FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

定住自立圏の取り組みを開始 

今月12日の「まち旅博覧会」の企画会議にて、定住自立圏構想についての議案がありました。
定住自立圏とは、中心市と各圏域自治体が、1対1の協定を締結することにより形成される圏域です。
今月15日号の「広報くるめ」に、その内容が掲載されてましたので、一部引用させて頂きました。

定住自立圏の取り組みを開始
久留米市は、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町の3 市2 町と連携して地域の活
性化を図る具体的な取り組みを示した「久留米広域定住自立圏共生ビジョン」をまとめました。
今年度から順次事業を進めていきます。

圏域の連携で推進する主な事業
人口減少社会に突入し、少子・高齢化が急速に進む中、平成47年の本市・大川市・小郡市・うきは市・大刀洗町・大木町の4市2町の人口は、4月1日現在の約46万人と比較して約6万人(12・8%)減少することが予測されています。 今後は、市や町が単独で暮らしに必要な機能を整備することは困難になります。こうした課題や環境変化に対応するための新たな取り組みが「定住自立圏構想」です。
古くから一体的な生活圏として発展し、行政的な面でも連携を深めてきた4市2町は、3月13日、久留米広域定住自立圏を形成する協定を締結しました。圏域全体の課題解決に向け、一致協力して取り組んでいきます。

具体的な取り組み内容
定住自立圏の取り組みには、国からの交付金も活用し、「暮らしたい」「訪れてみたい」と支持されるような魅力と活力にあふれた圏域の実現をめざして4市2町で連携し、今年度から次のような事業を推進していきます。

 1.発達支援事業の広域化
 2.病児・病後児保育の広域化
 3.地域子育て支援センターの相互利用
 4.新しい観光商品づくり
 5.超高速ブロードバンドの整備    詳細は、広報くるめ 5/15号のPDF >

まち旅博覧会には、「4の新しい観光商品づくり」が関係してくると思われます。
先日の会議でもいろんな意見が出てました。
実際にどういう形の「まち旅」になっていくのかは、まださっぱりわかりませんが、
下の地図を見ると、魅力ある地域が加わることで、より楽しい企画ができそうな気がします。
なりより、久留米からうきは市へと、耳納連山の全てが繋がりましたね~~
このまち旅公式ブログでも、圏域の話題を案内できるようになるんでしょうか・・・・わくわく

定住自立圏地図

久留米市公式HP  久留米観光コンベンション国際交流協会HP


2010年秋に向けて 久留米まち旅博覧会企画部会 

ガイドブック2010春昨日5月12日は、春のまち旅が終了してから初めての会議でした。
たくさんの関係者が集合して、班別に「春のまち旅」の総括や、
これからのまち旅の企画などを話し合いました。
春のまち旅に参加して頂いたお客様は 703名/1203名(定員)。
参加者から頂いたアンケートを見ると、女性が74%でした。
年令層は、60代以上が33%で、30代、40代、50代がそれぞれ16%、
やはり、20代と20代未満は合わせても9%と少なかったです。


アンケートの中で、改善すべき点として一番多かったのが「告知方法」。これまでも一番の問題点でした。
実際に何を見て参加されたかという設問では、
「パンフレット・ポスター」、「友人・知人にすすめられて」、「広報くるめ」の順でした。
また、開催地の場所がわかりにくく、地図や案内板があれば良かったかったという声が多かったようです。
「また次も参加したい」というお客様が78%を超えていたのはうれしかったです。

企画会議1


企画会議これから秋のまち旅博覧会に向けて、何度も会議を開き、
プログラムや運営などが練りこまれていきます
8月の終わりには、秋のガイドブックをお届けできると思いますので、
楽しみにしていて下さいね。ご意見もお待ちしております。 by hotomeki


ゆめタウン久留米で まち旅ブログ展 

「久留米まち旅博覧会」のブログ展が「ゆめタウン久留米」で始まりました。
昨年秋の「まち旅」プログラムの中から、ブログにアップされたものを展示してます。
(全てを展示することはできませんでしたので、先に’ごめんなさい’ と言っておこうっと!)
久留米のまち旅の全体がわかりやすいと思いますので、是非、見に行って下さい。

ブログ展 at ゆめタウン久留米



    2010年3月16日 (火)~22日 (月・振休)
    久留米市新合川一丁目2-1 ゆめタウン久留米 ウェストコート東側通路(スタバ近く)
    展示は営業時間内 ( 最終日はPM7時まで )  ゆめタウン久留米HP




春のまち旅キックオフ! 

いよいよ本格的に「春のまち旅」が始まります。  ※開催は終了しました
まだまだご予約を受け付けておりますので、お早めにお申し込み下さいね。お待ちしてます。

 明日から一週間のプログラムスケジュールのリンク先に、詳細や予約方法などを掲載してます。

  3/13(土)  13:30~15:00   08.春の特選 茶花の寄せ植え
  3/14(日) 19:00~21:00   24.お猪口片手にB級グルメでハシゴ酒
  3/15(月) 11:00~14:00   09.手軽に楽しく ほとめきの穀物料理
  3/16(火) 13:30~15:00   08.春の特選 茶花の寄せ植え
  3/17(水) 13:30~15:00   08.春の特選 茶花の寄せ植え
  3/18(木) 10:00~12:00   17.世界にひとつ 籃胎漆器のブローチ・タイピンづくり
  3/18(木) 11:00~14:30   28.初めてのKEIRINツアー
  3/20(土) 10:00~12:00   17.世界にひとつ 籃胎漆器のブローチ・タイピンづくり
  3/20(土) 10:00~12:00   35.ほとめき歩き荘島編


