついでにバイキングレストラン「デリ&ビュッフェくるるん」でランチ♪

道の駅おおき2

先日の「池町川そぞろ歩きツアー」の三軒目のデジャブーさんで、
指くわえて見てただけ のチョコフォンデュをGET。心残り解消しました!

天然温泉アクアス > / 道の駅おおき >

66.伝統のいぐさを育てる 大川 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/まち旅の輪

66 家族の健康と幸せを願う いぐさのしめ縄づくり ※開催は終了しました


大川いぐさ注連縄作り  いぐさの香りで迎える新年。今年は、心を込めて
  注連縄(しめなわ)を手づくりしませんか。自ら
  作れば、心も空間も凛と引き締まります。材料は、
  一般的に使われる稲藁ではなく、地元生産農家が
  育てた「いぐさ」。作業も簡単で、青みのある美
  しい注連縄に仕上がります。体験後には、製造現
  場にも訪れます。日本の伝統いぐさの魅力が、改
  めて伝わってきます。


11/6(土)・20(土) 14:00~17:00



いぐさ


 集合場所・会場/添島勲商店 大川市大字中木室23-1 

添島勲商店1 料金/ 2,000 円 定員/各20 名 所要時間/約3 時間
 スケジュール(予定)/ 14:00 いぐさの注連縄づくり体験(いぐさ商品の展示有)→(各自移動・車10 分程度)
 →製造現場の見学→ 17:00 頃解散
 予約先/(株)添島勲商店
 TEL 0944-88-1141(担当 古後)
 受付時間/ 9:00 ~ 17:00(日曜日・第2土曜日 休み)
 実施日の3 日前までに要予約


 9/9、プログラムの会場となる「添島勲商店」を訪ねてきました >>

65.大川の小保・榎津 藩境のまち歩き 

2010年秋久留米まち旅博覧会/まち旅の輪

光と影の芸術 「大川組子」職人体験
65 「大川組子」で職人体験
  ※開催は終了しました

2010年 10/9 (土)、23 (土)、11/6 (土)、20 ( 土)、13:00~16:00

● 集合場所/大川観光情報センター(大川市榎津325-32 ヴィラベルディ1F) 
● 料金/3000円(ケーキセット付)
● 定員/20名  所要時間/約3時間
● スケジュール(予定)/13:00大川観光情報センター集合肥後街道宿場町歩き・大川組子体験
  大川観光情報センターでのティータイム16:00頃解散
● 予約先/大川観光情報センター TEL・FAX 0944-87-0923
受付時間 9:00~18:00(月曜定休) 実施日の3日前までに要予約

↓ お一人で二種類の組子を作ります。
大川組子580





小郡市の「翔工房」さんに続いて、定住自立圏の一つ、大川市から参加のまち旅です。 大川市の中心部の
『ヴィラベルディ』という商業施設の中にある「大川観光情報センター」を訪問してきました。

おっと! その前に、腹ごしらえ!(注:プログラムスケジュールにランチは入っておりません)

ヴィラベルディ


同じヴィラベルディにあるカフェ・Cafe de Rosso でランチ。
スープ付きでワンコインなんですよ。美味しかった~、ごちそう様でした。
別注(+200円)の珈琲は、あの「あだち珈琲」でした♪ というより、なんと!!
「あだち珈琲」大川店はヴィラベルディの1Fにあるのです。もちろん、立ち寄りましたとも!
あっ、ケーキも別注です・・・笑

ヴィラベルディ ランチ


ヴィラベルディ 大川観光情報センター「大川観光情報センター」は、大川市の観光情報だけでなく、7月には日曜日限定のカフェ「ここ・かふぇ」がオープンし、観光客や市民が集う場として利用されているそうです。ここでボランティアガイドのMさんに「まち旅」プログラムについてお聞きしてきました。

この「大川観光情報センター」がある地域は、有馬・旧久留米藩と柳河藩の藩境として栄え、今でも江戸時代の町並みが残る歴史的価値のある地、大川木工発祥の地でもあるそうです。
平成21年に発足した「大川ボランティアガイドの会」では、申し込めばいつでも「江戸の町並み・肥後街道コース」などのコースを案内してくださるとか・・・うわっ、がばよか~!
詳細は、大川観光情報センターにお問い合わせ下さいね。


大川組子200秋のまち旅博覧会では、ガイドと一緒に肥後街道宿場町を巡り、
町並や職人の工房や酢蔵を見学。
国指定重要文化財である旧吉原家で、釘を使わずに小さな木材を
パズルのように組み合わせた「大川組子」の壁掛けを作ります。
お子様でも大丈夫だそうですよ
大川組子の素敵な壁掛けを作ってみましょう。


大川市は、市職員がボランティアで市内の小中学生に算数や数学を教える「数学かけこみ寺」を開講し、
「数学の実力日本一を目指す」という取り組みをされているとお聞きしました。
久留米藩七代藩主・有馬頼ゆきは「和算」に対して深く興味を持ち、関流の教えを継ぐ山路主住に師事して
これを学び、1769年には豊田文景の偽名で『拾機算法』五巻を著した。とあります。
大川市では、「組子の幾何学は数学に通づる」ということらしいですね。面白いな!
先日の霊場巡りのエントリーで、「筑後観音霊場」を創設したのが有馬頼ゆきである、と書いたばかりで
したので、とても興味深いお話でした。
ガイドさんの「肥後街道宿場町歩き」の案内も楽しみですねー。

私は「大川組子」が大好きです。タイトルにもある「光と影」の美しさを、皆さんも体感してみませんか。
予約受付は  9/21 (火) 9:00 から開始です。ご参加をお待ちしてます。



