FC2ブログ

2018年秋のまち旅レポートを絶賛公開中。 2018年下期「いつでもまち旅」のご案内もしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。


    

2018年秋のまち旅博覧会のご案内 

第14回久留米まち旅博覧会 2018.10.1-11.30/ 開催概要と予約方法

2018まち旅表紙3203
物語ある、ほとめきな一日。
色も美し「まち旅」の秋です。


久留米のいいとこ語り合いつつ
この秋もできました。手づくりなまち旅です。

お待たせいたしました。
2018年秋のまち旅のご案内です。
3ページにわたり、まち旅概要と予約のご案内、
プログラムリスト、各開催日時をご紹介します。

まち旅は、すべて予約制です。
電話かホームページで、ご予約ください。
開催月によって予約開始日は2通り。
受付開始が別日程のプログラムもあります。


10 月開催プログラムは 9/10(月)12時より
11 月開催プログラムは 9/18(火)12時より 予約受付開始です。

※ NO.4 迎賓館特別見学と、 NO.14 ブリヂストン社会科見学の2つのプログラムは、
 9/25(火)12 時より予約受付開始です。

電話予約はこちら

開催地予約は
ガイドブックなどで各プログラムの予約先をご確認の上、お電話でご予約ください。

事務局予約は
久留米まち旅博覧会事務局/(公財)久留米観光コンベンション国際交流協会内
TEL 0942-31-1730  聴覚障害者用 FAX 0942-31-0009

電話・FAXの受付時間/ 10:00 ~ 17:00 土・日・祝日休み
(上記時間帯以外は受付できませんので、ご了承ください)
プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先電話番号などをお伝えください。
1回のお電話で、1プログラム3名(NO.4 は2名)まで予約できます。

ホームページ予約はこちら

久留米まち旅博覧会ホームページ 
ホームページでは予約はもちろん、プログラムの空き情報などがチェックできます。なお、ホームページ予約ができるのは、予約先が「久留米まち旅博覧会事務局」となっているプログラムのみです。

facebook「久留米まち旅博覧会」 もご覧下さい。

samune1

● 各プログラムにより、申し込み締切日が異なります。ご確認の上、 お申し込みください。
● 予約は先着順です。
● キャンセルの場合は前日までに予約先へご連絡をお願 いします。
● 当日は開始 15分 前までに集合場所へおこしください。
● 参加にあたって手話通訳などの介助が必要な場合は、恐れ入りますが、ご自身で介助者の手配をお願いします。なお、介助者の参加費は原則無料となります。
● まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。万が一、参加中に事故が起こった場合は、保険の対象となる場合がございますので、速やかにご申告ください。

2018プログラムリストのページへ 開催日カレンダーをみてみる



第14回久留米まち旅博覧会

主催/ NPO 法人 久留米ブランド研究会
問い合わせ先/久留米まち旅博覧会事務局
久留米市六ツ門町3-11 くるめりあ六ツ門ビル6F
(公財)久留米観光コンベンション国際交流協会内
TEL/ 0942-31-1730

「久留米まち旅博覧会」は、久留米市、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町からなる、久留米広域連携中枢都市圏の事業として実施しています。
九州新幹線も開業し、関西からの距離もぐっと近くなった久留米。JR 博多駅からは新幹線で17 分、西鉄福岡(天神)駅から福岡天神大牟田線特急で30 分。ほとめき(方言でおもてなし)のまち久留米は、すぐそこです。市内のさまざまな分野で活躍するみなさんがアイディアを出し合い、多彩な地域の宝を活用した「久留米まち旅博覧会」。この秋も、どうぞお楽しみに。