春の「久留米まち旅博覧会」キックオフ会  ~新幹線開業に向けて ~

昨年12月の反省会以来、久し振りの会議です。初めてお会いする方もいたし、テレビ取材が入ったせいか、
最初は緊張した雰囲気でした。なんとなくいつもよりオシャレな服装だったのは気のせい?・・・笑

まち旅テレビ取材


プログラムを実施される皆さんからの一言は、一言で終わらず三言、五言となって、
「三潴に陽が沈む」には、「田主丸から陽が昇る」と返して大爆笑。
「アートで、音楽で、食で、町起こしをするぞーー」っと頼もしい言葉を聞くことができました。
久留米のまち旅に参加して良かったと思っていただけるよう、
ほとめきの心で、ご参加の皆様をお迎えいたしまする。 ~ くるめ四十七士 ~

まち旅ナビゲーター


私が座ってたテーブルには、発売前の巨峰ワイン製「TSUBAKI WINE」と、(味見してません~)
松山櫨復活委員会の和ろうそく。あったかい炎に癒された「キックオフ会」でした。エイエイオー!!

アクロス福岡で「ブログ展」スタート 

先日告知した「09年久留米まち旅博覧会」のブログ展が、アクロス福岡西館1Fで始まりました。
お近くの方は見に行って下さいね。
コミュニケーションエリアは、天神中央公園側の入り口から入ると左の、喫茶室があるコーナーです。

アクロス福岡でブログ展1

アクロス福岡でブログ展2


  アクロス福岡2Fの交流ギャラリーでは 03月11日(木) ~ 2010年03月14日(日)
 開館15周年記念特別企画 明日へ繋ぐ 「未来の匠たち展」、
  同じく2Fの匠ギャラリーでは、03月09日(火) ~ 2010年03月14日(日)
 「小石原焼陶器組合青年部作陶展」があります。

  ブログ展は来週からは久留米市の「ゆめタウン」で開催しますので、よろしくお願いします。

   2010年 3/8 (月)~14 (日)
      福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡西館1F コミュニケーションエリア
      展示は 10:00~18:00 最終日は16:00まで  アクロスHP

   2010年3/16 (火)~22 (月・振休)
      久留米市新合川一丁目2-1 ゆめタウン久留米 ウェストコート東側通路(スタバ近く)
      展示は営業時間内   ゆめタウン久留米HP


「久留米まち旅博覧会2009」反省会 

12月22日、今年の「まち旅」の反省会がありましたので、ご報告します。
今年の総申込み数は2070名、参加確定数は1799名でした。(あと一人で1800名、惜しい・・・)

実際は、キャンセルなどで、1714名の参加だったそうです。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

「まち旅」のプログラムは、
「久留米に観光資源やらあっと?」 から始まり、

「久留米にもこげなよかとこがあるとよ、そげんよか人のおらすったい」 と、

地域の隠れた資源を発掘し、51のプログラム、114講座のまち旅が作られました。

このプログラムが、久留米に愛着と誇りを持つきっかけとなり、大きな宝物になれば・・・
との実行委員長やナビゲーターさんの言葉が心に沁みました。


まち旅博覧会反省会池町川そぞろ歩きの寺島さん

続きを読む

まち旅博覧会の広報着々 

8日、ひさしぶりの「まち旅」会議がありました。今回はプログラム参加者説明会&キックオフ会。
実際にプログラムを実施される方々や、今までの企画部会や造成部会の皆さんが集まりました。

まち旅会議s
まち旅の予約開始や開催日が近づいてきました~。
実施に向けた心構えとか、予約受付に関する注意事項、広報の現状について話がありました。 これからも、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、イベントなどで広報されるそうです。
どうぞ皆様も、宣伝広報のご協力よろしくお願いします。



まち旅キックオフ会議


9.11新聞s今朝の西日本新聞の筑後版。クリックすると大きな画像で見れます。
9月1日の「広報くるめ」には4ページも掲載されてました。
これで随分と情報がいきわたったのではないかと、
予約開始の15日が楽しみになりました。
ご予約はホームページからもできますから、会員登録もお願いします。


広報くるめ9.1号今、たった今気がつきました。遅いっ!
広報くるめの表紙は、まち旅NO.19の
収穫野菜をトッピング 石窯ピザ!
ですね~~、可愛い子供達に目がいって、
手に持ったピザに気がつきませんでした。末次さんゴメンね
野菜の収穫体験と、美味しい石釜ピザが味わえるプランです。
皆さん、ご参加くださいね~~!

 さて、これからのアップ予定は、「山口酒造場」、「北野天満宮」、
「競輪選手にインタビュー」、「ムーンスター工場見学」

 これから取材してみたいなぁ~、と思ってるのは、
「イワイスポーツサイクルさん」、「みづま刺し子」、「三潴の黒松」、「城島の末次さんちの畑と石釜」、
「末吉籃胎漆器さん」、ミステリーツアーなどです。あくまでも予定ですが・・・・

 詳しい内容を知りたい方も、詳しい内容を伝えたい方も、どうぞコメント欄を使って下さいね。
細やかな地図やルートなども、是非書き込んでいただければと思います。
プログラムの魅力、お得情報、ここだけの秘密のお知らせ、なんでんよかけん待っとぉよ~