※ 9月9日、一足先に肥後街道コースを歩いてきました。   posted by hotomeki

江戸の町並み・肥後街道コース17



65~74は まち旅の輪 

筑後川でつながる市や町から、個性豊かな10 の「まち旅」が参加します。
その名も「まち旅の輪」


まち旅の輪


これまでに、4つのプログラム担当の方にお会いして、詳細をアップしました。

大川組子10065. 大川の小保・榎津 藩境のまち歩き
光と影の芸術「大川組子」職人体験


ひしのみ10068.大木町の秋の味覚 ひしの実収穫体験
温泉でゆったり


羊毛10070.小郡の田園に囲まれた工房で
羊毛でつくるフェルトの小物


棚田10074.森の恵み、癒しのまちうきは
ゆる~っと、ほっこり。森林セラピー&アロマの旅



定住自立圏地図



定住自立圏とは >
いずれも魅力あるまち旅ばかりですよ~! 次ページからは、あと6プログラムをご紹介していきます。

64.久留米には世界を魅了する食がある 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/バスで行くまち旅

MACHI TABI BUS TOUR
64 あの憧れのパン& ワイン& チーズⅡ  ※開催は終了しました


三食めぐり1巨峰開植の地として半世紀の歴史を刻む田主丸。歴史あるワイナリー「巨峰ワイン」のヌーボーを、地元久留米の食とともに楽しむ贅沢なひと時です。パンのワールドカップ日本最終選考6人の一人となった田主丸町のシェ・サガラオーナー相良一公さんのパン、北野町の森光牧場の森光さんがつくるジャージー牛のチーズとともに。それぞれのお話も、また楽しみ。久留米にも、世界を魅了する食があります。まち旅ならではの、素敵な組み合わせをお楽しみください。


11/27 (土) 10:00 ~ 17:30


三食めぐり2 集合場所/西鉄「久留米」駅北側
  日本生命久留米駅前ビル前
 料金/ 6,500 円(ワイン、お食事付)
 定員/ 30 名
 スケジュール(予定)/10:00 西鉄「久留米」駅北側 日本生命久留米駅前ビル前集合→石橋美術館で鑑賞→ 12:30 巨峰ワイン「ホイリゲ」で相良さん、森光さんと交流。パンとワインとチーズとお食事、ワインづくりの舞台裏のお話。→ 15:30 シェ・サガラ→ 16:30 道の駅くるめ→ 17:30 西鉄久留米駅にて解散


 お申し込み・お問い合わせは
 JTB 九州 久留米支店 TEL 0942-39-3115


 福岡県久留米市東町25-2
 営業時間/月〜金曜10:00 〜 18:00 休業日/土・日・祝日
 旅行企画・実施/ JTB 九州 観光庁長官登録旅行業第1770 号 福岡市中央区長浜1-1-35
  添乗員は同行しませんがバスガイドが同乗いたします。
  最少催行人数20 名
 詳しい旅行条件を記載した書面をお渡し致しますので、ご確認の上、お申し込みください。
 /旅行代金には消費税が含まれております。
 /先着順にて受付いたします。


63.久留米の17 蔵は日本第二位 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/バスで行くまち旅

MACHI TABI BUS TOUR
63 酒処久留米の心にふれる 三蔵めぐり  ※開催は終了しました


三蔵めぐり4
名醸地で知られる越後の酒と、九州筑後の酒の利き酒会で、上位3蔵を筑後勢が占めたという、今も語り継がれる「筑後三醸」の伝説。そのうちの2蔵は久留米の酒蔵でした。耳納連山の伏流水をはじめ、いい水があり、いい米があったゆえに、17 もの酒蔵がある久留米。個性豊かな三蔵をめぐり、その歴史と心を感じるツアーです。


10/28(木) 8:30 ~ 18:00



スケジュール(予定)/ 8:30 日本銀行福岡支店前→9:30 田主丸の若竹屋酒造場で甘酒づくり体験・
酒蔵見学→ 12:00 北野の山口酒造場にてキルト展「筑後の土蔵」見学・「蔵の膳」の昼食→道の駅くるめ
→三潴の「杜の蔵」にて蔵元おすすめのお酒の楽しみ方、蔵見学→ 18:00 日本銀行福岡支店前にて解散
集合場所/日本銀行福岡支店前
料金/ 6,500 円(食事・お酒・おみやげ付・入場料含む)
定員/ 30 名



 お申し込み・お問い合わせは
 西鉄旅行 福岡支店 TEL 092-525-2211


 営業時間/月〜金曜9:30〜18:00 土曜/ 9:30〜13:00 休業日/日・祝
 旅行企画・実施/西鉄旅行 観光庁長官登録旅行業第579 号

  添乗員同行  最少催行人数30 名
 詳しい旅行条件を記載した書面をお渡し致しますので、ご確認の上、お申し込みください。
 /旅行代金には消費税が含まれております。
 /お申し込み時には満席の場合がございますので、ご了承ください。



62.ほとめき歩き 山本 編 

2010年秋の久留米まち旅博覧会/久留米の秋 ほとめき歩き

62 歴史の風に吹かれ歩く花木の里  ※開催は終了しました


11/27(土)  山本豊田コース・約4 km
柳坂曽根の櫨並木、永勝寺の紅葉など木々の風景に心癒されながら豊田を巡るコースです。


 集合時間・場所/ 9:30 受付開始、10:00 出発
 集合場所/ 山本校区コミュニティセンター(久留米市山本町耳納79-2)
 定員/ 15 名 所要時間/約2 時間
 料金/ 500 円(おもてなし・保険料含む) ※小学生以下無料
 予約先/ 久留米まち旅博覧会事務局 TEL 0942-31-1730 実施日の3 日前までに要予約

ほとめき歩き 山本 編